« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007.05.28

1/100 ガンダムMk2

Bl_mk2 1/100 ガンダムMk2
BANDAI 1/100 finish by YAGI

依頼品として製作。
といってもキットは4、5年くらい前に製作したもの。
 先に書いた百式と同じお客様に購入してもらていた
ものですが、
 今回の百式に合わせてマーキング追加との製作内容です。

 前に作った模型に会うのは恥ずかしい気もありますが、
 大切に飾ってもらっていて、埃もほとんど着いていません。
 (ケースに飾っておられるとの事でした。)

 プライベートに保管してある模型が
    箱に入っていたりするのにに比べて、
 幸せな作品なのではないだろうか。と思い、嬉しくなります。

 いまの作風だと、ここはこう作ったり塗っているな。
                      と物足りなく思う部分や、
 今よりも丁寧に作ってある部分。(あまり見えない箇所など)
 が見えて、前の作品とはいえ、逆に参考にもなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/100 百式

Bl100 百 式 (カラーバリエーション)
1/100 BANDAI  finish by YAGI

依頼品として製作しました。
シャアのパーソナルカラーでの塗装。という内容。
電撃ホビー誌、シャア専用ジオングを参照

百式はプロポーションがよく組み易い
          好きなキットです。

赤に塗るのは初めてか・・・な。
前回のシャア専用ガンダムよりも、ハイライトにピンクを強く
塗っています。
 軽装備、機動力の高い機体とのイメージです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.12

航空母艦 飛 龍

Bl_hiryu 飛龍は健在ナリ!
AOSHIMA 1/700  modeling by OKADA

ミッドウェー海戦時の飛龍です。

赤城、加賀、蒼龍を失った第1機動部隊
唯一の残存空母 飛龍 は、
反撃のため第2次攻撃隊を編成。
搭乗員整列の場面を再現してみました。

 飛行甲板上には空母 加賀の搭載機も並んでいます。

 アオシマキットをプラ材、エッチング等でディテールアップ。
 乗員はいつものプラ板切り出しです。

  詳しくはホームページ「幻影画廊」でご覧ください。

 こちらの作品はオークションへ出品中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.07

仕事サボると、いろいろ考えます。

連休中の4日、NHKの番組で

人形作家を取り上げていました。

それはアニメ・コミックなどのフィギュアでなく、
特定の人物の顔を粘土でつくり、指人形にする。

という仕事。

依頼者の多くは、その家族へのプレゼント、
また、亡くなられた方の遺影として、
求められていくそうです。

 僕は、作品はひとりでも多くの人に観られてこそ
と思い込んでいた部分もあったようです。
 その作家が作品を依頼者に受け渡すさまに、
 素直に感動していました。

 その人形に対して作者の思い入れは薄いはずです。
 対象物との記憶は、そこに無いからです。

 しかし、それを受け取った依頼者、プレゼントされる当人は、
 その人形にいままでの記憶を喚起、
 または、投影して、作品を手にすることができるのです。

 素晴らしい仕事でした。

その翌日も、同じ局で、
 刺の付いた(着いたともいえるか) 造型をする作家を
取り上げていました。

 動物や空想上の生き物、
 壺などの形に、
 ただ刺を植えていくのです。

 出来あがった作品が、
 テーブルに並べられていましたが、
 どれも驚くほど力があるように感じられました。

 ナゼだろう?。 と、
 作者の造る意志が、ただ 

 「オモシロイから」

 にあるのだと僕には感じられました。

 個に造型を遊ぶ、
 仕事として 唯一の人形を作る。

 作品に力がある。
 作者でなく、手にする(または観る) 人の思いが作品に入り込む。

 どちらも凄い作品ということです。

 なことを仕事をサボってテレビ観ながら考えている

 自分は・・・???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.05

AFVの会 その後

Bl_german 対戦車戦闘 
1/35 製作 君本/Club135

中国AFVの会.13

そういえば、レポートを締めていませんでしたね。
詳しくは公式ページへ、

朝から閉会までドタバタの、Club135 

 車を白煙上げたKMさん、同乗のKWさん。そして展示物を
ギュウギュウに詰め込んで、さぁ広島へ戻ろう。 

 相変わらずのバカ話ばかりの車中ですが、
 一瞬 場が静まったことがありました。

 夕焼けから薄暮の頃、目の前に現れたのは
 倉敷手前でリタイヤしたジムニー。

 彼も広島へと連れ帰られていたのでした。

 あぁ、さようなら。
 

 そして、ゴールデンウィーク突入の土曜日
 Club135の打上げでした。 参加者5名
 ここでもまた2人が撃沈・・・

 相変わらず模型の話にはならないのですが、
 「自分に面白いもの、楽しいもの」を造っていけたらいいよね。 
 なんて、話もしたような・・・・ ヨッパライ達でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SAFS パイロット

Bl_jerry2 finish YAGI

SAFS付属のパイロットも一緒に頼まれました。

顔の彫りが浅いのでちょっと手間が掛かりましたが、
油絵具でブレンディングしながら
表情を出してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SF3D JERRY

Bl_jerry SF3D JERRY
NITTO 1/20 finish YAGI

依頼品として製作。
ストレート組みの注文でしたが、
好きなジャンルについつい手が動いてしまいます。

リベットの打ち直しと、ボルトを別部品から交換
武装のディテールをシャープに、
エンジンなどを追加工作したほか、テントロールを自作しました。

 発売当時にジェリーやホルニッセなどの大物は買えなかったので、
初製作です。

 もう20年も前の話になりますねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

潜水母艦 長 鯨

Bl_chogei 日本海軍潜水母艦 長 鯨
PITROAD 1/700 製作 岡田/SPICE

 古風な形にカッコよさを感じ、
          長鯨を作ってみました。
 ピットロード製なのでストレス無く組めます。
 貼り線やロープなどを追加し、
 船員20名を並べて完成!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.01

シャア専用ガンダム

Bl_chargunka シャア専用ガンダム
BANDAI 1/100 finish YAGI

MG ガンダムver.Ka のキットを使用し、
電撃ホビー誌 作例を参考に製作。
 との依頼内容。

プロポーション変更などはしていませんが、
腰のフロントアーマーを旧MGキットのものを流用しています。
 これだけで、だいぶイメージが変わるものです。
 顔は目が細くなるように、低位置よりもちょっと上に取り付け。
 塗装は赤を強く出してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F15Jイーグル

Bl_eagle F-15Jイーグル 百里基地所属機
HASEGAWA 1/72 finish OKADA

製作依頼品
説明書とおりに製作。という内容でしたが、
武装が寂しいので、サイドワインダーを追加し、
脚回りのコードなどを作り足しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »