« 1/700 軽巡洋艦 夕張 | トップページ | 大量生産中 »

2008.07.14

「夢応の鯉魚」より

Bl_rigyo 08夏WFに出展する1作
    「夢応の鯉魚」
   が完成しました。

(販売商品はこれにタイトルと文章を添えた
               表紙がつきます)

 夢応の鯉魚は、鯉に変化した僧の話。
鯉の絵を描く事が好きだった僧 興義 が
その死後に湖水にその絵を流すよう弟子に頼みます。

 すると絵から鯉が抜け出て水に泳ぎ遊ぶ。

 その場面を模型作品としてみました。
 もちろん鯉が主役なのですが、採光窓と光の乱反射を
利用して水中表現というの試してみました。

 水中に浮ぶ月が見えれば本望というところでしょうか。

 スケールは1/35。.ここだけは外せないかな

                    製作 八木

 
 
2008夏のワンダーフェスティバルは、
          8月3日 東京ピックサイト 西館

 この作品は、SPICEオニンギョハン で展示販売します。

« 1/700 軽巡洋艦 夕張 | トップページ | 大量生産中 »

SPICE模型作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「夢応の鯉魚」より:

« 1/700 軽巡洋艦 夕張 | トップページ | 大量生産中 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ