« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010.01.30

1/35 カール自走臼砲

100130b_2 ドイツ軍 カール自走重臼砲
TRUNPETER 1/35 finished by YAGI

 お客様よりの依頼で製作しました。
 キットはトランペッターのもので、大砲は54㎝長砲身の
ものを選択しています。

          Pucephalas 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.29

お知らせを、2つ

 Club135 2月集会のお知らせ。 】
 今年最初の集会は、

 2月20日(土)を予定しています。

 daofuさんの提案で、お酒を飲みながらというこで、
     ちょっと遅めの新年会!!

 参加希望のメンバーはdaofuさんへ連絡をお願いです。

★★ SPICE-ONINGYO han 】 
 ワンダーフェスティバル・2010冬 に参加します。
 開催日時
    2010年2月7日(日)
    幕張メッセ
 ディーラー名・
   SPICE- ONINGYO han
      ブース C18-05

   SPICE分室(仮)
   ブース  B27-16

 今回は2班に分かれての参加となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.28

1/700 駆逐艦 電

00ok_inazuma03_2 日本海軍駆逐艦 電
TAMIYA 1/700
               modeling by OKADA

古春男さんの新作は駆逐艦 電
 いなづま と読みます。

 船体形状、艦橋、魚雷格納庫などを改修し、
     特3型として製作してあります。
 状態は1936年・開戦前のもの。

 駆逐艦 電 は、比島、ジャワ攻略に参加した後、
スラバヤ、アリューシャン作戦、ソロモン海戦と戦い
抜きました。1944年5月 船団護衛任務中に、米軍
の雷撃により沈没しました。

 タミヤの古いキットをできるだけ手を加えて完成させて
みました。
                製作 古春男

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.25

殺生石

Sashoseki00a 殺生石 
modeling by YAGI
WF2010winter SPICE ITEM

「殺生石」 は、
中国・印度の王を騙し国を滅ぼすほどの悪戯をし、
 日本に渡ってきた 九尾の狐 が変化した姿。

 玉藻の前 に化けた妖狐は、近衛天皇の側室となるや、
帝を騙し国を滅ぼさんとする。
 企みは陰陽師・阿部泰成によって見破られ、
 三浦介と上総介によって退治されるが、討ち取られる寸前
に石と変化し、刃、矢を跳ね返した。

 石は、毒気を吐き出し近寄るものの命を奪うため、
   「殺生石」 と呼ばれた。

 

 この模型は、鳥山石燕の絵を元にアレンジしたものです。
Sashoseki00b   ワンフェス出展作は、この模型に
  額と背景、表紙がつきます。

この作業はこれから、まだ1月、
 2月はまだまだ・・・・の何日だっけか?
 Pucephalas
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.18

この冬は、みっつで、

みっつめの原型が仕上がりました。
100117c「飛 蔵」
 信貴山絵巻 より、
   空を飛ぶ蔵のはなし。

「原型ができて安心したな~」 
と言ってもおられず、
 これを完成品にしないといけないのだ!

すぐに型取りに入り、明日には複製する予定とし、
 生来の、なまけ癖が出る前に、作業しなければ!!
 
まずは気付に、今夜はハイボールを。 
 ・・・・・・・・

 なんか、ホッとしちゃって。 
                   Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.17

そしてふたつ、

 作業も終盤、細かな箇所をやっていると、材料が
余ってきますよね。
 自分の場合はエポキシパテ(粘土状パテ)がそう。
練ったパテから、ちぎりちぎりと、細かなディテール付け。

 ふと、残ったパテの固まりを見ていると、それがなにか
に見えてきたりきたりします。
 空に浮ぶ雲が、いろいろな形にみえるように。

 深夜の作業なのも、あってか、その固まりがこんなものに
見えてきて・・・・・・・

 本来やっていたものを飛び越して、こんなものが完成!

100117a  「つつがむし」
  桃山人夜話 より 

 さて、複製材料でも買いに出かけるか。
 WFまであと何日?
                                            Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.14

まずは、ひとつ

ことわっておきますが、
作っている当人は、いたって真面目に
   やっています。ほんと、本当ですよ。

100112c 「殺生石」の原型が仕上がりました。
鳥山石燕の画を元に、
      アレンジを加えて立体としました。

 
この後、複製したものに着色して完成となります。

 繰り返し、マジメに取り組んでいるのです・・・・・が、
 作業も終わりに近づくと、エポキシパテなど余ったり
しますよね。そういうものから、また何か・・・・・・

                 Pucephalas

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.01.11

今年の初完成品は・・・

100111b 模型完成品を観させてもらうと、
   楽しさと一緒に気力も高まります。 
 Club135・SPICEメンバーより、
       製作中の報告をもらったりすると
                                さらにさらにです。

「自分もなにか完成させなきゃ!」
 と、まず今年初めの模型完成品!!!

 学研 大人の科学 「ミニエレキギター キット」
  を布袋バージョン?で仕上げてみました。

   (こんな事をしている場合か!?)
 心の中と、あちこちから声が聞こえそうですが、
         気になっちゃうものは済ませとかないとね。
 昨年末発売の布袋・洋楽カバーアルバムを聴きながら
        ギター構えてカッコだけ・・・・

 弾けないので、これ以上は遊ばずに、
 やらないといけない作業に戻ります。

 明日からは真面目に、まずは2月のイベントへ向けて。

                  Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.07

1/700 駆逐艦 涼月

00ok_suzutuki26 日本海軍駆逐艦 涼月
AOSHIMA 1/700 modeling by OKADA

 続いての作品も、古春男さんの投稿。

 アオシマのキットを艦首形状変更、艦橋をピットロードより流用。
 外版継ぎ目の追加や、爆雷レール、煙突など、
各所をディテールアップして、
 1945年・天一号作戦の姿にしてあります。

 駆逐艦 涼月2度も艦首を破壊されましたが、修理され
戦線復帰。最後の戦いとなった作戦でも艦首を雷撃で失い、
それでも後進しながら佐世保に辿り着いたそうです。
 終戦の後、船体は防波堤として利用されました。

Au_suzutuki4Au_suzutuki5   
製作 古春男

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.05

1/700 重巡洋艦 鳥海

Ok_chokai27 日本海軍重巡洋艦 鳥海
AOSHIMA 1/700
               modeling by OKADA

  2010年のClub135 初完成作品です。
 作者は、やはり古春男さんでした!!

 1942年 第一次ソロモン海戦時として製作。
 鳥海が大活躍した時の姿です。
 
 エッチングとプラ材、金属線などのディテールアップと、
プラ板切り出しの兵員。
 カタパルトの水上偵察機、さらに庫内の予備翼など、
見所満載の作品です。

           製作 古春男 
Au_chokai6Au_chokai5Au_chokai4   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.04

2010年 あけましておめでとうございます。

100104 2010年 
 あけましておめでとうございます。

模型材料の買出しついでにキットを購入。さて、今春はどれでいくか・・・・・

とりあえず買ったキットをすぐに組んでみて、
いいじゃん・・・・でも使いようが無いよなコレ。
オウムはどうだ? 猿なら?
【マスターモデル 1/35 米海軍女性兵士】 より

もちろん、空飛ぶ蔵も進めています。

出かけついでに、赤穂浪士にも会ってきましたが、
 それよりももっと凄いものに会ってしまった。
 ・・・・・・・ここでは書けないので、
               これは新年会でおはなし。

 今年もヨロシクお願いします。

                   Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »