フォト

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011.06.25

1/700 日本海軍駆逐艦 冬月

00ok_fuyutuki01 00ok_fuyutuki04 00ok_fuyutuki20
日本海軍駆逐艦 冬月
AOSHIMA 1/700 modeling by OKADA
古春男さんの新作が完成です。アオシマの冬月を1944年の竣工時として仕上げてあります。
艦橋窓枠、手摺、ラッタル、電探などをエッチングでディテールアップ。艦首と艦尾の形状を修正。リノリウム押さえは、伸ばしランナーで再現されています。

00ok_fuyutuki13 00ok_fuyutuki14

駆逐艦冬月は、1944年5月に竣工し第41駆逐隊に編入。10月に遠州灘で米潜水艦の雷撃を受けて大破するも、12月には第2水雷船隊に編入され前線復帰。45年4月には大和とともに天一号作戦へ参加し、損傷を受けながらも帰還。終戦は門司港にあり、戦後は復員輸送に従事、最後は若松港防波堤となる。
    製作 古春男

2011.06.24

1/144 RX-78-2 ガンダム

00rggundam1
RX-78-2 ガンダム
BANDAI 1/144 finished by YAGI
 お客様よりの依頼で製作しました、バンダイの新シリーズ・RGのガンダムです。
 製作は説明書に準じて、塗装も指定色に近い調色で行っています。シールは余白が目立つので、別売の水転写デカールを使用しました。
     PUCEPHALAS

2011.06.20

アタマカズふえる。

大蛇の頭数が増えました。
ぜんぶでやっつ。 でも、いっぴき。

細かいディテールを入れ直して、目を埋め込んで原型完成として。
ベースを作って・・・と、
このまま順調に行けば、土偶の新作も作れるか。

110620e

          PUCEPHALAS

2011.06.15

クネ〜ッと伸ばす

首をクネ〜ッと伸ばしても、日程が伸びてくれないのは分かっているが・・・
大蛇はその首を作りました。
頭部を仮付けするとこんな感じ、
110614b
金色の怪獣ではないけど、その原型でもあるか。
まだまだやることも多く残っているので、
 材料買いだしに出かけて、自分を追い込む本日。

流出した資金の回収は絶対!
ツクラネバ!!
          PUCEPHALAS

そうそう、
ついでにマスターボックスの新製品も購入。
アメリカ空挺部隊と避難民。そして、尼僧のひく馬車のセット。
最近は、プラキットで食卓セットや、工場機材セット、家具、サボテン、さらには鞄と傘のセットなどが1/35で発売されて、
 一体だれが買うのだろう・・・と不思議がる。
 ダレ?のうちに自分が入っているのは、もちろんなのだが、来春へ向けての準備も着々と・・だ??

2011.06.13

1/144 ミレニアムファルコン

000p_swfalcon02
ミレニアムファルコン
FINEMOLD 1/144 finished by YAGI
 お客様よりの依頼で製作しました。スターウォーズのミレニアムファルコンです。
 ファインモールドの1/144スケールですが、プロップに忠実な再現をされていて、とても良いキットです。今回はそれに加えて、パイピングなど依頼者様が追加されておられたものを引き継いで、塗装とダメージ表現のみを仕事とさせていただきました。
 手元にルーカス展のカタログなどがあったので、それを観ながらウェザリングと被弾痕を付けています。
         製作 PUCEPHALAS

2011.06.12

HH-60Jジェイホーク

00hh60j1 00hh60j2 00hh60j3
HH-60J ジェイホーク
HOBBYBOSS 1/72 finished by YAGI 
 お客様よりの依頼で製作しました。アメリカ沿岸警備隊の救難ヘリ HH-60Jジェイホークです。
 映画「守護神」でも活躍シーンの観られる機体。
 カラーリングが綺麗なので、汚しは控えめにしてツヤありの仕上げとしています。
 ワイパーや脚ブレーキコード、ローター駆動部のパイピングとボルト類の追加などの工作のほか、ローターは通常時と、畳んだ状態の2種類を製作して、差し替え可能とさせていただきました。

              製作 PUCEPHALAS

2011.06.09

1/700 日本駆逐艦 峯風

00ok_minekaze01 00ok_minekaze04 00ok_minekaze07 00ok_minekaze15 00ok_minekaze18_2
日本海軍駆逐艦 峯風
PITROAD 1/700 modeling by OKADA
 艦船模型製作のスピード猛進中な古春男さんより、新作が到着です。
 ピットロードの峯風。
 艦首と艦橋の形状に少し修正を加えたほか、プラ材、エッチング、金属線などで各所をディテールアップされています。
 
 峯風は大正9年にネームシップとして竣工しました。開戦前は哨戒任務に従事していました。 昭和17年4月に佐世保防戦隊へ編入。高い速力を生かし、船団防衛にも活躍しています。 昭和19年2月、台湾沖で米潜水艦の雷撃を受け、22年に渡る歴史に幕をしました。
 
              製作 古春男

2011.06.08

クネクネとユラユラ

クネクネと、蛇は胴体の製作に入りました。
参考にした絵を見ると、あれ?手もある。やっぱり大蛇は違うなぁと、さっきパテを盛りつけたところ。
 来月に泊まる宿も決めれば、「休日は模型も休み」などとはいえなくなる6月。

 浅田次郎の「一刀斉夢録」
 がとても面白い。輪違屋糸里や壬生義士伝とはまた違う、斉藤一の語る話しは、怪談を聞いているごとくに引き込まれてしまうよう。
 今夜もまたひとつ物語を聞かせてもらおう。

 いま製作中のこの蛇も、剣とはかなり縁が深いのだし。
            PUCEPHALAS
110607a

2011.06.03

1/700 日本駆逐艦 霜月

00ok_shimotuki02 00ok_shimotuki10 00ok_shimotuki15
00ok_shimotuki19 00ok_shimotuki20
日本海軍駆逐艦 霜月
AOSHIMA 1/700 modeling byOKADA 
 古春男さんから新作です。夏も近づき、ますます快速なペースで製作されてます。
 今作は駆逐艦 霜月 アオシマのキットを艦首、艦尾を形状修正、艦橋後部を拡大し、煙突の幅を増した他、各所をディテールアップして竣工時にして仕上げてあります。

駆逐艦 霜月について、 
 艦隊防空任務のため建造された秋月型7番艦・霜月は、昭和18年4月に進水しました。機関製造の遅れで係留待機となっていたところ、艦首を失った秋月のため、当艦の部分を切断して移植という事態となりました。このため竣工は一年近く遅れた19年3月になっています。戦歴はマリアナ海戦とレイテ海戦に参加し活躍。同年11月24日、南支那海で米潜水艦カヴァラの雷撃を受けて沈没。

           製作 古春男

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ