フォト

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011.07.31

1/16 日本陸軍士官

110731a 110731b 110731c
日本陸軍士官
DOGTUG 1/16 finished by YAGI
 お客様よりの依頼で製作しました。日本陸軍歩兵のレジンキットです。スケールは1/16。成形不良のパーツがあったので手首と軍刀と鞘を作り直しました。顔は油彩、服と装備品、武器などはラッカー塗料とエナメル塗料で塗っています。軍刀ベルト、鞘紐、防暑布などを追加してあります。階級は大尉としました。
         PUCEPHALAS

2011.07.30

1/16 イギリス軍歩兵

110730b 110730c
1/16 イギリス軍歩兵
DOGTUG 1/16 finished by YAGI
 お客様よりの依頼で製作しました。WW2英軍歩兵、1/16スケールのレジンキットです。帽子とヘルメット、ライフルがホワイトメタル部品でした。顔と手足は油彩、服と装備品ほかはラッカーとエナメル塗料を使用しています。
    PUCEPHALAS

2011.07.29

1/16 アメリカ海兵隊員

110729b 110729c
アメリカ海兵隊員
DOGTAG 1/16 finished by YAGI
 お客様よりの依頼で製作しました。頭部と体がレジンパーツ、手とライフル、ヘルメットがホワイトメタルのキットです。スケールは1/16。
 顔と手は油彩、服と装備品などはラッカーとエナメル塗料で塗装しました。
     PUCEPHALAS 

2011.07.28

1/35 日本陸軍下士官

110727e
日本陸軍下士官
ALLAMI 1/35 finished by YAGI
お客様よりの依頼で製作しました。イタリアのメーカー・アラーミのレジンキットです。パーツは極力抑えられ一体化されています。表情は独特でとても面白いキットでした。

110727f
日本陸軍歩兵
ALLAMI 1/35 finished by YAGI
こちらも同社のメーカー。驚く事に、本体、左右手首と銃、銃剣のわずか3パーツで構成されていました。抜けがとても良いです。この歩兵の表情もとても豊かなものとなっています。
            PUCEPHALAS

2011.07.27

1/35 日本陸軍歩兵・対戦車攻撃

110727c
日本陸軍歩兵 対戦車攻撃
WARRIOR 1/35 finished by YAGI
お客様よりの依頼で製作しました。ウォリアーのレジンキットです。対戦車戦闘中、99式破甲爆雷を腹巻に抱えて走る兵士と、刺突爆雷を振る兵士の2体です。

110727d
日本陸軍歩兵
JURIOUSmodel 1/35 finished by YAGI
こちらも同じくレジンキット。香港のメーカーだそうです。手榴弾を投げる兵士と射撃姿の兵士2体。
       PUCEPHALAS

2011.07.26

ワンフェス2011夏 参加報告

110726a
おととい、幕張メッセで開催されたワンダーフェスティバルへ、SPICEも参加してきました。
ご来場のお客様、ありがとうございます。
SPICE-oningyohanの定番人気アイテムとなった、国芳のきんぎょ がズラリと並ぶ賑やかなテーブルです。
110726b
からくり本 新作の「八岐大蛇」と「海月」は、ちょっと怪しく輝きます。
110726c
そして、こちらも定番に育って欲しいDOGUシリーズ。今回も一番人気は、遮光器土偶でした。土偶といえばコレ!!とイメージが強いみたい。ジョウモンカエル、東北ヴィーナスと続きます。新作の土版・縄文の数学者(どーも君似)もよろしくです。
110726d
 震災後の混乱などで、いつもより少し変ったワンフェスでしたが、お客様と参加ディーラーの熱気は変わること無く、この時間をとてもありがたく思いました。。模型を遊ぶ場を提供してくださった主催者様に感謝な一日でした。
 それでは、また次回。
           PUCEPHALAS

2011.07.22

DOGU 土版・縄文の数学者

DOGU 土版 縄文の数学者
00_doban01_2 00_doban02

秋田県 大湯環状列石で出土した土版です。全高5.8センチ
簡単な造りであることから土偶の代用品として使用されたと考えられ、縄文晩期に東北・関東に広く作られていたようです。この土版も正中線があることから土偶と同じく女性を表現していることが判ります。さらに興味深いことは、数が表されていること。口=1 目=2 右乳房=3 左乳房=4 正中線=5 後頭部=6 と凹みが打ってあります。他の土偶にも1つずつ点を増やして文様をつけたものもあり、縄文人にしっかりとした数字認識があった証拠です。
 でもこういうのは研究者に説いてもらうとして、このカタチは、どうにも・・・やっぱり、ど〜もくんに見えてしまい可愛らしいです。
         製作 PUCEPHALAS

からくり本「八岐大蛇」

からくり本も、この作品で10作目となりました。
新作 「八岐大蛇」
日本人なら誰もが知っている、
    スサノヲ命の大蛇退治の話しです。
00orochi01 00oroshi02 00oroch04
目はホオズキのように赤く、ひとつの胴に八つの頭と八本の尾があり。体には苔や草木が生え、その長さ八つの谷、八つの峰に渡る。 そう畏れられた八岐大蛇の姿を、からくり本の中に封じました。
      製作 PUCEPHALAS
 
SPICE-oningyohan は、
   今夏もワンフェスに参加してきます。
 卓番号 8−13−08
  
【ワンダーフェスティバル2011年 夏】
日時 2011年7月24日(日曜日) 10:00~17:00
会場 幕張メッセ 国際展示場

 

からくり本「海月」

からくり本の新作 「海月」です。
海月と書いて、くらげと呼びます。
00kurage01 00kurage02
あれ〜?これクラゲ??
  と思われた方もおられるでしょう、
実をいうと海月には、もともと目と口、
      そして手足もあったのです。
海を泳ぐだけでなく、
 陸へも上がることができて・・というお話。
 続きは、からくり本「海月」で。
         製作 PUCEPHALAS

SPICE-oningyohan は、
       今夏もワンフェスに参加してきます。
 卓番号 8−13−08
  
【ワンダーフェスティバル2011年 夏】
日時 2011年7月24日(日曜日) 10:00~17:00
会場 幕張メッセ 国際展示場

2011.07.19

新作土偶の原型

テレビ点けっぱなしで寝てたので、
女子サッカーの中継の音で目が覚めた。
今日もラッキー、流れもいい。試合結果も最上なオメデト〜〜!

その試合を見ながら、こっちは手を動かす。
カタチを出して、ディテール入れまで進められた。夜に、サフ吹いて表面を少し荒らして、土偶原型の完成!!

110718c

 これは土版といって、石版や粘土版に人面や人の姿を刻んだもの。土偶の代用品として使われたとの推測がされています。
 今作は、秋田県大湯環状列石出土したものを模型にしました。大きさは1/1 5.8センチです。

 さて明日はイベント前、作業できる最後の休日。型作りから複製までの予定を立てて、今夜は早めに寝よ。
 いっぽうの からくり本の新作・大蛇と、追加のもうひと作、海月は、箱の中に入りました。あとは表紙だ。夢の中でいい文が出てきますように。
              PUCEPHALAS

2011.07.17

八岐大蛇のジオラマ完成

昨夜のうちに大蛇を完成予定と栄養ドリンクで元気付け。まずは鬚を接着して、水面の波をメディウムで表現。波頭をつけてから、鬚の角度を整えたところで、エネルギー切れ。鬚の総数は80本・・疲れた。窓の傍で作業しながら寝転んでいたので、朝陽で目が覚める。
 幸運! 朝起きるというのはいいものだ。

110717a 110717b

 先週の幾日かを作業サボったので、本日挽回しないとDOGUの製作までいけない。(ようやく粘土が固まったみたいだ) 今日中に大蛇の箱入れと電飾まで済まそう。DOGUもカタチにできれば。
          PUCEPHALAS 

2011.07.16

1/700 日本駆逐艦 槙

00ok_maki104 00ok_maki05 00ok_maki06 
00ok_maki07 00ok_maki08 00ok_maki09
日本海軍駆逐艦 槙
TAMIYA 1/700 modeling by OKADA
 古春男さんより新作が届いています。タミヤの松型駆逐艦のキットを、1944年竣工時の状態で製作されています。
 窓枠や手摺、マストなどいつもの定番工作のほか、船体の継ぎ目をサーフェーサーと塗装で再現してあります。内火艇にはロープや木箱などの小物も配置。兵員はもちろんプラ板切り出しで、各所に並べています。じっくりとご覧ください。

駆逐艦 槙は、昭和19年8月に竣工。10月には小沢艦隊に加わりエンガノ岬沖海戦では、秋月。千代田、千歳の乗員を救助しました。物資輸送をする隼鷹の護衛任務、そして20年4月には、大和以下まの第2艦隊の前路警戒に豊後水道まで出ました。回天搭載艦への改修を受け終戦まで残りました。戦後は、復員輸送船として従事し、その後イギリス海軍に引き渡されました。

            製作 古春男

2011.07.12

大蛇は塗装まで、

本日快晴。
大蛇は塗装まで進みました。

110712c

話しによると、
その目は真っ赤、体には木が生えていて、その腹は一面に血が滲み・・・とありますが、それはおどろおどろし過ぎるので、参考にした「ちりめん本・日本お伽噺集」の絵を参考に、青緑の鱗に黄色ぽい腹とし、目の周りに赤を入れてみました。
 これで、 八岐大蛇 が完成です。

 あとは情景ベースと電飾、表紙にする本の製作。
 残り10日。 まずまず製作順調な今夏です。

          PUCEPHALAS

2011.07.09

組み立てまで、

そろそろ作業日数が限られてきた、夏の模型イベント。
大蛇本体の複製作業と組立てまで進めています。

とりあえず5体。
といっても頭それぞれ別パーツなので、複製時には
 蛇の頭部品が40個以上は箱に転がっていて蛇地獄。

 組み上げるのも地獄・・

 まずは5体。あとは時間との相談で、

110709a
         PUCEPHALAS

2011.07.07

作品掲載 11.07.06 1/144 RGガンダムほか

完成作品をホームページに掲載しました。

 バンダイRG 1/144 RX-78ガンダム

 バンダイ 1/144 ダブルオークアンタ
      1/144 ガンダムサバーニャ
      1/144 ガンダムハルート
      1/144 ラファエルガンダム

 ファインモールド 1/144 ミレニアムファルコン

 新選組 1/35 ドイツ軍将校
 タミヤ 1/35 ロシア歩兵

           製作 PUCEPHALAS 
プケファラスHP        

2011.07.04

1/700 日本駆逐艦 嵐

00ok_arashi01 00ok_arashi04 00ok_arashi14

00ok_arashi19
日本海軍駆逐艦 嵐
AOSHIMA 1/700 modeling by OKADA

 古春男さんより新作が届きました。アオシマの陽炎型キットを、各所ディテールアップで嵐として仕上げてあります。ドラム缶などを載せて、ガダルカナルへのネズミ輸送に従事する姿を再現れています。

駆逐艦 嵐 は、陽炎型16番艦として昭和16年1月に竣工しました。 第4駆逐隊に所属し開戦時は南方方面で活躍。ミッドウェー海戦では赤城の自沈処理の任務をし、その最期を見届けました。第2次ソロモン海戦、南太平洋海戦に参加をしたほか、杉岡艦長のもとガダルカナル輸送任務に活躍します。18年8月ベラ湾海戦で米駆逐艦と交戦し雷撃で没しました。

        製作 古春男

2011.07.03

埋まっている間に、

イベント用の模型を製作中。

その間に・・・
110702b
 ドラゴンの新作 1/72 チハ車を組んでみました。
 
ワンフェスまで時間がないのに? 
 苦笑している人もいましょうが、いやいや
 大蛇は胴体と首に分断されてシリコン型に埋まってて
              暴れることもできません。

模型材料や工具の調達に利用する模型店が、
スケールキットの取り扱いを今春から初めてしまったの・・・(しまったなどの言いようは無いか)・・置いてくれるようになったのです。なんとも喜ばしい!
 けどこの時期には目に毒で、

やっと見っけた! ブロンコのアーチャーを持った左手を、右手で押し返し。新発売の特二式内火艇には心惹かれながらも我慢。ミニアートの納屋セットは・・これは売り切れることも無いだろう。
あまり自制しすぎるとよくないので、棚の下に見つけたミニスケールの九七式中戦車を、複製材料と一緒に購入。
 ドラゴンにはめずらしく、パーツは少なめ。車体・砲塔・キャタピラと、部品ランナー枠が一枚。説明書通りに組む程度なら一時間ちょっとでカタチになります。
  いいキットだ!!
 しかし気になるのは、この車体に12センチ高角砲を載せた自走砲があるという事。撃ったら転がっていくんじゃないのか?トーチかの代わりに車体を埋めて使うのだろうか、終戦時の横須賀にその自走砲があったそう。
  オモシロイ、作ってみたいぞ。
 
 でも、その前にやることヤラナキャ
 心もふわふわ海月のように揺れる夏。
                PUCEPHALAS

2011.07.01

クネらせるのは、ココまでで

お〜来てしまったぞ、七月。
だら〜と続けてしまうのも、もうここまで。
原型はこれで上がりとします。
イベントでは、いつもの通り完成品で並べるので
 細かなディテールは複製を組み上げてから調整しよ。

オロチはこのカタチで、からくり本 に納めます。
110701b

複製などの材料調達も済ませて・・・あとは・・
でも、その前に?
  ちょっと気になる一品があって?? それは明日に、

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ