« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009.11.28

1/35 ドイツ軍17㎝重カノン砲

P_17cmcannon22 ドイツ軍 17cm重カノン砲
TRUNPETER 1/35 finished by YAGI

  お客様よりの依頼で製作しました。重カノン砲 マッターホルン です。

 トランペッターのキットと別売砲弾セットに、
 ドラゴンの砲兵4体を加えてあります。

                   Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.23

作品掲載 09.11.23

古春男さんの 軽巡 阿武隈 を、
      ホームページへ掲載しました。

1/700WL 軽巡洋艦 阿武隈
            キスカ撤収作戦

     幻影画廊HP

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.11.22

居たはずなのに・・・・

居たはずなのに・・・・。

SPICEの集まりで、次はコレ作る!と宣言した「殺生石」
  鳥山石燕の描く、殺生石を下図にして立体化を。

その会話のなか、「その絵にはキュートな骸骨がいてね・・・・」
  ほんとこれが可愛いんだ。  など正気でない発言。

 さて、せっそく製作開始と、本を開いたら。
   あら? あらら?? ガイコツがいないじゃんか。

   消えた? 本を一度閉じてまた開いてみる。
       おらん・・・・  

  あれほどはっきりと絵が浮んでいたのに。

 「殺生石」は江戸時代のいろいろな絵師が描いているので、
 どこかでイメージが混濁したのかもしれない。
  そう考えて、他の本を開いてみた。

 確かに髑髏が転がった絵はあるが、それは石の形がまったく
違う。それにドクロが可愛くも無い。

           見えたのか・・・・

 そういえば子供の頃・・・・(やめとこ)

 次回、カラクリ本 新作はこんな感じで。 

091122b
 「殺生石」のいわれについては、
               また次に。
  

       Pucephalas     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.21

Club135メンバーへ

Club135メンバーへ、お知らせ。

来月の集まりは忘年会で、お酒と一緒に。

12月19日(土)7:30~
         向洋駅近くの 「魚市」
 です。

春に向けて動き出した人、これからの人、酒食好き、
 おしゃべり好き・・・・みんな集って楽しみましょう。  

来月5日までに出欠連絡を、Pucephalasまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.20

1/700 軽巡 阿武隈

Ok_abukuma06 日本海軍軽巡洋艦 阿武隈
TAMIYA 1/700
                  modeling by OKADA

  古春男さんから新作です。
 いつもその作品の良さに感心して眺めさせて
もらうのですが、
 今作はわずか20㎝の空間の中に凝縮された
ジオラマ世界が広がり、さらに楽しませてくれます。

 場面はキスカ島から撤収する兵士を、阿武隈が乗艦さ
せている情景。

製作者いわく、
 映画「奇跡の作戦キスカ」を観て以来ずっと作りたかった
情景とのことです。40年来あたため続けたイメージが、
タミヤから発売された阿武隈によって、ついに叶ったという
わけです。

 もちろんキットそのままだと年代に違いがあるので、
 エッチングなどの追加工作に加えて、
 陸軍の88式7cm野砲を自作して搭載、そして甲板上
には阿武隈の兵員、
 大発にはキスカ島守備隊の兵士がズラリ。
 これはプラ板の切り出しによるもので、それぞれにポ
ーズを変えてあります。

 長年の想いと魂のこもったいい作品に感動です。

00ok_abukuma2600ok_abukuma29 
 製作 古春男     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.12

作品掲載 09.11.12

作品をホームページへ掲載しました。

ドラゴン 1/35 タイガー1型

バーリンデン 1/35 ドイツ軍 沿岸砲台

DO楽DO 1/500 航空戦艦ペルセウス

円谷倉庫2 ボーンフリー号

       プケファラス HP
               製作 Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.09

1/35 ドイツ沿岸砲台

P_atrantikwall02 ドイツ軍 沿岸砲台
VERLINDEN 1/35 finished by YAGI

 お客様よりの依頼で製作しました。
 WW2ドイツ軍の沿岸砲台です。
 キットはバーリンデンの石膏製、砲座付監視用壕を使用し、
5㎝対戦車砲、3.7cm対空機関砲、軍用バイク、
                  将兵と砲兵などを配しました。

 連合軍の上陸などに備え、大西洋岸に無数のバンカーが
配備されていました。
 威圧、牽制には役に立ったものでしょうが、その多くは
砲火を交えることなくその役目を終えたようです。

 製作にあたり調べているうちに、
 砂に呑まれて浜辺に転がる何基ものバンカー写真をみ
つけました。
 海の青と、浜辺のうっすら黄色がかった砂、
                       そして白い固まり。
 色の美しさと形の面白さ、そして時間の流れ。
 製作意欲をそそられます。

 ひさしぶりに1/144世界ででも・・・・

P_atrantikwall62        Pucephalas

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.11.08

1/500 航空戦艦ペルセウス

P_perseaus_210_2 航空戦艦ペルセウス
DORAKUDO 1/500 finished by YAGI

お客様よりの依頼で製作しました。
Do楽Do製のイベント販売レジンキットです。

宇宙戦艦ヤマトを背景としたオリジナルデザインとのこと。 
 このキット製作は2度目で、前作とは艦首などカラーリン
グが少し異なります。
 お客様の好みで、グラデーション暗色と基本色との幅を
持たせ、明暗を強くつけた塗装にしてあります。

               Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.06

1/1200 戦艦 マゼラン

Tk_mazeran02 地球連邦軍主力戦艦 マゼラン
BANDAI 1/1200
             modeling by TAKEMORI

SPICEスケールチームのTKさんより、作品が届きました。

いま旧ガンプラを遊ぶのが楽しいそうで、そのなか
連邦軍主力戦艦のマゼランを製作です。
 カラーリングはソロモン戦で登場した船体とのこと。

 「グフをやりたいんですよね(旧作1/144)」
                      と、話されていて。
 ??? なら08やHGUCの方が・・・と返すと、
 
 やっぱり旧キットが楽しい。 と答えてくれました。
 ガンプラ作っていると癒されるんだって。

 知る人ぞ知る、TKさん実は、凄腕の飛行機モデラー
なのです。

                製作 TK

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.05

1/700 駆逐艦 初月

Ok_tatuzuki03 日本海軍駆逐艦 初 月
AOSHIMA 1/700
               modeling by OKADA

古春男さんより作品が到着しました。
駆逐艦 初月のレイテ戦時の仕様です。

アオシマキットをプラ材、エッチング、真鍮線などで
ディテールアップ。もちろんプラ板切り出しの兵員も、
各自持ち場で作業中。

 レイテ戦時、初月は空母瑞鶴の乗員を救助後に、
攻撃を受け、単艦で孤軍奮闘しながらも、撃沈しま
した。
 その勇猛な姿をご覧ください。
Ok_tatuzuki17
          製作 古春男  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.03

1/35 タイガー1型

P_tiger205_01 ドイツ重戦車 タイガー1型
DRAGON 1/35 finished by YAGI

お客様よりの依頼で、ドラゴンのタイガー1型キットを製作しました。

 タミヤの各型や、イタレリ、AFVクラブのタイガー1型は
何度か製作したことがありますが、
 ドラゴンのキットは初めてです。
                 しかもツィンメリット済み。

 箱を開けた部品ランナーの多さに、いつも空けては閉め
を繰り返してていましたが、
 製作依頼となればやらないわけにはいけません。
 
 タミヤの倍は時間かかるか?・・・・そんなのは杞憂で、
ディテールの細かさに感心しながら組んでいくうちに、
スイスイと進みました。 部品の取り付け方法などに、
いろいろ配慮がされていて、とても組み易いキットでした。

 問題は、ヴイットマンの車輌でという依頼内容。

 こういうのはとっておき。・・・・メジャーすぎて手が出せな
いやと、いつかはいつかは。としながら敬遠してきた車輌
なのです。

 ま、こういう機会が無いと、完成まで持っていけて無かっ
たでしょう。
 そして、作ってフィギュアと並べると、

 エースの重みを感じて、ちょっといいかもしれない。
 と、自分のストックを取り出してみたり・・・・

                   Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.01

ボーンフリー号

Bl_bornfree

恐竜探検隊ボーンフリー号
                finish by YAGI

お客様より、ボーンフリー1号、2号の塗装依頼を受けて、作業したものです。
コレクショントイ円谷倉庫2のシリーズアイテム。
スケール表記はありませんでしたが、
  1/144くらい?1,2号合わせても
             手の平に乗る大きさです。
もともと完成品なので、足回りの塗り変えと、細部塗装、
     スミイレ、ウェザリングを追加しました。

                 Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »