« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009.08.31

作品掲載 09.08.31

ホームページへ作品を掲載しました。

1/35 スタイヤーRSO
1/35 フィールドキッチン
1/35 野戦炊事情景

1/32 フォッケウルフ Fw190D-9

              製作 Pucephalas
        プケファラスHP               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.29

1/32 フォッケウルフ Fw190D-9

P_fw190d9_26 フォッケウルフ Fw190D-9
HASEGAWA 1/32 finished by YAGI

  お客様よりの依頼で製作しました。ハセガワ 1/32 ドーラです。

 機体はゲルハルト・バルクホルンの機体。

 組み立ては、ほぼキットストレート、塗装はラッカー塗料
で基本塗装し、エナメル塗料を薄く重ねてで色を調製。
 ウェザリングを追加してあります。
                                       Pucephalas

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.08.26

三次の妖怪ものがたり

 夏の宿題として残してあった妖怪見学?を、
 昨日の休みにやってきました。

 三次にある、県立歴史民俗資料館で開催されている、
   「三次の妖怪ものがたり」 へ行ってきたのです。

 展示物は、
  稲生物怪録
   柏本 (稲生平太郎が柏生甫に口述し記したもの)
   三次実録 (後年になって平太郎自身が記したもの)
     などの文章もの
   稲亭物怪録 絵巻
   稲生武太夫一代記 絵巻
   稲生物怪録 絵巻
   稲生怪談の由来併画 絵巻
     などの絵巻数点 ほかが展示されていました。
  
 物語の内容はパネル展示ですべて紹介されています。    

さて、肝心の 絵巻が開かれた部分は
 最終日、妖怪の頭領である山本五郎左衛門が、平太郎の
勇気を褒め称えて、百鬼夜行とともに帰っていくという場面。

 それぞれに描写が微妙に違うのですが、
 特に稲亭物怪録は、違いが大きく面白かった。
 
 いままで本で観たりしたものは百鬼夜行図のようなものば
かりだったのですが、
 この絵巻は幽体のようなフワフワした人間の影が無数に
描かれていたのです。

 これは柏本にある文章から絵巻に起こされたとあって、
 江戸の妖怪ブームの影響をあまり受けていないのかも
しれません。
 怪現象も、他の絵巻に比べて、描写がおとなしい画がほ
とんどでした。
 
 もちろん、絵師が妖怪の描写に腕を奮ったというのも
楽しく観るのですが、
 こういう素朴な現象を絵にしてあると、平太郎が体験を
声を静めて語っているようで、その実在をとくに感じられ
るような気がします。

 展示は今月30日まで。
 興味のある人は、ぜひ見学に。

 ついでに古墳散策もたっぷりとできます。 

 自分・・・もちろん僕も古墳散策をじっくりと隅からスミまで
・・・・ おかげで秘境駅 (は大袈裟か) のようなところから
帰ることになりました。
                      Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.19

1/35 フィールドキッチン情景

P_fieldkitchin36 フィールドキッチン情景
1/35 finished by YAGI

  先に紹介した野戦炊事車を展示するジオラマとして、製作依頼を受けたものです。
 ベースサイズはB5版。炊事車とコックのみ取り外し可。

 フィギュアはフィールドキッチン付属のものと、
 タミヤMM・自転車セット、FAMO搭乗員から選びました。

 食料品と井戸はレジンキット、建物とソーセージラックは
バルサ材で自作してあります。
 詳細画像はホームページで紹介 プケファラスHP

 こういうのはついつい仕事と私的な趣味とが混在しがちに
なります。
 で、ズベズダの1/35・サイドカー(豚がくくられて乗せられて
いる)を使ってジオラマやりたいな~と思案中。  

                 Pucephalas           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.18

1/35 ドイツ野戦炊事車

P_fieldkitchin02 ドイツ 野戦炊事車
TAMIYA 1/35 finished by YAGI

  お客様よりの依頼で製作しました。こちらも後方支援に重要な車輌、野戦炊事車です。
 真中が圧力鍋。左側がコーヒーメーカー、右側がレンジ
となっていて、一度に125~225名ぶんの食事を賄うこと
が可能でした。(説明書より)
P_fieldkitchin05  それで今回は、シチューを
            料理してみました。 

             Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.17

1/35 スタイヤーRSO/1

P_rso09 ドイツ スタイヤーRSO/1
ITALERI 1/35 finished by YAGI

  お客様よりの依頼で製作しました。

WW2 ドイツ軍が使用した輸送牽引用トラクターです。
 SPICEでも1/144でキットにしていたので、ちょっとは有名?
なことも無いでしょうが、前後期型をあわせて3万台近くが生
産された後方支援で活躍した車輌です。
 主に東部戦線で運用されました。

 キットはイタレリのものに、前照燈や窓ガラスをプラ材で作り
直し、ノテックライトと工具などはタミヤほかキットより流用した
部品に交換してあります。

                       Pucephalas
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.13

作品掲載 09.08.13

ホームページに作品を掲載しました。
 タミヤ 1/32 零式艦上戦闘機21型
 ハセガワ 1/32 メッサーシュミットBf109G-6
 マスターボックス 1/35 タラワ島白兵戦

 バンダイ 1/144HG ジャスティスガンダム
 バンダイ 1/100MG インフィニットジャスティス
 Bクラブ 1/144  ジムスナイパー2
 DO楽DO 1/500 航空戦艦ペルセウス 

           製作  Pucephalas
 プケファラス HP 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.12

1/700 日本駆逐艦 島風

Ok_shimakaze15_2 日本海軍駆逐艦 島風
TAMIYA 1/700 modeling by OKADA

  古春男さんから新作!

 タミヤの島風を18年の状態に改修してあります。
 艦橋、煙突、武装類はエッチングとプラ材でディテール
アップ。プラ板切り出しの兵員も30名並びます。

 「島風はタミヤのキットだし、素材としても出来はいいの
でしょ。」
 と聞いたら、
 いいけど、ツルッツルッよう。 と・・・・
 はじめ何のことか解らなかったけど、古春男さんの差し示
す部分に、手を加えた痕らしいものがちらっと。

 リノリウム押えは、伸ばしランナーで追加。これはいいとして、
 滑り止めパターンも無いとのことで、

 デザインナイフでそれを彫刻していったそうです。
 やり始めてすぐ、気の遠くなる作業に 「やるんじゃなかった」
と後悔したそうですが、無事に完遂。

 こういうのをエッチングに頼らないのが、尊敬するべきところ
・・・・真似はしないですけどね。

Ok_shimakaze21           製作 古春男

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.10

1/500 航空戦艦ペルセウス

P_perseus03 航空戦艦ペルセウス
DORAKUDO 1/500 finished by YAGI

  イベント販売でのレジンキットをお客様よりの依頼で製作しました。

 宇宙戦艦ヤマトの設定を背景としたオリジナル艦だそう
です。
 以前に同メーカーのアンドロメダを納品したことがあるの
で、その配色に近いもので塗装してみました。

 そういそう、艦橋窓部品は色付透明レジンでした。

 まったく気泡が無く、さすが業者ヌキ。
 
 うらやましいナァ、でも気泡も不確定演出の1つだ!
         この夏、透明に悩まされて、・・・・SPICE

P_perseus17              Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.09

1/144 ジムスナイパー2

P_gmsnip2_05 ジムスナイパー2
B-club 1/144 finished by YAGI

  お客様よりの依頼で製作しました。Bクラブ製ガンプラ改造キットです。

 ベースとなるのはHGUCジムコマンド。頭部・胸部・下腕
・膝下・武器が差し替えパーツ。
 仕様は宇宙戦のようなので、ウェザリングはキズや塗装の
剥がれなどを描き込んでみました。

                  Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.08

MG インフィニットジャスティスガンダム

P_mginfinittjus16 インフィニットジャスティスガンダム
BANDAI 1/100 finished by YAGI

  MGキットをお客様よりの依頼で製作しました。組み立ては説明書に準じて行い、塗装は設定色よりも赤味を強くしてあります。

 かなり薄めのグラデーションとしてあるのですが、発色に
気を使って塗装。半光沢のクリアーで仕上げという、
いつもの作風とは違えて、奇麗めなガンダムとするよう
注意を払いました。

                  Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.07

HG 1/144 ジャスティスガンダム

P_hgjustis07 ジャスティスガンダム
BANDAI 1/144 finished by YAGI

  お客様よりの依頼で製作しました。
こんどはガラリと変わってキャラクター物が数点続きました。

 HGキットのジャスティスガンダムですが、一緒に受けた
インフィニットジャスティスの配色に合わせて色を使用して
います。 
                      Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.06

1/35 タラワ島白兵戦

P_tarawahakuhei06 タラワ島 日本兵vs米兵
MASTERBOX 1/35 finished by YAGI 

  お客様よりの依頼で製作しました。

 マスターモデルのプラキットで、1943年 タラワ島の
日本兵守備隊と、米海兵隊との白兵シーンです。

 このメーカーは動きや表情もよく、個人的にも新製品を
楽しみにしています。・・・が、日本軍は全滅に近い玉砕
戦だったという一場面の模型。

 感情移入させて背景などイメージすると滅入るので、
関連本などもあまり読まず、この5人の歩兵のみに集中
して製作しました。

                   Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.05

1/32 エーリッヒ・ハルトマン

P_bf109g6_01 ドイツ空軍 エーリッヒ・ハルトマン
FAINMOLD 1/32 finished by YAGI

  このフィギュアは、飛行機と一緒に製作依頼を受けました。

 キットはFM社プラキット。胸ポケットから煙草を取り出
している姿を模型にしてあります。
 ポーズ変更は無しで、顔を油彩、服をエナメル塗料で
塗装しました。

 一緒に零戦パイロットも載せておきます。
P_32zero21b01

       Pucephalas
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.04

1/32 メッサーシュミットBf109-G6

P_bf109g6_07 メッサーシュミット Bf109-G6
HASEGAWA 1/32 finished by YAGI

  お客様よりの依頼で製作しました。機体はエーリッヒ・ハルトマンの乗機です。

 キット説明書とおりの製作(コクピットにシートベルト追加)
ですが、付属デカールだと黒いチューリップにはならなかっ
たので、機首の螺旋と、黒いチューリップは塗装にしてあり
ます。
 この塗装は目立つということで廃されたそうなので、付属
デカールの撃墜マークはちょっと数を減らしてます。

                     Pucephalas
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.03

1/32 零式艦上戦闘機21型

P_32zero21b12 日本海軍 零戦21型
TAMIYA 1/32 finished by YAGI

  お客様よりの依頼で製作しました。
タミヤ1/32零戦です。もともとの機体が
大きなものではないので、1/32スケールといっても持て
余すことはありません。
 説明書通りにスイスイ組みあがります。
(可動部が少し緩いので、ここだけ気を使います)

 この作品ではコクピットとエンジンにちょっとだけ追加
工作したので、後日ホームページに掲載します。

 塗装はクレオス灰緑色を基本色に、グラデーション。
 エナメル塗料を数色、薄く重ねて色を整えてあります。

                  Pucephalas     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.02

1/700 日本駆逐艦 桑

Ok_kuwa20 日本海軍駆逐艦 桑
TAMIYA 1/700 modeling by OKADA

  もうひとつ古春男さんの艦船模型を。
丁型駆逐艦を、 桑(1944年状態)で製作しました。

  駆逐艦 桑は
 1944年7月に竣工してすぐ、レイテ海戦に参加し、エンガノ岬
沖海戦で撃沈された空母・瑞鳳の乗員850名近くを救助した
そうです。
 同年12月、多号作戦参加時に、米駆逐艦と交戦になり撃沈。
 竣工からわずか5ヶ月のことでした。

 模型はエッチングパーツや金属線、プラ材、別売パーツなどを
使って追加工作してあります。
 プラ板切り出し兵員も約30名を配置。

Ok_kuwa17           製作 古春男 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.01

1/700 重巡洋艦 妙高

Ok_myokou23

日本海軍重巡洋艦 妙高
FUJIMI 1/700 modeling by OKADA

  古春男さんWLでの新作は重巡 妙高です。
21号電探を装備した1943年末頃の姿。

 いつものように艦橋部やマスト、カタパルトなどのディテール
アップほか、煙突周りも細かく追加工作してあります。
 もちろんプラ板フィギュアも40名ほど配置。
                Ok_myokou12

          製作 古春男

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »