フォト

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008.11.29

1/80 ローカルの駅舎

Bl_localstation1 ローカルの駅舎(三原駅)
original 1/80  鉄道班S

幅917㎜×奥行350㎜×高180㎜
対向ホーム、駅舎、ホーム待合室、バス車庫、保線班詰所、作業班詰所、便所、信号テコ扱い所を配置しました。駅舎・待合室・詰所・便所・バス車庫の屋根は取り外せ、内部も作って在ります。

建物やホームは、ボール紙・ヒノキ材・木材などで自作し、エコーモデル。LAZYJACK・カトー・トミックスのパーツ小物などを使用しています。

今作では人形を多く配して駅ホームの情景としてみました。

駅名は現存するものですが、レイアウトについてはイメージを優先させていますことを了解ください。

                       製作 SPICE鉄道班S

2008.11.28

1/16 フランス軍空挺部隊兵

00_6french_2 仏空挺部隊兵士・インドシナ戦争
DOGTAG 1/16 finished by YAGI

こちらも同じ依頼で製作したものです。
聞きなれないメーカーですが、シンガポールのガレージキットメーカーだそうです。
 レジンとメタルの複合キットで、フィギュアの顔、服とも彫り
の深いディテールがされていて、とても塗りやすいものでした。
 顔と体、背嚢がレジン、腕、武装、装備品がメタル。
 ベースはキット付属のものに、草などを追加しています。

 顔を油彩、服はラッカー塗料を下地にエナメル塗料を筆で
重ねて塗ってあります。

 インドシナ戦争のフィギュアですが、外人部隊でなく、
フランス人で編成された空挺部隊員なのだそう。
 この頃はまだWW2米軍などの軍装で闘っていたようです。

                        Pucephalas  

1/35 ベトナム戦・米狙撃手

00_nam0811 ベトナム戦争 米兵ヴィネット
LEGEND 1/35 finished by YAGI

 ベトナム戦争のアメリカ兵ヴィネット2作を
お客様よりの依頼で製作しました。

 負傷兵を救出している場面は、
 レジェンド製のレジンキット(ベース付)
 顔、服はラッカー下塗りで、エナメル塗料を
筆で薄く重ねて塗装しました。

 スナイパーはSEIL製のメタルキット(ベース付)
こっち顔を油彩、服はラッカーとエナメルで塗装。

 ともにアジアのガレージキットメーカーです。

                       Pucephalas

2008.11.20

1/700 駆逐艦 朝霜

Ok_asashimo03 日本海軍駆逐艦 朝霜
PITROAD 1/700
                modeling by OKADA

駆逐艦朝霜は、夕雲型15番艦として竣工し
マリアナ沖海戦へ参加。
レイテ海戦では愛宕の乗員を救助、高雄をブルネイまで護衛しました。礼号作戦では清霜の乗員を救助。北号作戦への参加などを経て、天一号作戦へと参加しました。
 作戦時、機関修理を終えないまま参加した朝霜は、運命の4月7日 艦隊から脱落したところを攻撃され杉原艦長以下ひとりの生存者もなく没した悲運の駆逐艦です

 ピットロードのキットを1945年時の姿に追加工作しました。

                          古春男

2008.11.18

稲生物怪録を観てきました。

「武太夫物語」絵巻 (稲生物怪録)を観てきました。
  徳川家姫君の華麗なる世界展 (福山・広島歴史博物館)

 展示されていたのは、
          尾張徳川家に伝わる3巻目(全3巻)
 そのうちの、
  25日の怪 縁側の踏み石に死体の横たわる話 と、
  26日の怪 臓物をたらした女の生首 の話。

 こう書くとスプラッターなのですが、これは三次藩の少年
稲生平太郎の遭遇した妖怪ばなし なのです。

 広島藩主浅野家に嫁いだ尾張徳川家の姫から、実家に
絵巻が伝わったようです。
 平太郎は成人してから広島藩に出仕、その時、この話が
語られ物語に絵巻物にと記されました。

さて、その展示
 なのですが、簡単な解説にわずか2つの話部分しか開いてい
ないため、誰もそれが何かを判らないのように見えました。
 クライマックスは百鬼夜行のごとくなのだから、
 ここをバアッーーと開いて欲しかったなぁ。

 他の日には別の絵がめくられていたのかな・・・
  巨大に膨らんだ頭から赤子を生み出す妖怪や、
  茶を運ぶ一つ目坊主、
  天井いっぱいにある老婆の顔、
  つづらの変化する大蝦蟇 に、
  蟹石 など  

  妖怪そのものという絵もあるのに・・・

 あぁ~もったいない。

 まぁでも本物を観れたので良し か。

 
 そして、広島から福山へ向う道中、いろいろ夢を
観させてもらったし。怪しい話はまた次に、

                    Pucephalas

2008.11.17

1/700 オスカー2型潜水艦

P_oscar01 ロシア オスカー2型潜水艦
HOBBYBOS 1/700 finished by YAGI

 お客様よりの依頼で製作したものです。

 この潜水艦は対空母機動部隊を任として巡航ミサイル
を装備するタイプです。(タミヤWLでもクルスクとして発売)

 先に紹介したデルタ3型と以前に製作したタイフーン型が
弾道ミサイル装備の戦略型原潜というのに対して、
このオスカー2型は、米空母機動部隊を核攻撃する目的に
特化され造られたそうで、冷戦後のいまその存在意義は薄
れているようです。 
 (製作資料にした本「世界の艦船」などから)

模型製作について

 艦橋両舷に配されたミサイル格納庫のため、幅広の
独特な形状は塗装も遊びやすくて面白かったです。
 タミヤWLは全面にタイルが彫刻されていますが、ホビー
ボスのキットはそれがなくすっきりした感じに見えます。
 個人的にはこっちのほうが好みでした。格納庫ハッチ表面
などを軽く彫り込んで、船体表面の凹凸を表してみました。

                     Pucephalas

2008.11.15

1/700 デルタ3型潜水艦

P_delta3_02 ロシア戦略原潜 デルタ3型
DRAGON 1/700 finished by YAGI

 お客様よりの依頼で製作しました。
艦首形状と艦橋からミサイル格納庫に
つながるラインを修正してあります。
 レーダー、潜望鏡などはプラ材と金属線で、スクリューは
ジャンクパーツのプロペラ部品を加工して自作しました。

                       Pucephalas

2008.11.14

1/700ラファイエット級潜水艦

P_lafiett02 アメリカ ラファイエット級潜水艦
DRAGON 1/700 finished by YAGI

 お客様よりの依頼で製作しました、
    米戦略原潜 ラファイエット級です。

 キットはドラゴン発売のものですが、前に製作したオハイオ級
と同じパーツ構成なので、テスターのものかもしれません。

 艦首から艦橋にかけてのラインと、ミサイル格納庫の艦尾側
への段差を写真等を観て修正してあります。

                               Pucsphalas

2008.11.12

作品掲載 08.11.12

ホームページへ作品を掲載しました。

 1/35 アメリカ軍用バギー
 1/35 アメリカ海兵隊 タラワ1943
 1/35 アメリカ海兵隊 硫黄島1945
                      プケファラスHP

 1/35 ドイツ駆逐戦車 フェルディナント
 1/35 ドイツ駆逐戦車 フェルディナント改修型
 1/35 フェルディナント 情景クルスク1943
                       プケファラスHP

 1/35 囲炉裏の手
 1/35 夢応の鯉魚
                   製作 Pucephalas 

2008.11.10

フェルディナント クルスク1943

P_ferdi_kurusk02 フェルディナント クルスク1943
DIORAMA finished by YAGI

 今回はフェルディナント2輌を展示できる
情景ベースも製作しました。

 クルスク戦のイメージで。という依頼でしたので、
イメージし易い草原にしました。
 もちろん戦闘のあった地域が関東全域に匹敵する広さ
らしいので、様々な風景が考えられますが、

 クルスク大平原 と呼ばれるくらいだから、緑のイメージが
一番いいでしょう。

 ベースサイズは400㎜×300㎜

 草には 麻の繊維を全体に植えて剪定。
 スタティックグラス、化学繊維、KATO・フィールドグラス
などを使用して雰囲気を出しています。

 緑だけだと寂しいので、農道をひいて、

 カスピアで低木を、
 フォーリッジ(黄)とドライフラワーで花を配して
                    色をつけてみました。

 右手前はロシア機銃陣地として、マキシム機関銃と
装備品、空薬莢、カモフラージュネットなどを置いて
あります。

 久しぶりの 1/35 戦車情景
        ・・・憶えが薄れて・・・3年ぶりか?

 そういえば春に「戦車で情景は作らないのですか?」
                     って質問されたっけ。

 作りたいのですよ、いや、やる気でいつもいるのですよ、
   でも自分で造り始めると、風景がどんどん逸れていって
            いつしか戦車が居なくなってしまうのです。

   不思議だナァ     

   だって風景はつながっているでしょう。
   戦車の入るべきフレームの外に、もっと面白いものが
                 転がってたら・・・・ 

   イメージの造り方に問題あり?

                    Pucephalas

2008.11.09

1/35 フェルディナント改修型

P_ferdinand1 フェルディナント駆逐戦車 現地改修型
DRAGON 1/35 finished by YAGI

 同じ依頼製作で、
       フェルディナントをもう1輌

 こちらは現地改修をされた仕様で製作しました。
 通常のものとは、防盾が前後逆、ハンマー、ジャッキ、
ジャッキ台、工具箱が車体後部に移動。ステップの一部
が廃止、予備キャタピラが戦闘室前に変更。
 などがされています。これらの変更はエレファントへと
継承されています。
 (参考本 アハトゥンクパンター、グランドパワー等)

 迷彩はダークイエロー下地にグリーンの細帯の2色。

 さて、この2輌は・・・

                    Pucephalas

2008.11.07

1/35 フェルディナント

P_ferdinand2 フェルディナント重駆逐戦車
DRAGON 1/35 finished by YAGI

 お客様よりの依頼で製作しました。
 約半年振りの戦車模型です。

 ドイツ軍 第653重駆逐大隊の所属、
 初陣を飾ったクルスク戦での車両です。

 組み立ては配備されたままの状態(説明書とおり)
に行っています。
 塗装はダークイエロー下地にグリーンの帯にブラウンの
縁取りの3色迷彩をしました。
 (参考本・第653重駆逐大隊記録集)

                   Pucephalas

2008.11.06

1/700 駆逐艦 磯風

Ok_isokaze03 日本海軍駆逐艦 磯 風
PITROAD 1/700
       modeling by OKADA 

天一号作戦時の磯風を製作しました。
 ハワイ作戦をはじめとし主要作戦に戦闘参加、また
空母蒼龍、大鳳、信濃などから多数の兵員を救助した
歴戦の駆逐艦です。
 その最後の出撃となった沖縄特攻での姿を再現
しました。

                    古春男

2008.11.04

1/35 マッドマックス

Kim_max3 マッドマックス
1/35 modeling by KIMIMOTO

Jimny/Club135 さんからも作品写真が
届きました。

 1/35ミリタリーフィギュア改造のマックス。
 写真左がベース全景(ほぼ同サイズ)、右がフィギュアを
拡大した写真です。

 「人形改造コンテストへ向けて一作やろうぜ!」
 といいながら、みんな途中投げ出しするなか、1人で
頑張り切っちゃうのだから偉いなぁ~
            (ゴメンね)

 ジャンルもキャラ、AFV、フィギュアと幅広く楽しませて
くれます。

 そろそろAFVにも戻ってくる?
 活躍、楽しみにしています。
                   幻影画廊

1/? ロシア兵・ターニャ

Ki_tanya ロシア女性兵士 ターニャ
FINEMOLD 1/?
        modeling by KITANO

まさる/Club135 さんから続いての
投稿はロシアのカワイイ兵隊です。

 コスプレフィギュアではなくてロシアでは
女性兵士が多く存在して前線で戦っていました。
 戦車乗りとかも居たらしいです。

 模型は鳥山明のイラストを元にしたキットです。

 塗装はタミヤアクリルを下地にして、
               油彩仕上とのこと。

 そして、次作は戦車模型とのことで、
                    期待が高まります。

2008.11.02

1/35 破壊されたザクの頭部

Ki_35zaku01_2Ki_35zaku02_2



MS-06F ザク2
BANDAI 1/35 modeling by KITANO
まさる/Club135 さんより完成の報せが届きました。

 破壊されたザク頭部のヴィネット。
 アフリカ好きの作者ですから、もちろんデザートカラー
で塗られています。
 塗装の剥がれやサビなどウェザリングが決まっていま
すよね。
 AFVモデラー流のMS仕上げです。

 そういえばClub135でも、このバンダイ1/35ガンダムシリ
ーズが盛り上がった時期がありましたが、
 みなさん製作状況はいかがでしょう?

 ワッパのジオラマ観たいナァ~
 ホバークラフトの密林ジオラマは? 

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ