フォト

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007.10.31

あれこれ考えると夜も更けて

  秋の涼しい季節、
 10月に入れば時間もゆっくり流れるだろうし、

 横浜に遊びに行こう!
 とあれこれ予定を考えているうちに、もう夜が寒くなりました。

 自分の部屋はまったく片付かず、
 雑事はまだまだ残って、
         これまでよりも外出が少なくなった気もするな。 

 家に篭る時間が長くなったのなら、
 ファイアフライと、あれとこれを組合わせて、こんな情景を、
      との構想も、
 有り難い事にいろいろな製作依頼をいただき、
          少しの間だけ、お蔵入りしてもらっています。

 伊400に、3号突撃砲、4号突撃砲。
           自分好みの模型が製作を待っていて、
        嬉しいねぇ~

 もう11月だ、
  人形改造コンテストへは間に合わなかったなぁ。
        ゴメンなさい。

  そろそろ年賀状用の作品もやらなきゃね。
  今年は、浅田次郎、伊集院静、からの作品が候補か?
   それとも、目標の 澁澤作品にに挑戦してみるか。

 まだ自信が無い・・・ なら、

 最近Club135・Fさんがハマッテいる。池波正太郎にいく?
  (でも彼は、さいとうたかお。の方を読んでいるからナァ)

 司馬遼太郎も書いていた、
       果心居士などは前からイメージ膨らめているし。
     屏風絵に入っていく場面など、情景にしたいよね。

 などと、いろいろ考えていると夜も更けます。 Sisei2b

 今日は「刺青」について便りが来て、

 いつもよりさらにお酒が美味しく味わえます。

 で、ついついくだらぬ長話。

もう少ししたら、
      「忘年会どうする」 って話が聞こえてくるのか・・・

今年もう一作。なにか完成させてみる?

Club135のみんなは、何を作ってるだろうか、

SPICEのみんなは、原型申請で大変な時期ですね。
                            ガンバレ!

僕はもう少し夢で情景イメージを眺めさせてもらいましょう。
          そのための一杯、
                           ぐびり  

                     Pucephalas

2007.10.30

作品掲載 07.10.30

 ホームページへ艦船模型作品3点を掲載しました。

 古春男さんの作品
  1/700 空母 赤城
  1/350 駆逐艦 陽炎
  1/700 空母 大鳳 (最新作です!)

 幻影画廊 another Club135 ページ

2007.10.29

ロシア JSU122重駆逐戦車

Bl_jsu122 ロシア JSU-122重駆逐戦車
DRAGON 1/35 modeling by KIMIMOTO

 Club135・ジムニー さんの作品。
 淡いグリーンの下地に、
 濃い色で筆のタッチを残しながらの塗装は、彼の作品に特有のもの。
 マーキングの赤も効いています。

  こちら、オークション出品中! です。

2007.10.28

1/700 空母・大鳳

Bl_taihou 日本海軍航空母艦 大 鳳
TAMIYA 1/700 modeling by OKADA

 WL空母 大鳳 「あ号作戦」で製作
 甲板・係留環をピン打ち、手摺り・マスト・網など
をエッチングで追加などの工作をしています。

 が、やっぱり見せ所は、

 多彩な艦上作業員と搭乗員。
 (プラ板の切り出しですが、生き生きとした姿を見せてくれています。)

 写真上・全景 中央・甲板上をアップ、
 左下・さらにアップ、右下・もっとアップ

 わずか2㎜足らずの人形がいろいろなポーズをとっているのが判るでしょうか?

 製作は、SPICE・古春男 です。
 こちらオークションへ出品中!!

2007.10.27

プロトタイプ ガンダムMk2

Bl_protomk2 プロトタイプ ガンダムMk2
semiscratch 1/100 finish by YAGI

お客様よりの依頼品として製作しました。
ガンダムMk2にも、その過程で製造された
プロトタイプというものが設定されているようです。

 お客様より預かった資料写真(HP個人作品のようです)と、
電撃ホビー誌の作例を参考に製作。

 Mk2との違いは、頭部・胸部・腰アーマー・ふくらはぎにあるバーニア・足の甲・武器類などです。
 使用キットはMG ガンダムMk2ver2.0を基に、GP01・ジムカスタム・ジムクウェルの部品を流用して改造、製作しました。

                Pucephalas

 製作過程はプケファラスのページで、
 詳しい完成写真はまた後日HPで紹介いたします。

2007.10.26

MG ガンダムMk2 ver2.0

Bl_mk2ver2 ガンダムMk2
BANDAI 1/100 finish by YAGI

マスターグレードのMk2 ver2.0です。
お客様よりの依頼品として製作しました。

 ver2.0のMk2は2作目です。
 前回は黒っぽいガンダムに仕上ましたが、
  今回はジムクウェルに近い青味のあるものとしています。
 

 依頼者様の指示により、外装などにモールド・赤、
 モールド・銀のアクセントを入れてあります。

                       Pucephalas

 製作過程は、プケファラスのページ

2007.10.19

1/144 ライサンダー

Bl071019 RAF ウエストランド ライサンダー
HASEGAWA 1/144 Modeling by OKADA

引き続きClub13・Oさんの作品。
ここでは古春男と、名乗りやしょうか。

キットはハセガワから発売されていたものですが素性不明。
チャイナ産まれと察します。

スケールは1/144くらい。
イギリス生まれのSTOL機 ライサンダーであります。

2パターンの迷彩で仕上で登場!

                     古春男

 この作品はオークション出品中です。

2007.10.18

1/144 ワイルドキャット

Bl_071018 アメリカ海軍 FM2 ワイルドキャット
SWEET 1/144 modeling by OKADA

イッチョンチョンの情景です。

ワイルドキャットはスウィートのキットFM-2を、
   F4F-3「レキシントン」オヘア大尉機の塗装にしました。
 ベースは飛行甲板を再現し、誘導員と作業員を配置してみました。

ほかに、雷電(フジミ)と、零戦21型(SWEET)も一緒に。

この作品はオークションへ出品しています。

2007.10.15

乱流会展示会・Club135作品.2

Blran40_135b 広島乱流会40周年展示会へ出品
     Club135作品

 10月7・8日 東区区民センター

写真5 フィギュアをもっとも得意とするY2さんの作品。

写真6 一番の活躍は、KMさん。
         当日朝まで新作の2両を製作していたらしい。
 偉いね! ずらり並ぶロシア自走砲4両・・・? とポーランド多砲塔戦車・・・??
       ひときわ輝く、ヨタハチジャン!!

写真7 1/80 線路のある情景はFさん。秋の景色です。

写真8 1/144戦車情景を並べたのは、Pucephalas。ちぃっちゃくて何がなにやら・・・ゴメンなさい。そろそろ1/35の戦車へ戻ります。
    
 飛行機など乱流会の作品は 広島乱流会ブログ へ。

 ミニふぐ大佐のブログにも、詳しいレポートがあります。

乱流会展示会・Club135作品.1

Blran40_135a 広島乱流会40周年展示会へ出品
     Club135作品

 10月7・8日 東区区民センター

写真1 JMCコンテストで常連、ぶいまにゅうどう さんの作品。
    タイガー1型、パンサーA型、Sdkfz251・pak40自走砲

写真2 4号戦車G型は、Kさんの作品。かすれた冬季迷彩の雰囲気と、カッコ良いフィギュアで作品がビシッと決まっています。     

写真3 3はら さんの作品は日本軍自走砲が2点。丁寧に作りこまれています。

写真4 アメリカ自走砲M40の作者は、乱流会のYさん、展示会中はどこいった?
     お客様に作品のことを聴かれ、Club135「アメリカの車輌ですよね。M12とは違う? 大砲デッカイじゃん。何ミリ? さぁねぇ… 」
  僕たちClub135、実車のことは、あまり詳しく知らないのでした。
             申しわけございません。

    
 飛行機など乱流会の作品は 広島乱流会ブログ へ。

 ミニふぐ大佐のブログにも、詳しいレポートがあります。

2007.10.10

もしもーし…俺映ってる?

Img_0915_4  乱流会展示会に参加させて頂いて、製作意欲がモリモリと湧いてきたY2です。 久しぶりにフィギュアを作ってみて思い通りに塗れず愕然としましたが何とか復帰しました。 いつもは油彩を多用してますが今回はハンブロールにて。改めてハンブロールの良さを実感したのでありました・・・。

2007.10.09

広島乱流会40周年展示会 報告

Bl_071009 お知らせしていた通り、
   広島乱流会40周年展示会 が、
 10月7.8日に開催されました。

 会員による300点を超える展示に、
 他県からのゲストクラブの持込で、
とても華々しい展示会場となっていました。

 今回も、主催者のご厚意により 
            Club135も作品参加してきました。

 顧問・会長様、司会進行の Iさんほか、
                  乱流会メンバーの皆様。
 楽しい時間に招いていただきありがとうございました。

                       Pucephalas

 乱流会の公式ページで展示会報告が掲載されています。

2007.10.06

展示会用作品

Type133_2 久々ではありますが、今回の展示会用に一式砲戦車と三式砲戦車の2両を仕上げてみました。今までの作品をじっくり眺め、悪い所を反省して取り組んでみたのですが、他人の作品を見るとまだまだ未熟だなと感じてしまった今日の搬入なのでした。さて、もうひと頑張りしてみましょうか。

2007.10.05

ビリ、ビリり・・・

P1012724 1/48ファイアフライ 製作 .3

 お茶とお酒は必要だと、ワインボトルとポットを製作。
 ついでに牽引ワイヤーも作りました。

 と、ここで時間切れ。 もしやの望みも虚しく、展示会への出品へは間に合わず。
 ゴメンなさい。
 6月に製作した、1/144情景を3点出品します。

 残念な気分を晴らそうと、
 黒ビールを買ってきて、電気ブランを取り出してきます。
 電気ブランを黒ビールのハーフで割る飲み方があるそうです。

 さっそく試そう。

 電気ブランが甘いので、ビールの苦味を加えると、ちょうど口当たりの良い味となるようで美味しい。2杯飲んで、
 ストレートだとどうだったっけ? ビールだけだと?
 黒じゃなかったら? 

 いろいろ実験です???

 ヘロヘロと良い気分なので、
         ファイアフライの製作は、しばらくお休み。

                   Pucephalas

 プケファラスでの製作の状況も、ブログでお知らせするように変更しました。
 興味ありましたら、こちらプケファラスまで。

 

2007.10.03

ファイアフライ 製作 .1

P1012716  1/48 ファイアフライの続きです。

 シートやテントロールなどをエポキシパテで自作しました。
 工具止めバンドなどはプラ板より。

 車体上部はもっとゴチャゴチャさせていきます。が、1/48なので流用パーツが少なく、それらもも自作・・・するのか。
 何を置きましょうか、ポットにティーカップ、お菓子の入った小箱、お酒はウィスキーなのかなぁ。

 写真集をめくると丸っこい車体のものもカッコよさそう。

                   Pucephalas

2007.10.01

ヤン・シュヴァンクマイエル作品集

8月の終わり頃だったか、
        出会ってずっと気になっていた本があります。
          「人間椅子」
 よく知られていると思いますが、江戸川乱歩の短編です。
 これに、ヤン・シュヴァンクマイエル の作品を挿入して、
一冊の本として刊行されていました。

 最初に観た感想は、
   エッ? これ人間椅子?
     これが人間椅子ねぇ
        そうか、人間椅子だもの・・・

「なんとなく悔しいから買ってやらない」
    (羨ましいのです)  

あとは書店に通うたびにその場に立ち止まったりして。
  いいなぁ、人間椅子かぁ。

このブログをご覧のみんなには知ってもらっていますが、
     自分は、こういうテーマで遊ぶのが大好きなのです。

しかも、人間椅子。 
   実は一度、作りかけて挫折したことがあったりもします。  

そして先日、このヤン・シュヴァンマイエルの作品集を見つけました。
     これはすぐに購入。

昨年に出版されていた、
  「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」
 の挿絵を書いていた人と知って、人間椅子の作風も納得。

作品集に掲載のものは、 絵だけでなく、オブジェ、
 コラージュ風の作品も多く、面白い内容でした。

また、アルチンボルドにも影響を受けているようです。
   (としたら、国芳にも通じますよ。泉鈴/SPICEさん)

その最新作が「人間椅子」のようです。
 面白かったけど、あの椅子じゃ婦人は座れないよなぁ。

     

     いいなぁ、人間椅子かぁ。

                    Pucephalas

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ