フォト

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010.02.24

1/32 海軍戦闘機 震電

00p_32shiden01 帝国海軍局地戦闘機 震電
VOLKS 1/32 finished by YAGI

 お客様よりの依頼で製作しました。
 塗装は軽めのグラデーションで、半光沢クリアーを
全体吹きして少し磨いてあります。

 外版は右半分を接着、隙間と段差修正。
 左側とエンジンの上部の3枚を外せるようにしました。

00p_32shiden2400p_32shiden09   Pucephalas

2010.02.21

パトロール艦 ゆうなぎ

P_patrolkan01 宇宙戦艦ヤマト 
             パトロール艦ゆうなぎ
BANDAI 1/??? finished by YAGI

お客様よりの依頼で製作しました。「さらば宇宙戦艦ヤマト」に登場した宇宙艦です。
キットはバンダイのプラキット(再販)

甲板、主砲塔、アンテナ類などにディテール追加
してあります。

                 Pucephalas  

2010.02.19

アメリカ P-51ムスタング

Mfugu_p51a アメリカ空軍 P-51ムスタング
ACURATE 1/48 modeling by miniFugu

  幻影ブログに初登場の、ミニふぐ さんです。Club135メンバーの数人とは面識もある、模型の仲間で、専門は空のかた。  (むかしむかしAFVモデラーとの噂も)

 初投稿の作品は、
 P-51ムスタング 北アフリカ戦線。
 アリソンエンジンを搭載したタイプ。

 機体色オリーブドラブがいい明度で調整してあり、
パステルによるウェザリングと、銀地のはがれ出た表現で、
パネルラインと、各部ディテールが浮き上がって見映えが
します。

 作者はブログをお持ちで、模型製作記などを紹介されて
いますが、秘密ということなので、
 興味のあるかただけこちらから・・・・

                 製作 ミニふぐ大佐

2010.02.16

1/700 航空母艦 蒼龍

Ok_fullsoryu05 日本海軍航空母艦 蒼龍
AOSHIMA 1/700 modeling by OKADA

 古春男さんより新作が到着。
 空母 蒼龍を、WLではなく、フルハル模型としてあります。船底はバルサの削り出しと、自作パーツ。

 蒼龍 は、リニューアル版が発売となったばかりですが、
この作品は旧キットを使用。
 艦橋、艦舷のディテール等のほとんどを作り直し、甲板は
一度モールドを削った後に彫りなおし。艦首形状も修正して
 と、セミスクラッチな手の掛けよう。
 艦載機は零戦21型・九九艦爆・九七艦攻で、1941年時の
状態にしてあります。

Ok_fullsoryu03Ok_fullsoryu02     製作 古春男 

Au_fullsoryu5 Au_fullsoryu6

2010.02.09

SPICE 2010冬の活動報告

ワンダーフェスティバル2010冬
 2月7日(日) 幕張メッセ

 へ、SPICEとして参加してきました。
 今回は2班 SPICE-ONINGYOhan
         SPICE分室(仮)  での展示販売

 当ブースへ足を運んでくださったたくさんのお客様、
                   ありがとうございました。

 作品を楽しんでいただければとても嬉しく感じます。

 メンバー、参加スタッフの方々、ご苦労様でした。
00wf20101
 SPICE-ONINGYOhan の展示風景

00wf20103

 泉鈴さんの 国芳きんぎょ、scale-sさんのフィギュア

00wf20102  

そして、自分の、からくり本コーナー
 夜行性なのか、ツツガムシも日が傾く頃になって、
             次々と飛び立っていってくれました。
 「本所七不思議」「殺生石」なども手にとって眺めてもらえ、
   ご購入くださった方々に
         楽しんで飾っていただければ幸いです。

 また次、夏のワンフェス 
 新作で参加できるよう、いろいろ構想に耽ります。

                   Pucephalas

2010.02.05

WFの作業は今夜まで、

歌麿の 「ひとつ目お化け」
 をディスプレイした、からくり本「本所七不思議」
 の再販 と、今回はキットでの販売もしてみます。
00hitotume1 00hitotume2

からくり本「本所七不思議」 ¥5,000
ひとつ目お化け キット    ¥2,000

それと、酒船石とハート形土偶を再販 各¥500

以上で今冬の作業は終わり。
            明日の朝には出発です。 

日曜日にたくさんのお客様に観ていただけますよう。
   ツツガムシを笑ってもらえると楽しくなれるけども、
       買っていただけるとさらにさらに嬉しい!

星に願いを。 では、明後日、会場で。  
                      Pucephalas

【 SPICE 】 
 ワンダーフェスティバル・2010冬 に参加します。
 開催日時
    2010年2月7日(日)
    幕張メッセ
 ディーラー名・
   SPICE- ONINGYO han
      ブース C18-05

   SPICE分室(仮)
   ブース  B27-16

 今回は2班に分かれての参加となります。

2010.02.04

からくり本 「殺生石」

「殺生石」は、からくり本で並べます。
表紙と本、シャドーボックスにした模型を
            あわせた製品となります。

00seshoseki1 00seshoseki2 00seshoseki3

背景には電飾をしてあります。

からくり本 「殺生石」 ¥5,000(予価)
模型のみ完成品    ¥3,000(予価)
      キット     ¥1,500(予価)

今夜、原稿が上がってようやく落ち着けそう。
もう少し、石を作ろう。

               Pucephalas        

2010.02.03

ツツガムシ

「桃山人夜話」 によれば、
ツツガムシは石見の山奥に生息し、夜は人家に侵入し、
 生血を吸い、この虫によって死にいたるものが多かった。

 とあります。
 原因不明はこの虫のせいとされ、
 無事ですごしている事を 「つつがなし」 と言うようになったそうです。

さて、その虫の姿は、
00tutugamushi01 00tutugamushi02 00tutugamushi03

「絵本百物語」の画図より参考に立体化。
 
WF2010冬 SPICEの新作
 完成品 ¥3,000(予価)
 キット  ¥1,500(予価)

今週末に向けて、最後の追い込みのメンバーみんな
 つつがなく 当日を迎えましょう。

             Pucephalas

2010.02.02

妖怪の杜

今冬のワンフェスへ持ち込む新作、
 「殺生石」 と、 「ツツガムシ」 の2点。

 再販の、「ひとつ目」 を並べた画が、オモシロかった
ので写真を載せておきます。

 100202

 妖怪の森のような景色が作業台に出来上がってます。

 本日は、これらをカラクリ本の様式にして梱包。
 明日には、ひとあし先に東京行きの手筈。

 第2便は手荷物で運びますが、
  「石シリーズの酒船石」を再販したほうがいいか、
  やっぱり 「ツツガムシ」 をもっと発生させて・・・・

 といろいろ考える今夜は、ひと段落した気分なので、
 早めに休もう。

 いややっぱり、もっと土偶を、

                 Pucephalas

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ