フォト

« 今夏のワンフェスへ向けて | トップページ | 土偶の原型 .1 »

2010.05.31

そろそろ、からくり本 も、

そろそろ、からくり本 の新作もやらないと。
曲亭馬琴にするか、泉鏡花のものにするかを
          悩みながら、どちらにも共通する
水と怪物のイメージを求めて、奥出雲まで。

100531001 100531002 100531003
ヤマタノヲロチの棲んでいたといわれる
           「天が淵」
川の流れが変わって澱んだ水の深みは、
         深くそして濃いグリーン。
 浅瀬は鉄分の混ざったものか赤い、
 空を映した水面は青味も流れ、
 ゆるやかな流れに、ゆらりと水紋がかがやく。

深い淵の底には、いまでもなにがが潜んでいるのだろう。

100531005_2 100531004 100531006
次はヲロチそのものに出会います。
島根県 木次駅近く、
 「オロチ公園」の八俣の大蛇像とスサノオ像
ここは、上流から流れてきた箸を
            スサノオが拾った場所です。
そして、大蛇の首を埋めた、「八本杉」

最後は、ヲロチが神として奉ってある
     「斐伊神社」へお参りしてきました。

さて、鮫か龍か・・・・蛇か、  悩む今宵です。
                     Pucephalas

« 今夏のワンフェスへ向けて | トップページ | 土偶の原型 .1 »

模型製作中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178893/48509469

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ、からくり本 も、:

« 今夏のワンフェスへ向けて | トップページ | 土偶の原型 .1 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ