« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006.06.27

ホビーロビー東京のブログに展示

SPICEの作品として、八木の製作した小説テーマの作品。
 「姑獲鳥の夏」「刺青」ほか5作品が、海洋堂・ホビーロビー東京さんのご厚意で、ショップ内に展示させてもらっています。東京へは遠いですが、ブログに掲載していただいていますので、みんな観て下さいね。
 ホビーロビー東京

 今回の展示にあたって、それぞれアレンジをしています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/35情景ベース.2

P_haikyu1a 同じくSPICE1/35フィギュアベース。

轍と草をデコレートしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/35フィギュア用ベース.1

P_safseye5 SPICEの新製品としてフィギュア用ベースを発売予定です。
写真は見本(砂漠)。 ミリタリーフィギュアに対応、価格は¥500~¥1,000塗装済みでと考えています。

 もう6月も終わり夏へと向います。そろそろやらなきゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.25

Uボート ゼーフント

P_seehund1blog U Boat Type27B5 SEEHUND

1/35 VERLINDER Modeling by YAGI

バーリンデン製レジンキットを製作しました。1/35なので、いつもの戦車模型と同じ塗装方法(ラッカー塗料基本色にエナメル塗料で色を整える)を使いました。
 海面の表現はグロスメディウムですが、波飛沫の表現に重曹を使用しています。(豊田さんの作品を参考にしました。ありがとうございます)
 台座に軽くカーブした木板を選択、情景面も長方形でなくベースに合わせてゆるく曲げてみました。潜水艦だけだと単調なので、商船の残骸らしき外版を横に浮かべています。

【ドイツ海軍・ミゼットサブ ゼーフント】
 乗員2名。武装は魚雷2本。大戦中に285隻が建造され、イギリス近海などで商船破壊などでかなりの戦果を上げているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キングタイガー・ポルシェ砲塔

Om_kingporche2 キングタイガー・ポルシェ砲塔

1/35 TAMIYA Modeling by OOMUKAI

Club135・大向さん久々の新作!重量感を思わせる配色です。ドライブラシを多用した作風は、ちょっと抑え目。その代わり金属色を効果的に使っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.22

魚石

 前に柳田国男「日本の伝説」に、【魚が石】というものが広島にあると書きました。
 それからイメージを膨らませて、【民話にある石の風景】を立体とするのはどうだろうか?と考えています。

 何かヒントになるものが・・・と家の書棚からいろいろ抜き出して読んでいると、

【長崎の魚石】 
 と、いう民話を見つけました。 以下本文より抜粋、

 「魚石というこの世の宝であった。あれを気長に周りから磨き上げて、
水から一分というところまでで留めると、水の光が中から透き通って、
二つの金魚がその間に遊び回る姿は、またとこの世に無い美しさであって、
それを朝夕に見ていると自然に心を養い、命を延べる徳があると伝えられ・・・」

 水を蓄えた石で、その中に魚が居るというもの。
 琥珀のようなものか、しかもその中に生きた金魚が泳ぐという。

 またまた幻想的な石のイメージが浮かびます。

 ???これは、泉鈴さんの創作ネタかな?
 SPICE・OningyoHanへ・・・  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.21

「まめぼん」 その2

まめぼんに心惹かれて、今日も盆栽の本をいろいろ眺めてみました。
けど・・・、植え方、育て方は興味外。配置の仕方は情景や画の基本とあまり変わりません。

さて、何に惹かれたか?

考えると、ミニチュアという所に反応したようです。でも収穫が無かったわけではないのですよ。対という考えは面白く、飾り方は参考になるし、
 なかでも「石」の置き方にもいろいろあって、その種類も多くいろいろなものに見立てます。ついで、庭園の本もパラパラ捲って・・・。

 そこで思い出すのは、岡本太郎も庭園に美を見出していたところ。著作「日本の伝統」に書かれてあったかな。
 その当時の多くの寺院などの庭園はあまり大事にされていなかったようで、それが観光客などを相手として整備されたのは、近いことのようです。

 また荒れた庭園に躍動する植物を美しいというする意見もあって、たしかに乱雑な中に入る色に目の留まる事があります。
 そういえば、鏡花作品「絵本の春」から、そのような風景を立体にした自分もいて、いまさらながら堂堂巡りをしている事に気付かされます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.20

ドイツ 3号戦車L型

Fk_pz3l1 ドイツ 3号戦車L型

1/35 TAMIYA Modeling by FUKUDA

最近快調に飛ばす福田さんの作品。今までの作品よりもメリハリをつけた作風です。
 ただいまオークション出品中!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F4Bファントム

Ok_f4b5 F4B2ファントム

1/48 HASEGAWA Modeling by OKADA

ハセガワ旧キットの製作ですが、コクピッ周りなどに手を加え、塗装もセミグロスで丁寧に仕上げてあります。
 ただいまオークション出品中です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.19

Club135 定例会

 先週末はClub135の定例会でした。参加者は5名。
 揃った作品は少なめでしたが、シャールb1の完成品のほか、ドイツ歩兵いろいろ、4号戦車C型とD型、3号戦車L型とマウスが並びました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.17

ドイツ 4号戦車C型

P_pz4c1 Panzerkampfwagen4 Ausf.C

1/35scale Tristar Modeling by YAGI

トライスターのC型を製作しました。組み上げるのに時間が掛かりましたが、精密度やプロポーションなどは良く、完成させた充実感が残るキットでした。
 塗装は基本をラッカー塗料、エナメル塗料を筆で重ねて退色した感じに色を整えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.16

4号戦車D型

Au_pz4d1 4号戦車D型

1/35 TAMIYA Modeling by YAGI

タミヤのキットを製作しました。トライスターにドラゴンと同タイプのキットが発売され、タミヤのそれは旧キットへと追いやられましたが、いまでも十分通用する良いものだと思います。とはいえ細部の表現は及ばす、同時進行で製作中のトライスター・4号 より余ったパーツを流用して仕上げました。で、タミヤの方が早く完成。
 トライスター社 4号C型は現在製作中です。

 この作品はヤフーオークションへ出品中!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦艦 三 笠

Um_mikasa1 日本戦艦 三 笠

1/700 SEALSMODEL Modeling by UMEDA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.13

まめぼん

  もう6月も半ば、そろそろワンフェスへ向けて動かなければ。と、道をテーマにした写真集と、盆栽の本を探しに本屋へ。写真集はもちろんBASEのために、そして新展開を考えての盆栽です。(それをやる訳ではないですけど)

 その盆栽、それ自体が自然のミニチュアールであるもの。にも関わらず、盆栽のミニチュアとして、「まめぼん」 というものがあるようです。
 指先にのるくらいのちっちゃな盆栽。こっちに心惹かれて 豆盆の本を購入。
 今日はずっと本を眺めて、作業進まず。 
 でもイメージは色々膨らんでますよ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンター&貨車

Fk_panrail8 パンサーG型&貨車

TAMIYA・DRAGON Modeling by FUKUDA

鉄道好きの福田さん新作です。バラストと地面にこだわりを感じさせます。この作品はオークションへ出品しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.09

パンターA初期型

Panthera1 PANTHER A EarlyType

DRAGON 1/35scale Modeling by TOYODA

もう一つ続けて豊田さんの作品。キューポラの周り、乗降時に擦れるであろう部分の錆と下地が出た表現は秀逸です。ぜひ幻影画廊でご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイガー1 極初期型

Tiger1early1 タイガー1 極初期型

タミヤ1/35MM Modeling by TOYODA

豊田さんの新作です。塗装の剥がれた表現や錆の浮いた感じを出すテクニックには、いつも感心させられます。車輌に存在感があります。

 幻影画廊で作品展示中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.05

カーベ2

Km_kv2a ロシア・KV-2重戦車 初期生産型

トランペッター 1/35 modeling by KIMIMOTO

基本塗装の明るいグリーンの上に、薄めたラッカー塗料でウォッシング。色の調整と筆目のコントロールが上手い、君本さんの作品です。

 ホームページ「幻影画廊」で作品展示中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六式定例会報告 5月

 先週末の土曜日に六式の定例会がありました。参加者は6名

 SPICE・Onyngyohan新作原型の3点(きんぎょ、SDフィギュア)と、雪風、リックディアスがテーブルに並びました。夏のワンフェスと広島アニメーションビエンナーレの展示へ向けて、それぞれ動いています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.03

スターリン3型

Fk_js3a2 ロシア ・ スターリン3型

タミヤ1/35MM Modeling by FUKUDA

Club135・福田さんの新作です。好みの強い車輌とのことで、いろいろ手を加えて製作されています。塗装は明るめのグリーン基本塗装から、濃いめのウォッシングでメリハリをつけて塗られています。独特な形状もあいまってカッコいい作品に仕上がっています。

 後日またホームページに掲載しますので、ゆっくのりご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リックディアス

P_144rick7

【リックディアス】  バンダイ1/144HGUC

製作依頼品 finish SPICE・Yagi

リックディアスとMS用ハンガー(プラ板より自作)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.01

百 式

100shiki4a 【MSN-00100 百 式】

1/100scale バンダイMG  電撃ホビー誌のカラーリングでの指定

製作依頼品 06.05.28. finish SPICE・Yagi

 いままでも胸の色の変更はありましたが、すべてゴールドというのは初めてでした。最初はどうなるかと不安もありましたが、塗ってみると意外にしっくりいっていたりもして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デルフィナス♯2

Acecombat1 【デルフィナス♯2】(エースコンバット)

1/144scale ハセガワ・レジンキット

製作依頼品 06.05.30 finish SPICE・Yagi

 エースコンバット3よりの機体です。ハセガワから発売されていたようです。発色とグロスに気をつけて塗装しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »