フォト

« 1/80 ローカルの駅舎 | トップページ | 1/700 軽巡洋艦 大淀 »

2008.12.02

模型をさわらない休日

 光景 thier site/your site  池田朗子 (青幻舎

 今日は、この写真集をながめて、
               模型はまったく触らないひと日。

 ちょっと変わった写真を面白く感じたので手に取りました。
 雑誌等の風景写真から人・動物・建物・木などを切り抜いて
起こしたものを写真にとっている作品です。

 飛び出す絵本のような、といったら判りやすいでしょうか。

 切り取った人の写真だけを起こして、背景は平面のままだか
ら、立体的な・・・角度が違う平面世界が面白くみえたのか。

 ページをめくると、無造作のように置かれた数冊の本から
数体の人物が立ち上がっています。
       「ちんちん小袴 だね。これは、」

 文房具などと一緒にこのヒトタチが遊ぶ姿は、
                 「んっ?よく見る景色だ。」
 そう完成間近のフィギュアが作業机に並ぶ景色と同じ。

 動物なども加わって賑やかになった写真は、
                     ジオラマに見えます。

 終わり頃の一枚。公園のような町風景のなか、木が一本
立っている写真があります。
             「すっごいじゃん。リアルな木!」
         それはそう、本物の写真なのだから。    

 結局、そうです。ミニチュアという遊びを感じて面白かった
のだと気付きました。

      「そろそろなにか造りたくなってきたぞ!」

                        Pucephalas

« 1/80 ローカルの駅舎 | トップページ | 1/700 軽巡洋艦 大淀 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 模型をさわらない休日:

« 1/80 ローカルの駅舎 | トップページ | 1/700 軽巡洋艦 大淀 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ