« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009.01.30

1/35 東亜総統特務隊

P_touasouto01 東亜総統特務隊  佐藤と中村
YELLOWSUBMARINE 1/35
                         finish by YAGI

  お客様よりの依頼で製作しました。

東亜総統特務隊より、佐藤中尉と中村二等兵。
 
 ミリタリー劇画ファンならご存知の、
小林源文 の漫画を原作としたレジンフィギュアでした。

                     Pucephalas 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.29

1/35 アメリカ兵と子供

P_vietnamchild01 ベトナム戦 米兵と子供
LEGEND 1/35 finished by YAGI

 お客様よりの依頼で製作しました。
レジンキットのベトナム米兵です。

 ・・・と・・・。 シリーズ?3作目
  (勝手に思いつき)

 子供はチョコバーをかじっているみたいです。
 塗装はラッカー塗料を下地に、エナメル塗料を
筆で重ねています。
               Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.28

1/35 ベトナム戦 米兵と犬

P_tunnelrat03 ベトナム戦 アメリカ兵と犬
VERLINDER 1/35 finished by YAGI

  お客様よりの依頼で製作しました。
 こんどはシェパードです。

 犬がいてカワイイ!なものではなく、
 トンネル・ラット という、ベトコンのと地下トンネルを
索敵、掃討する部隊の兵士です。
 狭い場所での戦闘のため主武装はピストルなのだ
そう。 
                  Pucephalas         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.27

1/35 水牛と少年

P_bufallo01 水牛と少年
DOUGS 1/35 finished by YAGI

 お客様よりの依頼で製作しました。
 ベトナムもののフィギュアなのですが、
ちょっと変わり種。水牛と少年です。
 干支に因んで? 今年の1作目として完成させました。

 今回は単体での製作でしたが、
 農村での風景が広がっていきそうで、
          ジオラマにしたくなるアイテムでした。

                                    Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.25

作品掲載 09.01.25

ホームページに作品を掲載しました。
幻影画廊HP
 1/700 高速戦艦 金剛
 1/700 日本線艦 武蔵
 1/700 軽巡洋艦 大淀
 1/700 駆逐艦  冬月
 1/700 駆逐艦  磯風
 1/700 駆逐艦  霞
 1/700 駆逐艦  朝霜   以上 製作 古春男

 1/80 ローカルな駅(三原)  製作 鉄道班S

プケファラスHP
 1/35 M35A2 ガントラック  製作 Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.23

1/700 高速戦艦 金 剛

Ok_kongou11 日本海軍高速線艦 金剛
FUJIMI 1/700 modeling by OKADA

古春男さん09年初製作品は、
フジミの金剛。
 昨年末に発売となったばかりのニューキット!

 各部品のディテールが素晴らしく、既存のWLメーカー
よりも数段高いレベルだと誉めてらっしゃいました。
 電探、マスト、単装機銃、カタパルトをエッチングへ変更。
双眼鏡などの細部をパーツ自作して、
 プラ板切り出しの兵員80名が、各持ち場へ配置されて
います。
 今回の遊びは、12m内火綴 
   幌を外した状態二改造して置いてあります。

 追加画像はHP「幻影画廊」へ掲載してあります。
   こちらへどうぞ

                       製作 古春男

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.20

こんなものが作れたら。

 半年前に 「貸し本屋の幽霊」 というタイトルで
作品製作し、ワンフェスで発表したい。
          とブログへ書いたのですが、

 それはすっかりお蔵入り。

 原因は、表現が物足りなかった事、間に合いそうに無かった
などもあるのですが、
 一番の要因は、
      ある絵のイメージにまったく近付けなかったこと。

 そして、古書店で手にした
  古い雑誌のなかで、またそのひとに会いました。
    鰭崎英朋 の 幽霊画

 「長崎の魚石」を作る!
  と決めて材料を買出しに出た先でまた出会うとは・・・
  (S50年発行の雑誌・太陽 「お化けと幽霊 特集号」)090120

 とり憑かれたか、
   ・・・・・ それもイイ
                Pucephalas

      ちょっとだけ紹介
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.13

石に棲む魚 と、魚石

 本屋をぶらっとしていたら、
  「石に魚の絵を描こう!」 (ブックマン社)

 という表紙が目に入った。
       「石・魚」という字に目が止まりました。
            そう言い換えたほうがよいか。

 「長崎の魚石」を立体化したいというのが、
                                                いまだ達成できず、
また頭から離れることもなく残っているのです。

 本の内容は、川原の石などにアクリル絵具で魚を描く。
                  というもの。そのガイドブック。

 石の上に写実的に魚を描いてあります。その石をインテリア、
小物として使用した写真が紹介され、なかでも水の中に石を置
いた写真は、とてもオモシロイ感じ。
 記事に 「石に棲む魚」 と紹介されています。 

 でもちょっと違う。
 コレを自分がやりたいのでは無い・・・
 何が・・・

 頭の中で「長崎の魚石」の話を思い出す

 そう、所有する事を切望する・・・
   ここは自分も一緒。
      作るからには誰かの手に渡ってほしい。
 飾れるもの・・・
   やっぱり、飾って眺めて欲しい。
 まるで本物の魚? (本の表紙より)
   そこへ向っているわけでなく、
 作品を通して、環境問題を考える。ロハスアート(帯書きより)
   好きな言葉じゃないよなぁ。
   
 だとしたら何に
   大事なのは魚を石に封じ込める事。
   覗きたい衝動に駆らせること、
   最後にはそれを破壊してしまうこと。

 そんなものを作るのか。考えている自分がバカに思え、
        楽しいじゃないか。
             ますます迷いへ入ってしまうのです。  

                        Pucephalas

 あっ、本はいいものですよ。描き方の説明や材料なども親切に説明してくれているし、こういう遊びをするのは楽しそうです。
 遊びとして、他人に紹介し易いしね。
                        オススメ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.09

1/144 ケンプファー

Km_kempfer HGUC ケンプファー
BANDAI 1/144
             modeling by KIMIMOTO

JIMNY/Club135さんから作品写真が
届きました。
 忘年会を一緒できず、みんな残念がって
いたのですよ。
 元気な便りが届いて安心しました。

 さて、ケンプファー。これもリメイクされたんですね。
 JIMNYさん、いつもの塗装方法と変えて、単色できれいに
仕上ています。
 さっすがフィギュアからAFVまで、幅広いテクニックに感心。

 次、ヤクトタイガーなどどう?
                   製作 JIMNY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.08

1/35 橋のある風景

Fk_35bridge03

Fk_35bridge01

Fk_35bridge06



dioramabase 1/35 modeling by FUKUDA
 ダオフー/Club135 さんから作品が届きました。
 1/35情景ベース 「橋のふる風景」です。

 ベースのみ作品。車両のイメージはそれぞれで
空想ください。
 橋はバルサ材、草はフィールドグラス、麻繊維など
水はレジン製で、水辺のアシは和巧のものを使用
です。

 この作品を踏まえて、次の作品にとりかかるとのこ
とで、来春への期待が膨らみます。

                  製作 ダオフー  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.01.05

ここまでしか・・・

090105c  コタツのすぐ横にキットを重ねて、
どれを作るか?と過ごした休み。

 ヤクトタイガーをここまで。
 ・・・・・仮組み程度じゃん。組み易いキットなのにな。何してたのだろうか と、思い返してもさして何もしていないのが不思議なほど。

 雑煮は作ったか。お肉もじっくり煮込んで、いい味が出たし。
 数の子はよい塩加減と歯ごたえで上がった。
 お酒も美味しく、満足な休みでした。

 呉へ大和詣でもすませたしね。
  (友人の、ミニふぐ大佐が詳しくレポートしてくれています。
  当日の様子はこちら 「ミニふぐ大佐の秘密基地」 まで)

 なにより初夢がよかった! 今年は楽しいことがありそう。
 といっても、ちらっと話したら
        「まるっきり子供ジャン」
      なんてある人に言われたので、書くのはナシで、 

   ひとりワクワクしておこう。

                   Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.04

あけましておめでとうございます。

090104b あけましてオメデトウございます。

さぁ、2009年も始まりました。
 模型の手を休めて・・・3日目、
カーペンターさんから呉へのお誘い。

 初詣もまだのまま、大和詣で。
 穏やかな陽光キラメク、大和池に赤城発進!
想舵手はカーペンター娘ちゃん。
 続いて、古春男さん操る大和も出撃。

 赤城、大和、陽炎、長門と並び、
                よい眺めです。

 水の揺らぎは気持ちよく・・・
         そろそろ僕も模型を始めなきゃね。
   今年はどんなものを作るのか。
      楽しみな一年が始まりました。
   

                 Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »