フォト

« AFVの会 その後 | トップページ | 航空母艦 飛 龍 »

2007.05.07

仕事サボると、いろいろ考えます。

連休中の4日、NHKの番組で

人形作家を取り上げていました。

それはアニメ・コミックなどのフィギュアでなく、
特定の人物の顔を粘土でつくり、指人形にする。

という仕事。

依頼者の多くは、その家族へのプレゼント、
また、亡くなられた方の遺影として、
求められていくそうです。

 僕は、作品はひとりでも多くの人に観られてこそ
と思い込んでいた部分もあったようです。
 その作家が作品を依頼者に受け渡すさまに、
 素直に感動していました。

 その人形に対して作者の思い入れは薄いはずです。
 対象物との記憶は、そこに無いからです。

 しかし、それを受け取った依頼者、プレゼントされる当人は、
 その人形にいままでの記憶を喚起、
 または、投影して、作品を手にすることができるのです。

 素晴らしい仕事でした。

その翌日も、同じ局で、
 刺の付いた(着いたともいえるか) 造型をする作家を
取り上げていました。

 動物や空想上の生き物、
 壺などの形に、
 ただ刺を植えていくのです。

 出来あがった作品が、
 テーブルに並べられていましたが、
 どれも驚くほど力があるように感じられました。

 ナゼだろう?。 と、
 作者の造る意志が、ただ 

 「オモシロイから」

 にあるのだと僕には感じられました。

 個に造型を遊ぶ、
 仕事として 唯一の人形を作る。

 作品に力がある。
 作者でなく、手にする(または観る) 人の思いが作品に入り込む。

 どちらも凄い作品ということです。

 なことを仕事をサボってテレビ観ながら考えている

 自分は・・・???

« AFVの会 その後 | トップページ | 航空母艦 飛 龍 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178893/14986296

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事サボると、いろいろ考えます。:

« AFVの会 その後 | トップページ | 航空母艦 飛 龍 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ