フォト

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008.04.30

「08中国AFVの会」の模様

お知らせです。
先日、開催された
 「第8回 中国AFVの会」 の会場風景が、

5月3日(土) 深夜1時50分~2時05分
広島ホームテレビ 「ホビーの匠」 で
            放送される予定だそうです。

Club135メンバーも映っているかな?
興味ある方は、チェックしてみてくださいね。

              幻影画廊

2008.04.25

作品掲載 08.04.25

作品をホームページへ掲載しました。

「1/35 ドイツ試作車輌 E100重戦車」  
「1/35 ロシア重戦車 JS2」  jimnyさんの作品2点
        幻影画廊HP

「1/350 日本駆逐艦 雪風」 Pucephalas の作品
         プケファラスHP

2008.04.23

Club135 08中国AFVの会.5

08_afv05 雨の情景2点 「桜と雨」 1/48
          「雨月」  1/35

「パンサーG型・アルデンヌ戦」 1/144
「囲炉裏の手」 1/35

 ほか、1/144情景作と、「乱歩・押絵と旅する男」
   は、Pucephalas の作品展示でした。

 お昼の休憩のまま抜け出して、
  遺跡の出土品を観に出かけたのは内緒です・・・

 以上、今年のClub135の作品展示でした。

               幻影画廊

2008.04.22

Club135 08中国AFVの会.4

08_afv04続いて、Jimnyさんの作品
「E100重戦車・暗視装置付」 1/35
「ロシア・T26軽戦車」 1/35 
「JS-2重戦車」 1/35 ドラゴン
「シャールB1・ドイツ軍仕様」 1/35
女性兵士2点 1/35

ほかに市街戦ヴィネットを展示。

 女の子フィギュアから、戦車まで何でもやります!
 E100はその大きさに負けない重厚な塗装に、
                とても迫力がありました。
 こういう独特な筆使いの作品に憧れます。

                 幻影画廊

Club135 08中国AFVの会.3

08_afv03ひさしぶりに参加の 
     3はら さん作品4点。

「一式砲戦車」 1/35 タミヤ
「三式砲戦車」 1/35 ファインモールド
「三式中戦車」 1/35 ファインモールド
「アメリカ・M12自走砲」 1/35 アカデミー

ほかに、
「日本軍 くろがね四起」「90式野砲」
                     
も展示。
クラブ展示 日本車輌コーナーは、
             3はら さんにお任せです。

お見事! ファインモールド賞を受賞されました!!
そして、5月3日 深夜になにかが起こる・・・?

                     幻影画廊

Club135 08中国AFVの会.2

08_afv02 135という事で?、35分の1スケールの
模型AFV以外もクラブ展示へ並べています。

 「ジオン公国軍 ワッパ」 1/35 
  ガンダム系ですが、あまり違和感無いでしょ。
 お客様も立ち止って観てくれていた作品です。
 「グリレH型」 1/35 ドラゴン 
 
幾何学迷彩も奇麗に仕上られていますが、何よりこのキットを
完成させたのがエライなぁ。 
         と、挫折した自分は感心と反省です。
 この作品はジオラマにするようなので、ますます楽しみ。
 以上2点は、カーペンターさんの作品でした。

「Sd.Kfz251/22」 1/35 ドラゴン 
「M4A1シャーマン」 1/35 タスカ
  いつもながら工作、塗装ともに繊細な仕上げの作品です。
 こちらも情景で再登場とのこと。
 ぶいまにゅうどう さんの2作品でした。

                幻影画廊    

2008.04.21

Club135 08中国AFVの会.1

08_afv01今年も Club135は、「中国AFV」へ
    参加させていただきました。

 展示作品詳細は、公式ページへ掲載されますので、こちらではClub135展示作品の紹介を。
 左はクラブ展示のテーブル、全19作品。

 右はKさんの作品、
 「ハリコフ1943・4号戦車G型」 1/35 GUNZE
 「アーンエム橋1944.9 束の間の休息 
          Sdkfz250 ノイ」 1/35 GUNZE
     です。

 お昼はKさんの案内で、
       美味しい「みそかつ」を食べて大満足!!

                         幻影画廊

2008.04.19

完成しました!

080419b_2 明日のイベント展示品が完成!
  間に合ってよかった。

 クラブ展示には、昨年作った1/144情景を
飾ろうかな。 ここには、
 jimnyさんのロシア車両と、
 3はら さんの日本車輌作品が並ぶので、
         ひと安心。

 さて、タイトル考えよう。
                   Pucephalas

2008.04.17

主役は?

08_sakura06 今回の情景作品の主役のひとつ、

「蛇の目」ができました。
 脇を固める兵隊さんと、錦鯉。
     ともに1/48スケールです。

 あと二日・・・なんとかなるでしょ。
                     Pucephalas

2008.04.16

1/350 駆逐艦 雪風

080416c_2 日本海軍駆逐艦 雪 風
HASEGAWA 1/350
         finished by YAGI

雪風 天1号作戦時 です。
お客様よりの依頼で製作しました。

 メーカー純正のエッチングパーツでディテールアップ
しました。爆雷ラック、投下レール、運搬軌条など足り
ない部分は自作してあります。
 マストは真鍮線で組み直し。
 応急材と兵員を配置してみました。

                  Pucephalas

2008.04.13

面倒なことは後回し、

08_sakura04 「何とかするだろうさ。」

 と、面倒な事を後回しにするのは自分の
悪い性格です。
 根本的な問題は解決せずに・・・

まぁ、追い込まれたら何かいい案もでるでしょう。

 今日は、竹に楓に躑躅に羊歯に、いろいろデコレーション
していました。
 

 倉敷のイベントまであと一週間。
 Club135の作品搬入の時に一緒できるメンバーは、
連絡よろしくです。

                   Pucephalas

2008.04.11

えっ、ほんと? ウソ!

08_sakura03  庭の桜に新葉が揃いました。
 一番めんどうな作業を終え、安心したのも
束の間。 えっ、ほんと~ですか!?
 な問題が 作品に発生。

作品に取り掛かってから、
 本棚からいろいろ資料を引っ張り出して調べたのに・・・

 桜の写真集に、庭園の写真集 を数冊並べ、
 和傘の描かれた画集も積み重ねます。
     (いろいろデザインがあって面白いです)

 木 (平凡社ライブラリー) かくれ里(講談社文庫)
                      ともに白洲正子、
 フローラ逍遥 (平凡社) 澁澤龍彦

  などでイメージを旅し、
 「桜の森の満開の下」坂口安吾 も読み返したのに。

 もちろん桜見物にも出かけましたし、
 桜餅も美味しくいただきました。
           というのに・・・・・なにが?

 肝心なものがすっかり抜け落ちていたのでした。

 さぁ、どうする。

                Pucephalas

2008.04.07

作品掲載 08.04.07

ホームページに作品を掲載しました。

「一本松 乗降場」 幻影画廊HP

「スコープドック・レーンカスタム」 プケファラスHP

「マキシム重機関銃」 プケファラスHP

2008.04.06

1/16 マキシム重機関銃 後期型

Bl_maximlate マキシムM1910機関銃 後期型
TANK 1/16 finished by YAGI

お客様よりの依頼で製作。
 もう1品、マキシム機関銃です。
 バレルジャケットを薄くして軽量化した
後期型のうち41年型だそうです。

 パーツは細かく分けてあり、精密感があります。
 前記事の初期型、後期型ともに二次大戦の使用があるようなので、塗装色を変えて製作してみました。

          Pucephalas  

1/16 マキシム重機関銃 初期型

Bl_maximearly マキシムM1910機関銃 初期型
ACmodel 1/16 finished by YAGI

お客様よりの依頼で製作。
 ACモデルというところから出ている、
メタルキットです。ニュージーランドの
メーカーとあり珍しいものでした。

          Pucephalas  

2008.04.04

1/80 乗降場 一本松

Bl_ipponmathu 名寄本線 一本松 乗降場
FULLSCRATCH 1/80
           modeling by 鉄道班S

 名寄本線 一本松 乗降場を参考に
          情景を製作しました。

 無人駅のなかでも、一番簡易なものが、
乗降場です。バス停のような性格で、
待合室には電気も無くベンチがあるだけの簡単なつくりと
なっています。
 ホームも車輌1両が停まれるくらいのスペースしかありま
せん。

 今回、参考にした名寄本線のある北海道などに多く観られ、
たようです。

 こちらの作品は、オークション出品中です。(2008.4.04時)

                  SPICE鉄道班S

2008.04.03

春、桜の季節は、

08_sakura01 春、桜の頃はClub135にとって、
模型の季節ともなっています。
 もう8年目だそうです。

今回のテーマは「日本庭園」
 そもそも庭園というものは・・・

 ぇっ、何のこと?って、

 やだなぁ 「中国AFVの会」 へ向けてですよ。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

              Pucephalas

2008.04.01

1/24 スコープドック・レーン機

Bl_scperane スコープドック レーンカスタム
WAVE 1/24 finished by YAGI

 お客様よりの依頼で製作したものです。

 タカラ/ウェーブのキットに、ウェーブ製
レジンキットを組合わせて、レーンカスタム
とします。
 HJ誌掲載のボトムズサイドストーリー
  「コマンドフォークト」に登場する機体です。

 新作も出来ているそうですし、ボトムズ世界もいろいろ
広がっているみたいです。
            

                  Pucephalas

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ