フォト

« 作品掲載 08.0105 | トップページ | 1/700 軽巡洋艦 神通 »

2008.01.06

「化物草紙」より

Shakushi02 化物草紙より
original 1/35 modeling by YAGI  

物語よりイメージした場面を模型作品

「古杓子の化けし女の手、炎より伸び出て
              囲炉裏端の栗をつまむ」 の図

 新年、あけましておめでとうございます。

  継続と変化、
    そして何かをつかめる年となりますよう、
                     お祈りいたします。

 今回は、化物草紙にある物語より一作を選びました。

 ある夜、女が栗を食べていると、囲炉裏より女の手が現れ、
それを欲しがるそぶりをする。
 女は気味は悪いもののさして怖いとも思えず、手に栗を
ひとつ取らせてやった。すると手は囲炉裏の中へ引っ込む。
 しばらくすると、また手が伸び出て栗を乞う。
 その度毎に1つづつ取らせて、四五度そのやり取りを
繰り返すと手は消えてしまった。

 不思議に思った女は、翌朝、囲炉裏を探ってみると、
 そこには白くて小さな古杓子と、栗があった。 

 という話です。
 妖怪物語のうちの器物の怪ですが、
        なんだか不思議にカワイイでしょう。

 さて、これの立体化。
 スケールはいつもの35分の1。
              5×5cmの小さな情景です。
 手はエポキシパテで自作。囲炉裏はヒノキ材から、灰を
シーナリープラスターとレジンの粉で製作しました。
 主役ともいえる炎です。
 これは画像加工ではなく、
 炎の固まりと、立ちちあがる火を樹脂粘土で製作。
その中に、LEDを仕込んで発光させたものです。
 暗い部屋で撮影すると、炎の先まで光が通ってくれました。

 

 それでは、皆様 今年もよろしくお願い致します。

                     Pucephalas

« 作品掲載 08.0105 | トップページ | 1/700 軽巡洋艦 神通 »

模型作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「化物草紙」より:

« 作品掲載 08.0105 | トップページ | 1/700 軽巡洋艦 神通 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ