« KOTUGU ひとつ目 | トップページ | DOGU 遮光器土偶 »

2010.06.28

DOGU ハート形土偶

0p_hartdogu1 DOGU ハート形土偶
  modeling by YAGI
ファンド原型 レジン複製品を着色

 この土偶は、縄文時代後期に製作されたもので。群馬県前原遺跡より出土しました。
ユーモラスな形が人の心を惹きつけるのでしょう、芸術家の岡本太郎や写真家の土門拳なども、ハート形土偶の写真を撮影して残しています。
有名な遮光器土偶の次によく知られた土偶形式でしょう。

この形を見ると、
 先に製作した「DOGU 東北のヴィーナス」から受け継が
れたカタチとしてハート形があるようにも見えます。
 ところが前者と後者には数百年~千年ちかくの隔たりが
あるのです。思い出すのは、縄文土器の装飾が実用性を
はるかに超えて過剰ともいえる渦を巻いたあとに、実用的な
おとなしい形へと戻っていったことです。
 火焔式土器や人面土器は、縄文中期にあたります。

 その頃に装飾的デザインを追及し尽くしたという事でしょうか?

 たしかに資料などを読んでみると、縄文中期から後期への間
には土偶のほとんど存在していない、あるいは板状など簡素な
形状でしか作られていない時期があります。
 しかし土偶は復活をしました。
 長いながい休息期間を破り、
 彼女、ハート形土偶は突如として出現したようなのです。
 とすればそのユーモラスな様から、
     さらに笑い声まで聞こえてくるようではないですか。

 どっしりと足を踏みそろえ、
 両手を大きく開き、
 顔を天に向け、高らかと笑っている。

 この土偶製作者である縄文の作家は、エネルギーを失いかけた時代に反旗を翻してコレを出現させたのだろう。
 そう想像もできる優美でオカシナ土偶なのです。
                         Pucephalas

0p_hartdogu2 0p_hartdogu3 0p_hartdogu4

この夏WFで、SPICEより展示販売予定です。

|

« KOTUGU ひとつ目 | トップページ | DOGU 遮光器土偶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178893/48745799

この記事へのトラックバック一覧です: DOGU ハート形土偶:

« KOTUGU ひとつ目 | トップページ | DOGU 遮光器土偶 »