フォト

2018.07.20

広島市郷土資料館のイベントへ登場です。

Obakenohakubutukan01

広島市郷土資料館の夏休み企画「お化けの博物館」
 本日20日(金)より8月26日(日)まで。
 お化け屋敷と、ツクモガミの展示。SPICEのツクモガミ達も妖怪ジオラマで登場しています。

 お化け屋敷は等身大のリアルな妖怪達でちょっと怖いけど、ツクモガミたちはたいした悪さもしないので安心して覗いてください。
 ここでの悲鳴は楽しいものに、ネコマタたちもちょっとだけお手伝いです。

                      Pucephalas

Obakenohakubutukan02

2018.07.18

SPICE 夏のイベント予定です。

SPICE-Oningyohan(スパイス・オニンギョハン)のイベント予定。

【ワンダーフェスティバル 2018 夏】
   7月29日(日)幕張メッセ
   SPICEブースは「5−3−12」
       歌川国芳の金魚づくしフィギュア (泉鈴さん)詳しくはこちら→
       家出ネコ  陶器フィギュア・グッズ (マナム屋さん) ブログ→
      ツクモガミ  フィギュア   (新作は、鼓 ・ 箒 ・ 笛吹き猫又)
      DOGU フィギュア
     いろいろ並べてお待ちしていますので、どうぞ遊びにいらしてください。


【夏休みお化けの博物館】  広島市郷土資料館
     7月20日(金) から、8月26日(日)
     SPICEの妖怪ジオラマも、展示させていただいています。
     お化け屋敷ほか、いろんな企画もありますので、夏休みお子様との遊びにどうぞ。
 

2018.07.13

ネコマタタワーを製作ちゅう

  ツクモガミを作っています。

  来週末より開催されるイベントに貸し出すためネコマタタワーを製作ちゅう。
  これまで作った猫又ジオラマ8点(新作1点)を並べられるようにしてみました。
180712a 180712c 180712b
  ジオラマ置いてこんな感じ
180712d
 ツクモガミ、作っています。
                          Puce

2018.07.02

夏もすぐそこまで来ているらしく

ツクモガミたち増殖ちゅう。新作の「鼓」ほかの複製した部品を洗剤に浸けた7月1日の夜です。こんなのも、

180628a
ネコマタタワーを作って、
180701a 180701c
ネズミの化け物が登場するジオラマを製作ちゅう。
                    puce   

2018.06.26

ツクモガミたちふえはじめ

先週末にClub135メンバー6人と集ってお酒できたので、たっぷり酔って夏へと向かえそうです。イベントまであと一ヶ月で、ツクモガミの新作を複製作業ちゅう。

180617a 180619c 180619a
「箒」「鼓」「笛吹きネコマタ」が新しく加わります。
180624d 180626a 180624b
テストショットを組んでみたところまで。
                              Puce

2018.06.19

ヨウカイツクリ

180619e

「平田篤胤が解く稲生物怪録」 荒俣宏(角川書店)より
画像は、江戸時代の稲生妖怪実記にある、十八日目の怪です。
芸州三次藩の怪異譚、バケモノに一人立ち向かう稲生平太郎の話。立ち向かう・・・といっても闘いを挑むではなく、驚かず慌てず、妖怪のイタズラを平然とやり過ごすお話し。
 
 この画では、ツクモガミたちが踊って楽器を演奏しています。
 今回は、そんなツクモガミたち「鼓」「箒」「笛吹きネコマタ」を製作ちゅう。
                           Puce

2018.06.01

ツクモガミより、お礼申し上げ。

0p4251765

ツクモガミ展にいらしてくださり、ありがとうございます。
「ギャラリー茜(AKANE)」の妖怪ジオラマ展示が終わりました。
付喪神たち箱に封じられてお眠り、ごとく姐様も一服ちゅう。

 ツクモガミたちの姿を覗いてくださった方に、模型作品を観ながら添えた物語も読んでいただけたとのこと、いただいたメッセージカードも嬉しく拝見させていただきました。
 滑稽な姿に思い出し笑いなどされていますと、すでに取り憑かれたのかもしれませんよ。猫又のイタズラにご注意を(笑)

 今夏は「鼓」「笛吹きネコマタ」「箒」が仲間になる予定です。またいつかギャラリー茜さんに出現できますように。

               Pucephalas

2018.05.27

猫を観てきたので。。。ネコマタツクル

180527a

ひろしま美術館「ねこアート展」を楽しんできました。

チケット表紙にもなっている、長谷川りん二朗「猫」の画は、精緻に描かれている・・・というよりたっぷりな時間がその猫にあり、毛並、油彩のしっとりとした光沢、緑の鮮やかな色は実物で眺めることができました。画家の観る眼が確かなのはもちろん、探偵小説の作家でもあったのでより鋭い観察があるのかな。片方の鬚の無いことで、幻想絵画ともなっているのでしょうか。やっばり、いい画だなぁ。

  フジタや熊谷守一、国芳や芳年の浮世絵など他にも猫がたくさん。猪熊弦一郎の胴のながぁいネコ達が面白い。さらにネコマタも居て、河鍋暁斎の描いた国芳の工房には猫がいっぱい。これを観れたのも嬉しい。

 夏が来るので、僕もネコマタ製作ちゅう。まだまだぼんやりしたカタチまで。

                          Puce

2018.05.20

「中四国AFVの会」 参加報告。

00p4151467 00p4151481 00p4151482

00p4151480 00p4151475 00p4151476
00p4151499 00p4151501 00p4151474
4月に開催された「第18回 中四国AFVの会」 の会場風景です。
場所は福山で、ミリタリー模型ファンと、中四国の模型クラブが集って開催されています。
未完成(岡山)・ルフトバッフェ(岡山)・轍(島根)・巌流会(山口)・高松ニッパーズ(香川)・徳島モデラーズ(徳島)・土佐模型クラブ(高知)・Club135(広島)の協賛展示卓。
00p4151503 バー「Lupin」の太宰治にお会いしました。
単品作品とジオラマは、コンテスト審査があります。
参加作品の一部ですが写真紹介しておきます。
00p4151547 00p4151548 00p4151622
00p4151521 00p4151522 00p4151507
00p4151515 00p4151516 00p4151518
00p4151530 00p4151535 00p4151570
00p4151540 00p4151518_2 00p4151553
00p4151550 00p4151682 00p4151668
00p4151665 00p4151616 00p4151609
00p4151604 00p4151599 00p4151596
00p4151559 00p4151591 00p4151562
00p4151563 00p4151573 00p4151576
00p4151581 00p4151579 00p4151586
中四国だけでなく各地からの参加者でテーブルが賑わっていました。
00p4151471 00p4151527
鬼太郎に、シンゴジラも戦車と絡めて登場。オモシロイし良く出来ています。
さてClub135からは、
00p4151465
00p4151487 00p4151489 00p4151492
Mさんのミリタリー作品3点と、オリジナルの錆びた紙飛行機
00p4151556
そしてPucephalasのツクモガミ
00p4151494 00p4151495
ミリタリーものひとつ
00p4151546
こんな感じで参加してきました。
                         Club135

2018.05.11

ツクモガミ展示中です。

Img_20180510

妖怪達は、もうしばらく 「ギャラリー・アカネ」 に取り憑き。
00p4111462
ツクモガミ「傘」「巾着」「五徳」「傘」「火車」「羽釜」「三味線」たちが出現しています。
広島市中区袋町「コレクターズショップ茜」 店内ギャラリースペースへ、どうぞ覗きにいらしてくださいませ。

«ツクモガミたち外へ遊びに

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ