フォト

« 1/700 日本戦艦 扶桑 | トップページ | 1/35 ドイツ 3号戦車N型 »

2009.04.01

どろどろ、べとべと

もう桜が咲いていたのだなぁ。
 比治山を歩いていて、気づきます。

 まだ満開ではないけれど、山の桜は七分咲き、
 川沿いのほうが遅くてチラホラと。
 もう一週間くらいはキレイな桜を楽しめるでしょうか。

そんな桜を眺めながら、
 どろどろ、どろん と建物の中に消えてゆきます。

 広島市現代美術館に遊んできました。

 稲生物怪録の絵巻は、「堀田本」から
 展示は3巻で、
  蟹石、おっきな顔の老婆、串刺し頭の乱舞、
  妖怪退散(最後の場面)
              が開かれていました。
  カニ石はちょっとデザインが違うものでした。
  (本・絵巻は数種類あります)

 現物をしっかり見れたのはいい事。
 ほかにも土蜘蛛退治や、玉藻の前退治の錦絵、
 江戸期に落ちてきたという、雷獣の絵や幽霊画 から、

 現代作家の絵画・立体・映像作品が展示してあって、
                       ゆっくりと遊べます。

 コレクション展示室の出口には、
   「明日の神話」岡本太郎 の、初期原画がありました。
 壁画は来なかったけれど、建物の中で観るぶんには、
               これでもよかったのかもしれません。

 桜のよい時期だし、
   稲生物怪録に興味のある人はどうぞ。 
     ついでにSPICEも憶えておいてくださいよ。

さて、コチラノ 一つ目お化け はどうなったか。
 語呂遊びするつもりではなく、
  どろどろべとべと・・・・・・

 複製型の製作中・・・で、
     裏面に流したゴムが足りなかったのですよ。
 でもだいじょうぶ? 探せばあるものです。
        いつ買ったか判らないシリコンゴムが。
 100gはありそうだ、硬化剤はちょっと少ない。劣化している?
 
 南無三
  と土曜日に流して、日曜日はどろどろ。
  月曜日はべとべと、今朝もべとべと。

 新しいゴムで (結局買いに出かけた・・・)
   表面覆ってしまえ!

 いやぁ、固まっているじゃんか。見た目は
 型を割って・・・複製型の表面はだいじょうぶ・・・s。
  余白は押すとひっこむ、
         中ではまだ べとべとなんだろうなぁ。

 お化けだから、捉えどころが無いのだよ。きっと。
          (意味が違う?) 
 
 まぁいいや。いまからキャストを流そうか。

                     Pucephalas

« 1/700 日本戦艦 扶桑 | トップページ | 1/35 ドイツ 3号戦車N型 »

模型イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178893/44526924

この記事へのトラックバック一覧です: どろどろ、べとべと:

« 1/700 日本戦艦 扶桑 | トップページ | 1/35 ドイツ 3号戦車N型 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ