フォト

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010.11.27

1/700 日本海軍駆逐艦 照月

00ok_terutuki01 日本海軍駆逐艦 照月
AOSHIMA 1/700 modeling by OKADA

 古春男さんの作品が届いています。アオシマのキットをプラ材、エッチングパーツ等でディテールアップしています。

プラ板切り出しによる兵員を各所に配置、
                   魚雷装填作業中です。
駆逐艦 照月 は、秋月型2番艦として1942年8月末に竣工しました。
61駆逐隊に編入され、南太平洋海戦では空母瑞鳳の護衛として参加し、第3次ソロモン海戦では比叡とともに戦い、霧島乗員の救助をしました。
12月11日 ガダルカナル輸送作戦中に米魚雷艇の雷撃により航行不能となり、翌日、サボ島沖にて自沈。 
わずか3ヶ月の実働で、防空駆逐艦の力を存分に発揮する間もない損失は残念な事です。
00ok_terutuki08 00ok_terutuki11 00ok_terutuki18
                      製作 古春男

2010.11.22

DOGU原型 カエル

ジョウモンカエル (蛙型鹿角製品)
101122c
模型 製作の手は過去へ過去へ・・・・
縄文時代の、カエル型骨偶
      を、来年2月 ワンフェス用に製作中。
原型が仕上がったのでお報せです。

     カワイイでしょ。

明日は日本の今、未来への展示を観てこよう。
                    Pucephalas  

2010.11.19

1/700 軽巡洋艦 矢矧

00ok_yahagi24 日本軽巡洋艦 矢矧
TAMIYA 1/700 modeling by OKADA

 古春男さんから新作が届きました。軽巡 矢矧 を、1945年 天一号作戦時の状態で仕上げてあります。

艦橋、煙突周り、探照燈台、兵員室などをプラ材と
エッチングで改修と追加工作をし、カタパルトとクレ
ーン等はエッチングパーツに交換してあります。
00ok_yahagi05 00ok_yahagi06 00ok_yahagi10

矢矧は、天一号作戦時に、大和の直衛として参加。
 米空軍機による、魚雷7発、爆弾12発の直撃を受け
ながらも、海に沈む最期まで闘いつづけました。
00ok_yahagi13 00ok_yahagi16  製作 古春男

2010.11.18

1/6 スズキGSX1100S カタナ

SUZUKI GSX1100S KATANA
                    TAMIYA 1/6 finished by YAGI
00katana1 00katana2 00katana3


お客様よりの依頼で製作しました、カタナです。
基本、説明書に準じての製作ですが、
 フレームの継ぎ目や、ボルトなどのパーツを
                       追加しています。
エンジンのメッキ部品の使用は少しだけにして、
  シルバーの色味を替えながらに塗装してあります。
グリップやコード類、バックミラーなどは、数色のグレーと
 ツヤを調整して同一色にならないよう、
                   色を変化をさせています。

                       Pucephalas            

2010.11.17

展示会参加報告 「乱流会 2010」 .3

10ranryu097 10ranryu099 10ranryu133
飛行機模型クラブの広島乱流会さんですが、他ジャンル
で楽しんでおられるメンバーもいらっしゃいます。その中
から、1/32ドイツ軍パイロット、 1/35ルクス偵察戦車、
    1/350駆逐艦 雪風
1/700艦船も、精密再現で展示されていました。
10ranryu127 10ranryu128 10ranryu129

そして、古春男さんは、1/350 テルピッツを展示。
10ranryu132 10ranryu131 10ranryu130

下関の模型クラブ 「巌流会」さんは、AFVも一緒に
                   並べてくださいました。
10ranryu158 10ranryu154 10ranryu150
1/35 ロールスロイス装甲車
1/35 ウォーカーブルドック(映画のドイツ戦車ver)
1/35 M3スチュアート
 どれもいい色を出されていて、いい作品です。
 ウォーカーブルドックは懐かしのリモコン仕様。
    他にも、3突や6輪装甲車も走っていました。 

最後に、Club135の展示作品 全11作から、
10ranryu160 10ranryu161 10ranryu162
1/35ブレンガンキャリア、1/35 V-1ロケット Y2さん
1/100 Me262&Me163  カーペンターさん 
10ranryu164 10ranryu165 10ranryu166
情景作品 1/48 蛇の目傘  1/35 18:58分
1/35 ヤクトタイガー 1/35 ヴェスペ は、Pucephalas

 今年の展示会も多くの作品が並び、楽しませてもらいま
した。県内だけでなく、関西・九州・東海からの参加者もお
られて、皆様すばらしい作品を展示されていました。

会場の雰囲気も良く、
 観覧のお客様もゆっくりと模型を眺めて楽しんでいた
だけたことと思います。

主催の乱流会さんには、とてもいい機会をいただいて感
謝しています。会場スタッフの方々もお疲れ様でした、
                     ありがとうございます。

            Club135メンバー一同  幻影画廊


2010広島乱流会展示会 の会場風景は、
 リンクいただいているブログでもレポートされています。
 広島乱流会のブログ
 MODELBOX
 そしてこちらにも、

2010.11.16

展示会参加報告。「乱流会 2010」 .2

10ranryu055 10ranryu067 10ranryu071
ここからは個別の作品を掲載。

10ranryu072 10ranryu093 10ranryu095

10ranryu094 10ranryu100 10ranryu116
オレンジやブルー、シルバーなど派手色を遊べるのも
                 飛行機模型の面白さですね。
 AFVモデラーからすると、うらやましい。

10ranryu145  10ranryu105 10ranryu107

10ranryu080 10ranryu081 10ranryu085
 ジオラマ仕立てにした作品も多く、自然に目が向いてし
まいます。フィギュアを置くと模型に時間が生まれて、いい
作品です。
 ホーネットは綺麗な作風から、リアル志向まで三者三様。
  (写真中は、幻影ブログでもお馴染み古春男さん) 

10ranryu018 10ranryu022 10ranryu024

10ranryu038  10ranryu030 10ranryu033
 この6作品はゲスト展示にありました。
 どれも素晴らしい作品で感動です。
                      幻影画廊 

展示会参加報告。「乱流会 2010」 .1

10ranryu001 10ranryu002_2 10ranryu009_2
11月13・14日に開催された、
   広島乱流会の展示会へ参加してきました。
入るとズラリ並ぶ飛行機の群れ。
写真右は、主催の乱流会さんの展示作品。
写真中の一列は、ゲスト展示コーナー。
写真左は、会長さんのテーブル。ジェット機をメインに
                   多数並んでいました。 

10ranryu008 10ranryu005 10ranryu004 
 このB-17は、前会長さんの作品群。製作数4000機を
越えて、まだまだ驀進中。話を伺うと、月産8~10機の
製作ペースだそうです。
 丁寧な組み上げに綺麗な塗装、機体バリエーションの
豊富さに感心させられます。

10ranryu003 10ranryu011 10ranryu012
 珍しい機体(簡易インジェクションのもの)ばかりを
製作されている作者二人のテーブル。
 それぞれの期待の説明を聴きながら、そのカタチの
面白さを楽しませてもらいました。(写真左)
 大戦機、現用機とたくさんの機体が並んでいます。

10ranryu010 10ranryu014 10ranryu013
 1/32ホーネットが3機、甲板に並んだ展示は見応えが
あります。ハイディテールされた作品も、多く並んでいま
した。(写真左)
 艦船コーナーには、ディテールアップされたWLと、
1/350の雪風、テルピッツが並んでいました。
 そして、Club135も展示させていただいた、AFVコーナー。
 下関の「巌流会」さんも、一緒に戦車を並べてくれました。
                  その作品紹介は、続きで・・・・

                            幻影画廊

2010.11.12

完成!!

広島乱流会展示会
展示テーマ「第二次大戦機」
日時 2010年11月13日(土)11:00~17:00
             14日(日) 9:30~15:00

場所 広島市東区民文化センター2F
    (東区役所隣り・IR広島駅より徒歩15分)

 以前にも告知しましたとおり、今週末に模型展示会が
開催されます。
 模型好きの方、飛行機ファン、ミリタリー好きの皆様、
                   ご来場お待ちしております。
さて、
 広島乱流会さんに誘っていただいて、出品させていただ
けることになったのですが・・・・

 当初、持込む予定にしていたのは、「蛇目傘と日本兵」
「食卓とドイツ兵」の2点。
 戦車模型のClub135です。と、紹介されても、戦車ナイんだ、
ダメジャンか~ なことで一念発起のヤクトタイガー。

 出来の良し悪しはナシとして、この車輌が居れば、
          戦車模型やってるぽい・・・でしょ。  ??

 本日の作業は、ツヤ消しクリアーを全体に吹いてから、対空機銃と予備履帯、ペリスコープの取付け。 
 足回りに砂埃をエアーブラシで吹いて、金属色の追加。
 で、車輌は完成。
101112b 101112c 101112d

 フィギュアの目を入れて、様子を観ながら影とツヤなどを
追加。寒い時期なので防寒用マフラーと、ゴーグル着用。
 車輌の色調を暗めにしたぶん、マフラーは派手色オレンジ
にしてみる。
 ヨシッこれで、完成!  カンセイったら完成!!

 ヤクトタイガーは、威圧感あってカッコいいね~。
 調子に乗って、ラングの箱を開けたりして。

                      Pucephalas

2010.11.11

製作中 ヤクトタイガー .3

今夜はカエルドグウちょっと休み。

101111b 101111c 101111d
引き続きヤクトタイガー進めます。
デカールは付属のものをカットし配置換えして、
    第653重戦車駆逐大体 第1中隊車輌に。
足回りは、薄めたアクリル塗料&パステルで汚し。

予備履帯などを塗装。
フィギュアの影付けをしたところまで。
                    Pucephalas  

製作中 ヤクトタイガー .2

101110b
【骨偶・カエル】は側面と背面の形状まで。
側頭部に凹みがあるのですが、手持の写真資料では不明確。もう少し調べてみなければ。

 さて、今夜はヤクトタイガーの続き。
101110c 101110d 101110e
エナメル塗料を薄く重ねて色の調整。写真左
カーキドラブ、フィールドブルー、デザートイエローなどを
使用。(今回は突飛な色使用など冒険ナシで・・・・
                      ちょいツマラナイ)
工具など車外装備品を塗り分け。写真中央
キズや錆びなどの表現は、マスキング剥がしと、ナイフ
での引っかき、筆で描き込み。と、いつもの手法。

 なんか変わったことを試してみたくなるのを
              ガマンガマンで、本日ここまで。

                       Pucephalas

2010.11.09

模型に捧げる一日

101109a
2011年冬のワンフェス用に
  また、DOGUをやっています。
  新作は 【骨偶・カエル】

 8日 23:30  カタチ直しにパテ盛りして作業終了。
 明日は休日。 
  そうだ、「模型にまる一日を捧げてやろう。戦車らしい戦車模型を作るのだ!」
  なぜ?・・・・そう思い立ったのだから仕方がない。
  知人からは、「バッカでぇ~」 とまた言われそうだか、
 いいじゃないか思っちゃたんだからさ。
101109b 製作するのは、
  ドイツ重駆逐戦車ヤクトタイガー
 
 戦車といわれて子供の書くような単純なカタチ。でも威圧感はと重厚さは抜群。大砲も太くて長い。 大口径・重装甲・強い!!(でも遅い、撃つのも遅い) 箱から出してみると、足回りはすでに組んでいたし、溶接痕などの追加工作もちょっとだけしてある。ラクラク~そうなのでコレに決定!! 

 夜中3時過ぎに組立ては終了。
 足回りのサフ吹きをして就寝・・・枕元には戦車本・・・
101109c_2 101109d
 朝9時に起床。(びっくり、いつもよりちょっとだけ早い。 ぜったい普通な仕事に就けないと自ら宣言しているようだけど、まぁいいや)
 コーヒー2杯で目覚め、まずは足回りの塗装。
 ここはアースカラーに汚すので、適当に塗り分け。塗装後に、車体上部を接着し、合わせ目の修正と、前面の溶接痕を追加。そしてサフ吹き。
 乾燥待ちに、ちょっと散歩。本屋で、
 「古代ローマ人の24時間」河出書房 を購入。
 コーヒーを飲みながら、拾い読み。 面白いのでついつい3時間ばかり休憩。
101109e101109f101109g
 帰宅後に、基本塗装をエアーブラシ。
 影つけ→ダークイエロー→サンディブラウン
 そして、迷彩塗装。
 エアーブラシでブラウン、グリーン、イエローの3色迷彩。

 テレビでは女子バレーが(韓国に)勝利!! 4強入りも確実か。と言っているのが聴こえた。
 こっちは、まだまだ続けよう。
 エアーブラシで薄めた暗色を吹いて、影の強調。さらに雨だれなどのウェザリング。
 今回は、試行錯誤しながらの作業は無し。馴れた手法で急ぐ急ぐ。 
101109h  まだ日が変わるまで1時間。
 フィギュアをエアーブラシ基本塗装まで進めて、本日終了。

 0時を過ぎると、またDOGUつくりに戻ろう。
             Pucephalas

2010.11.04

1/700 日本駆逐艦 巻波

00ok_makinami01 日本海軍駆逐艦 巻波
HASEGAWA 1/700
                 modeling by OKADA
  続いても古春男さんの新着です。ハセガワの夕雲型駆逐艦を5番艦・巻波として仕上げてあります。

駆逐艦 巻波 は、昭和17年8月に竣工。夕雲型5番艦として2水戦に所属しました。
南太平洋海戦やルンガ沖夜戦に参加。ガダルカナル輸送には7度参加し、昭和18年11月25日ラバウルからブーゲンビル島へ兵員輸送中のセントジョージ水道で米駆逐艦5隻と交戦となり、大波、夕霧とともに没しました。

WLシリーズ中、キットの評判があまりよくない夕雲型ですが、船体上部を一旦削り取って各構造物をプラ材と流用パーツで製作。今回はセミスクラッチに近い工作となりながらも、この不評キットのイメージアップを図ってみました。
00ok_makinami05 00ok_makinami10 00ok_makinami12
                     製作 古春男

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ