フォト

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007.09.30

ようやく再開?

P1012709 ちょっと休んでいた模型製作を再開!

 シャーマンファイアフライ  1/48 TAMIYA
 いつの間に組んでいたか?
 棚から取り出した箱の中には、ほぼ組んだ状態で
納めてありました。不思議不思議? ほったらかしの製作中

 そして、前に途中写真を掲載したマーダー3は・・・
        箱はあっても、中身が行方不明? で、捜索中

                       Pucephalas

2007.09.29

シビレル・・・

 毎日、CKBの曲を流しながら仕事して過ごした9月も、
                              残り2日。 

 そんな頃に、東京に住む友人より、
      「電気ブラン」をいただきました。

 浅草・神谷バーで出されているお酒で、
 数年前に一度、飲みに行った事があって、
       その時はいい感じに酔っ払わせてもらいました。

 今日もいい気分になれるかな。

 午後より、牛スジをコトコト煮込んで3時間。
 味の染みた油揚げ、白菜と一緒にいただきます。

 ソーダ割りから、ストレートへ、
 すっかり酔っ払って夢のなか、ソウル電波が鳴り響いた夜。

 夏を取り戻す事が出来ずに、
             秋の涼しさを感じて目が覚めました。

 

 広島乱流会さん主催の展示会まで、あと一週間。

 Club135のみんなは新作をやっているだろうなぁ・・・
 自分も今度こそ明日から気を入れ直します。

                      Pucephalas

2007.09.27

今日の一作

 今日の一作は・・・

 模型仲間より日本酒をいただいたので・・・
 オクラを軽く炒めて塩コショウ、とろけるチーズをのせて、
少しカリッとするまで焼きます。
 鰹節を降りかけて、醤油を数滴。

 これを肴に一杯いただきました。

 店も部屋も片付いたので、明日より模型製作を再開です。

                 Puchephalas

2007.09.25

看板を降ろしました。

Bl_pucephalas プケファラスの看板が降りました。

店舗を終了するだけジャン。と言いながら、
この姿は少し寂しくもあります。

十五夜の月に、ひとりお酒で乾杯です。 

          Pucephalas

 

2007.09.18

1/32 飛 燕

Bl_32hien 陸軍三式戦闘機 飛 燕
HASEGAWA 1/32 finish by YAGI

お客様よりの依頼品として製作しました。
1/32スケールですが、部品点数もちょうどよく、
スムーズに組み立てられます。

斑迷彩はエアーブラシのフリーハンドで、
国籍マークとラインはマスキングして吹きました。
 基本塗装後にエナメル塗料を数色重ねて、色を整えています。
 

 コクピット周りを中心に塗装の剥がれ等を表現、排気管や
機体下面などに汚し塗装をして完成としました。

                        Pucephalas   

2007.09.14

部屋の片付け、4日目

 ようやく床が開けました。
 やっと布団でゆっくり眠れそうです。

 押入れが゛膨らんでいるような気もしますが・・・

 まっ、いいや。
 ビールを一杯。イヤッ美味しいね!
 茄子の辛子漬けを肴に、もうイッポン!

 いい気持ちで寝転ぶと、
 机の上に積み上げられた邪魔ものが、いまにも崩れそうです。
 模型再開は来週より・・・かな。

                   幻影画廊 管理人

2007.09.13

部屋の片付け、3日目

 部屋を散らかしていたいろいろなものが、
       残り3分の1になって、ここから片付きません。
 だだただこれらの邪魔者があちこちへ移動するばかり。

 嫌気も差してきたので、
 購入したまま放っておいた塗装ブースを開封して、
 テーブルの脇へ備え付け。

 なんだか模型を造る人になった気分・・・

                 幻影画廊 管理人

2007.09.12

部屋の片付け、2日目

 予定していた作業場の設置まで辿り着けませんでした。

 一日を本の整理に充てても片付かないなぁ、
 ジャンル別、作家順、発表年代順にと並べるのを
                       楽しんでいたからか?
 それとも捨てるに捨てられぬグラビア雑誌に目を奪われて
いたせいか?

 前に、
  「あまり模型をやっているように見えない部屋」
                   と言われた事が在ります。
 その理由は本日判明。
 模型関連書のほとんどは店に置いてあったからで、
 それを持ち帰って整理すると、
              本箱ひとつ埋まってしまいました。

 あまり資料に捕われないようにと思いながらも、
         いろいろ溜まってしまったいるものです。

 これで立派な模型好き。
         ちょっと恥ずかしい・・・か・・

 さぁて、模型書籍コーナーは片付いたけど、
 夜更けは、
   幻想文学コーナーでたっぷり遊べそうです。

 まだまだ・・・       

                      幻影画廊 管理人

                              

2007.09.11

部屋の片付け 1日目

 プケファラス店舗の片付けがだいぶ落ち着いたので、
今日より自宅の部屋を整理しています。
 店からショウケースを一本持ち帰るのでレイアウトを大幅に変更。
 普段からゴチャゴチャな部屋が・・・・

 模型の箱は散らばり、材料を入れたケースは倒れ、
 本の山も崩れて足の踏み場どころか、部屋に入れる状況で
はなかった今朝。

 プラモデルは作りかけばかり、外箱と中身が違うのはいい方で、
製作途中か、ジャンクパーツか判らないものが多く、
自分でもどういうわけでこうなっているのか首を傾げます。

 もうイイや!
 部品が無くなっていそうなものや、完成させる気持ちがまったく
感じられないものはすべてゴミ袋行き。(4袋にもなりました)
  サヨウナラ~

 (このページでこんな事を書いても良いものか?)

 夕方にようやく座れる場所が出来たので、
              要るものと要らないものの選別。

 模型雑誌も要るもののみを残し、
 迷う、迷う・・・どうにも迷う。 本は捨てるのを迷います、
 イヤ迷うな! プロレスとF1関連ものは、みな処分だ!!

 ・・・熱い時代よ バイバイ
  

 そして夜。
 ようやくパソコン周りが空いて、ブログ書いているのでした。

 明日は、作業場の設営です。

                    幻影画廊 管理人  

2007.09.06

広島乱流会40周年記念展示会

 いつも楽しく交流させてもらっている模型クラブ
   広島乱流会の展示会が下記の通り開催されます。

 広島乱流会40周年記念展示会
期  日    10月7日(土) 10:00~18:00
        10時8日(祝) 10:00~16:00
会  場    広島市東区民文化センター (2F)
        広島市東区東蟹屋町10-31

 乱流会さんのご厚意により、今回も Club135に展示スペースをいただきました。

 多くの方に観て楽しんでいただけるよう、
            メンバーの新作に期待しています。

2007.09.01

ありがとうございました。プケファラス

 ありがとうございました!
 プケファラス、11年間の模型屋さんの仕事が終わりました。
              (2007.08.31)

 会社のホームページにお礼を書いた後、
 ウィスキーを飲みながら少し回ってきたので、
 幻影画廊へ移ってきました。

 ちょっとプライベート含みます・・・ ね

 6月末~送付した手紙、
 そして、8月1日の店頭告知 後に、

 多くのお客様にご来店いただき模型店プケファラスは、
                   楽しい時間を過ごせました。

 「突然で驚きました」
  の言葉に、自分自身が1年も前より決めていたことを告げれずに謝りたい気持ちが・・・

 「寂しくなります」 
  と言われれば、申し訳なく思います。僕自身もそうですし・・・

 「ありがとうございます」
  と御礼を言われると、こっちが恐縮してしまいます。
  11年もの長い間、こちらこそありがとうございました。

 「これから、どうされるのですか?」
  と、問われれば、深く考えていない自分に反省します。やりたい事はいろいろあるのですが・・・ 模型を含めていろいろ遊ばさせてください。スミマセン

 私自身が 模型造り の遊びから逃れられないままですので、 

 ソレを遊んでいる皆様とは、きっとどこかで出会えると思います。

 いろいろ楽しい作品をこれからも造っていきたいですし、そういう作品にもっともっと出会いたいと思っています。
 そんな作品が見られる場所の一つであったと信じる、模型屋・プケファラスを終了させる事は、店主の私自身がもっとも寂い事なのではないか?
 あらためて、この夏に思い返しました。

 でも、仕事としての模型から、
 僕個人の楽しみとしての模型遊びへ変じた際に、
 もっと面白い作品が造れるのでは、との誘惑はもう何年も前より抱いていました。

 それが何か・
 具体的には固まっていない自分に少し腹は立ちますが、
 頭のどこかに幻影とゆらめいているのです。

 ほか、いろいろな事情と状況が重なりもしましたが、
 決断したのは、いま書いたような漠然とした自分のイメージからには違いありません。

 すべての流れが、
 いまは少し足を留めるべきと考えられたのです。

 もちろん、模型遊びは続けますよ。
 そして、「幻影画廊」の仲間達の模型が、刺激を与えてくれているのです。

 みんなの素晴らしい作品に追いつけるよう、僕もいろいろ造っていきます。
 ひとつでも多く、面白い作品を、そして良い作品に出合えるよう、お互いこの遊びを続けていきましょう。

 ?? 酔っ払うと言葉が多くなってイケマセン。
 じゃ、この辺で、

 ありがとうございました。

              ホビーショップ・プケファラス  店主

 

 このブログは、この後、Club135のブログへと移ります。
 これからも、よろしくです。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ