« プケファラス 模型コンテスト.9 | トップページ | 「魚石」 東京へ »

2006.11.07

タルホ・三次の景色

「ナルキッソス」のDVDを観てから、
木村カエラの可愛さに参ってしまっています。
しかも、
BIG BANG BANG! では
タルホもビックリ~♪と歌ってるのです。

タルホ と歌われるたびに、
あぁ、いつもの模型作品の製作に取りかからなければ。
と、イメージを探す毎日

一千一秒物語。 A感覚 などで知られる足穂ですが、
「稲生物怪禄」を扱った作品も書いています。
そして、作品の終章では、三次についての情景を書き記しているのです。

「山ン本五郎左衛門只今退散仕る」より、
峠を越すたびに谷が開けて、それがまた幾つも分かれて更に奥へ入り込んで果てもない処を見せる。山々に繁茂した木々と入れ替わって、早朝の山嶺から眺めた一面の霧の海も、山々の頂きだけが覗いている。次に丘陵の間の美しい池々・・・・

 

 情景の浮ぶ文章に、勢い、発泡スチロールを削りだして
 山を造ってみました。
 さて、これが 比熊山 となるかは別の話。???

 もう 一候補。山を使った情景イメージが浮んでいるのです。
 どちらもお化け話ですが、後のは妖しい物の怪。
 

 上手くまとめられれば、ワンフェスでも発表できそうです。

 

 まずは、山の景色を造ってから、考えるとしましょう。

|

« プケファラス 模型コンテスト.9 | トップページ | 「魚石」 東京へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178893/12595398

この記事へのトラックバック一覧です: タルホ・三次の景色:

« プケファラス 模型コンテスト.9 | トップページ | 「魚石」 東京へ »