フォト

« からくり本の情景模型 | トップページ | 縄文のヴィーナス DOGU 120㎜サイズ »

2011.02.01

1/1 カエル形骨偶

Ookaeru
カエル形 骨偶
岩手県貝鳥貝塚 出土
縄文後期(紀元前2000~1000年)
高さ 4.0㎝
 このユーモラスな表情をした骨偶は、オタマジャクシからカエルへと成長変化する途中を模したものとされます。動物や果物などが石や骨角などから加工表現されているものの一例で、豊穣、収穫の祈りを込められたものとされます。
 資料本を読めば、カエル形も「再生の祈りを込めたものであろう」と説明されています。
 そうであるかもしれません・・・・・が、
 土偶や狩猟道具の製作者などが遊び半分でオモチャとして作ったと考えた方が気楽ではないでしようか。
 フィギュア原型を作っている余りの材料で、なにかの形を作って遊んでしまう。思いもかけずイイものができたりして。これは模型製作している皆さんにはよくあることで、自然なことでは ?  カワユサを楽しんでください。

 製作 YAGI / SPICE
 ワンフェス2011Winter 2月6日(土) 幕張メッセ で販売します。
 塗装済み完成品 予価¥1,000円
 SPICE-Oningyohan ブース 5-3-05

« からくり本の情景模型 | トップページ | 縄文のヴィーナス DOGU 120㎜サイズ »

SPICE模型作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178893/50748727

この記事へのトラックバック一覧です: 1/1 カエル形骨偶:

« からくり本の情景模型 | トップページ | 縄文のヴィーナス DOGU 120㎜サイズ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ