フォト

« ワンダーフェスティバル2006夏 | トップページ | 妖怪の模型 »

2006.08.23

ワンフェス前日

Bl_ashita 「明日の神話」 岡本太郎

今回の東京出張の裏目的はこれ。
4月に広島であった展示(同寸・写真パネル)に圧倒されてから、
本物に会える日を待っていました。

まずは展示場に上がって間近で観ます。
骸骨の部分は盛り上がり、綺麗な面の立体になっていました。

もし太陽光が真上から当たれば、見え方が違うだろうなぁ。
などと友人と話しながら、
真正面に対座して、ビールを飲みながら全体を眺めます。

場の雰囲気が、岡本太郎の言う「祭りのエネルギー」とは
違和感を憶えますが、まぁこれも良し。
パフォーマンスで目立つ事、観られる事から始めでしょう。

あの骸骨の立体部分が頭に残ったまま、ワンフェスへ。
「・・・・・・・」(いろいろ思う事があって書ききれません)

さて、この壁画を広島が誘致活動しています。

平和のシンボルにはならない絵です。

原爆投下は過ぎた悪行だとは思いますが、
対して「平和だけ」を唱える人は大丈夫なのでしょうか?

そんな手先に仕えるような、ヤワな絵でない事は確かでした。

広島の人達はこの絵の前で踊れるのか?
それができたら・・・

僕としては住んでいる場所でこの絵がいつも観られる事を、
望みます。

« ワンダーフェスティバル2006夏 | トップページ | 妖怪の模型 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワンフェス前日:

« ワンダーフェスティバル2006夏 | トップページ | 妖怪の模型 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ