フォト

« 2011 冬の新作DOGU | トップページ | 1/1 カエル形骨偶 »

2011.01.31

からくり本の情景模型

110131b
 からくり本の中に入れる情景模型が完成しました。
 イベントには6個+見本2くらいで持ち込めそうです。
泉鏡花の「絵本の春」と言う物語は、幽霊の出る荒庭の話なので、最後までこの幽霊の演出をどうするかで悩みました。「見えないものは見えない、物語と風景で見えてくれればいい。」→「投影して居るような感じに」→「見せる」をずっと巡って考えていました。
 が、やはり、
 個人的なものとすればそう説明もできるけれども、足を留て見てもらうには、最初に「あっ」とならなければダメだろう。そう考え直して、ベタな演出ですが、絵をプリントして立たせる事にしました。
登場の幽霊は、表紙本に使う予定でいた、鰭崎英朋の幽霊画です。泉鏡花の本が出版された当時も彼が挿絵を描いていたのもありますが、もっとも好きな幽霊画なのです。
 そして、明日は模型をシャドーボックスに仕込んで完成させる予定。美人の幽霊がぼ〜っと浮かび上がるような光が出せればいいが。今夜は眠れません。
        PUCEPHALAS
110131c

« 2011 冬の新作DOGU | トップページ | 1/1 カエル形骨偶 »

模型製作中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178893/50742334

この記事へのトラックバック一覧です: からくり本の情景模型:

« 2011 冬の新作DOGU | トップページ | 1/1 カエル形骨偶 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ