« ここまでしか・・・ | トップページ | 1/144 ケンプファー »

2009.01.08

1/35 橋のある風景

Fk_35bridge03

Fk_35bridge01

Fk_35bridge06



dioramabase 1/35 modeling by FUKUDA
 ダオフー/Club135 さんから作品が届きました。
 1/35情景ベース 「橋のふる風景」です。

 ベースのみ作品。車両のイメージはそれぞれで
空想ください。
 橋はバルサ材、草はフィールドグラス、麻繊維など
水はレジン製で、水辺のアシは和巧のものを使用
です。

 この作品を踏まえて、次の作品にとりかかるとのこ
とで、来春への期待が膨らみます。

                  製作 ダオフー  

« ここまでしか・・・ | トップページ | 1/144 ケンプファー »

Club135模型作品」カテゴリの記事

コメント

初めてコメントさせていただきます。
この情景ベースに使われている
「フィールドグラス」って、
どんなものなのですか?
そういったモノが売られてるのでしょうか?
広島でしたらどこに行けば
売っているのでしょうか?
いきなりの書き込みで質問ばかりで
スミマセン。

さっちんさん へ
 ジオラマをされているのですか。
 地面や草木を表現するのは、とても面白く、また難しい遊びですよね。
 いい作品をつくってください。

さて、フィールドグラスです。
 鉄道模型メーカー・KATOから、
数種類の色で発売されています。
 この作品では、「まっすぐに伸びた草」
   として使用しているものがそうです。
 鉄道模型の取扱店で、
  在庫または注文可能商品です。
 
 広島市内だと、ネバーランド、ホビータウン、ホビーセンター、藤原模型店などで
 購入できます。(在庫問い合わせは各店へ)


 次に 「曲がった草」 は麻繊維です。 
 こちらは手芸店で購入できます。

 ほかにも身近な雑草をドライフラワーにしたものや、紙製品などさまざまな素材を使用して、この情景作品は作られています。
 いろいろな表情を情景にもたせると、作品もおもしろいものとなります。
 
                幻影画廊 
 

ご丁寧に質問に答えて頂きましてありがとう
ございました。
ジオラマは始めてみようかな?
という段階です。
ドライフラワーに麻紐・・・
よくそんなアイデアが
フィールドグラスは鉄道模型用品に
あるのですね。
とても参考になりました。
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1/35 橋のある風景:

« ここまでしか・・・ | トップページ | 1/144 ケンプファー »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ