« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011.08.26

1/35 ドイツ戦車兵・大戦初期ほか

00p_35gertankerearly12 00p_35gertankerearly14 00p_35gertankerearly15
ドイツ戦車兵・大戦初期
ALPINE 1/35 modeling by YAGI
 アルパインのレジンキット、ドイツ戦車兵です。大戦初期のベレー帽姿。塗装はラッカー塗料で基本塗装をし、エナメル塗料を薄く重ねて色調整と陰付け。

00p_35witman11 00p_35witman13 00p_35witman14
ドイツ武装親衛隊戦車兵
LEGEND 1/35 modeling by YAGI
レジェンドのレジンキットを製作しました。ヴィットマンなのですが、顔があまり似せられず残念。

00p_35dak12 00p_35pz4crew11 00p_35pz4crew15
1/35 DAK戦車兵。 国防軍戦車兵・冬服
MASTERBOX 1/35 modeling by YAGI
こちらはプラキットを製作したものです。立ち姿の、ドイツアフリカ軍団戦車兵は、マスターボックスのキットより。頭部はホーネットのものに替えました。
 冬期迷彩服姿の戦車兵は、タミヤの4号戦車に付属のもの。頭部はマスターボックスのキットより流用しました。 
   製作 PUCEPHALAS

| | コメント (0) | トラックバック (1)

1/16 ドイツ将軍 エルヴィン・ロンメル

00p_16rommel14 00p_16rommel15 00p_16rommel19 00p_16rommel20
ドイツ軍 エルヴィン・ロンメル元帥
TAMIYA 1/16 modeling by YAGI
 タミヤの1/16フィギュアキット、ロンメルを製作しました。全高は約115ミリ。
 ドイツアフリカ軍団時の服装。英軍より捕獲したアイシールドを将官帽に取り付けてあります。
 顔は油彩。服装はラッカー塗料で基本塗装しエナメル塗料で色調整と陰付けをしています。
 騎士十字章とプール・ラ・メリートの勲章。元帥用の肩章はキットのものを少し薄く削って取り付けました。
   製作 PUCEPHALAS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.17

1/35 タイガー1後期型

00p_231tiger01 00p_231tiger05 00p_231tiger30
ドイツ重戦車 タイガー1後期型
AFVclub 1/35 modeling by YAGI
 こちらもプケファラスHP 完成品販売用に製作したものです。AFVクラブの後期型をノルマンディに転戦し連合軍を迎え撃った第503重戦車大隊の車輛として仕上げました。
 基本は説明書に準じて製作です。工具留め具はキットパーツにハンドルをエッチングで追加。ツィンメリットコーティングはヒートペンを使用して付けてみました。
 詳細写真はコチラ
    製作 PUCEPHALAS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.14

1/35 タイガー1初期型

00p_332tiger08 00p_332tiger04 00p_332tiger10
ドイツ重戦車 タイガー1初期型
TAMIYA 1/35 modeling by YAGI
 こちらもプケファラスHP 完成品販売用に製作したものです。タミヤの初期型を東部戦線で活躍した第503重戦車大隊の車輛として仕上げました。
 基本は説明書に準じて製作です。工具留め具はエッチングに交換。悪路脱出用の木材と戦闘室正面の予備履帯を追加しています。
 詳細写真はコチラ
    製作 PUCEPHALAS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.13

1/35 タイガー1極初期型

00p_112tiger01 00p_112tiger07 00p_112tiger11
ドイツ重戦車 タイガー1極初期型
TAMIYA 1/35 modeling by YAGI
 ひさしぶりに戦車を作ってみました。選んだのは、まっすぐにど真ん中、戦車と言えばコレ!!・・のタイガー1型です。
 プケファラスHPへ完成品販売ページを設けたので、その第一弾作品。
 使用したのはタミヤMMキット、501大隊の第1中隊の車両なので工具や牽引ワイヤーなど装備品の位置を変えてあります。砲塔インテリアの一部や、エンジンを組み込んでいます。
 
 詳細写真と、販売ページはコチラ
       製作 PUCEPHALAS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.12

TB2号コンテナ

110812b
サンダーバード2号コンテナ No.4
TAKARA 1/144 finished by YAGI
 お客様よりの依頼で製作しました。TB2号コンテナ(4号用)です。
 内部のリペイントとウェザリングとの内容でしたので、各部品を取り外してから外装をマスキング。塗装し組み上げています。
       PUCEPHALAS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.07

1/35 カミオネッタAS42 サハリアーナ

00safariana01 00safariana02 00safariana03
イタリア軍装甲車サハリアーナ
ITALERI 1/35 modeling by KOUNO
 Club135のKさんより、新作が届きました。久しぶりに製作したAFVとのことですが、メリハリの利いた塗装などそのテクニックは保たれ、 凄くカッコイイ作品で魅せてくれます。
 車両もイタリア軍装甲車と、とてもマニアック。アフリカ向け長距離偵察用に開発された車両なのだそうですが、戦闘車両にはみえないデザイン。側面に取り付けられたジェリ缶がその姿をいっそうオモシロくしています。
 Kさんの今後の活動が、ますます楽しみとなります。
       製作 K /Club135


 他メンバーからの作品も待ってるので、
               ヨロシク〜ねっ!
             

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.06

1/700 日本海軍空母 瑞鶴

00ok_zuikaku04 00ok_zuikaku10 00ok_zuikaku35
日本海軍航空母艦 瑞 鶴
TAMIYA 1/700 modeling by OKADA


00ok_zuikaku30 00ok_zuikaku43 00ok_zuikaku20 00ok_zuikaku24
 古春男さんより新作が届きました。入魂の一作、空母瑞鶴をレイテ戦に参加した状態で仕上げてあります。使用キットはタミヤWLですが、船体や艦橋にかなり手を加えてあります。甲板周辺の雨樋をプラ材で追加、兵員待機所の作り替え、防空指揮所のディテールアップなどなど。
 艦載機は零戦52型、21型・爆装、天山・雷装となっています。プロペラと主脚はエッチンクで、尾輪とアンテナ支柱はプラ材で追加とのこと。

 迷彩した瑞鶴は、捷一号作戦の姿。囮となってハルゼー艦隊を引きつけるも、エンガノ岬沖海戦でその最期を迎えました。
      製作 古春男

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/35 ドイツ戦車兵ほか3作

00p_35germans01 00p_35germans04 00p_35germans13
ドイツ国防軍戦車兵 夏服
ALPINE 1/35 modeling by YAGI

00p_35germanw9 00p_35germanw12 00p_35germanw124
ドイツ国防軍戦車兵 冬服
ALPINE 1/35 modeling by YAGI


00p_35piper03 00p_35piper10 00p_35piper13
ドイツSS将校 ヨーヘン・パイパー
DRAGON 1/35 modeling by YAGI
 ドイツ戦車兵を製作しました。アルパインのレジンキットはパーツ状態がとてもよく作り易く、ポーズも格好つけていて単品で飾るにもいいキットです。たまに戦車を食ってしまうような極めポーズがあったりするのも面白い。今回は大人しめなものを選んでみました。
 パイパーはドラゴンのプラキットです。
 ともにラッカー塗料で基本塗装。エナメル塗料で色調整と陰付けをしています。
           PUCEPHALAS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »