フォト

« 244戦隊 小林隊長 | トップページ | 広島乱流会40周年記念展示会 »

2007.09.01

ありがとうございました。プケファラス

 ありがとうございました!
 プケファラス、11年間の模型屋さんの仕事が終わりました。
              (2007.08.31)

 会社のホームページにお礼を書いた後、
 ウィスキーを飲みながら少し回ってきたので、
 幻影画廊へ移ってきました。

 ちょっとプライベート含みます・・・ ね

 6月末~送付した手紙、
 そして、8月1日の店頭告知 後に、

 多くのお客様にご来店いただき模型店プケファラスは、
                   楽しい時間を過ごせました。

 「突然で驚きました」
  の言葉に、自分自身が1年も前より決めていたことを告げれずに謝りたい気持ちが・・・

 「寂しくなります」 
  と言われれば、申し訳なく思います。僕自身もそうですし・・・

 「ありがとうございます」
  と御礼を言われると、こっちが恐縮してしまいます。
  11年もの長い間、こちらこそありがとうございました。

 「これから、どうされるのですか?」
  と、問われれば、深く考えていない自分に反省します。やりたい事はいろいろあるのですが・・・ 模型を含めていろいろ遊ばさせてください。スミマセン

 私自身が 模型造り の遊びから逃れられないままですので、 

 ソレを遊んでいる皆様とは、きっとどこかで出会えると思います。

 いろいろ楽しい作品をこれからも造っていきたいですし、そういう作品にもっともっと出会いたいと思っています。
 そんな作品が見られる場所の一つであったと信じる、模型屋・プケファラスを終了させる事は、店主の私自身がもっとも寂い事なのではないか?
 あらためて、この夏に思い返しました。

 でも、仕事としての模型から、
 僕個人の楽しみとしての模型遊びへ変じた際に、
 もっと面白い作品が造れるのでは、との誘惑はもう何年も前より抱いていました。

 それが何か・
 具体的には固まっていない自分に少し腹は立ちますが、
 頭のどこかに幻影とゆらめいているのです。

 ほか、いろいろな事情と状況が重なりもしましたが、
 決断したのは、いま書いたような漠然とした自分のイメージからには違いありません。

 すべての流れが、
 いまは少し足を留めるべきと考えられたのです。

 もちろん、模型遊びは続けますよ。
 そして、「幻影画廊」の仲間達の模型が、刺激を与えてくれているのです。

 みんなの素晴らしい作品に追いつけるよう、僕もいろいろ造っていきます。
 ひとつでも多く、面白い作品を、そして良い作品に出合えるよう、お互いこの遊びを続けていきましょう。

 ?? 酔っ払うと言葉が多くなってイケマセン。
 じゃ、この辺で、

 ありがとうございました。

              ホビーショップ・プケファラス  店主

 

 このブログは、この後、Club135のブログへと移ります。
 これからも、よろしくです。

« 244戦隊 小林隊長 | トップページ | 広島乱流会40周年記念展示会 »

模型イベント」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
これからも模型指南、ヨロシク!

最終日にいただいたゲッター1は
広島エアフォースの展示会に出品すべく鋭意作成中です!
(可動ギミックは復活できませんでした・・・)
これが私が出来るせめてものお礼と考えております。

それでは、また!

 ありがとうございます。
 子供時代に引き戻されるような、懐かしプラモの完成を楽しみにしています。
 飛行機の新作も、また見せて下さいね。
 
 
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178893/16300517

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとうございました。プケファラス:

« 244戦隊 小林隊長 | トップページ | 広島乱流会40周年記念展示会 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ