フォト

« 作品掲載 07.11.06 | トップページ | 製作中! 3突G .2 »

2007.11.09

製作中! 3突G .1

071109a製作中です! ひっさしぶりの1/35scaleの戦車。

取っ掛かりは、
 お客様よりの製作依頼だったのですが、
 好きな車輌だし、何より久しぶりの、
            1/35scale
   ちょっとだけ作り込んでみましょう。

せっかくなら。と、ドラゴンのキットとの作り比べもしてみるかな。

 右がドラゴン、左がタミヤです。
 車高がドラゴンのものが少し高いようで、そのぶんだけスマートに感じられます。

 外見の大きな違いは、車体後部マフラーのところにある整流版の有無。
 でも、細部となるとドラゴンは細やかなディテールをいろいろ入れてあります。そのぶん組立てに時間がかかりますが、戦車が好きでプラモデルが好き。な人だと楽しめるキットでオススメです。

 さて、自分は?

 そこまでやられると、作らされている気がしてちょっとウルサイかな。(批判じゃないですよ) インテリアはもちろん、フェンダー裏や、組むと見えなくなる部分までしっかりディテールを入れてあるドラゴン。 
 でもねぇ、そういうのは見せ場を造りたいという、模型製作者が腕を奮う余地として残っていたほうがいいような気がします。

 例えば、ダメージとしてフェンダーがめくり上がった。そしたら、そこには作者の手によるディテールが追加してあって・・・
 というほうが、「オオッ!」 ってなるでしょ。作者としても「見て観て」って、

 それがキットに最初からあると、「ああっ、ドラゴンのキットはここにもディテールが入っているのですよね」と言われれば、そうそう「いいキットですよね」 くらいの応え・・・

 まぁ、これは贅沢を言っているのは判っています。
 僕の作り方が、地面があって、戦車があって人がいて、背景があって、というのだから生じているのでしょう。早く形にして、見せたい部分だけ、チョチョっとつついてが、僕のやり方。
 
 だから、タミヤくらいがちょうどいいナァ。

 反対に、 
 工作にこだわる人にはドラゴンのキットは高水準で、そこからの作業がより楽しめる、素晴らしいキットだ。となるはずです。

 流儀はどちらにせよ、選択できる模型があるというのは良い事です。

 さて、今回は仕事なので、ちゃんと完成まで持っていかねばなりません。
 ドラゴンは? さぁ、ねぇ~

                         Pucephalas

« 作品掲載 07.11.06 | トップページ | 製作中! 3突G .2 »

模型製作中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178893/17021755

この記事へのトラックバック一覧です: 製作中! 3突G .1:

« 作品掲載 07.11.06 | トップページ | 製作中! 3突G .2 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ