« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011.09.26

1/35 ロシア軍 アエロサンRF-8/GAZ98

00p_aerosanrf8_01 00p_aerosanrf8_10 00p_aerosanrf8_12
ロシア軍 アエロサンRF-8/GAZ98
TRUMPETER 1/35 modeling by YAGI
 ロシア軍の、二人乗り武装プロペラソリです。キットはトランぺッターのほうを作りました。(バイソンモデルからも発売・・・このアイテムがバッティングする?不思議??) キットストレート組み。エンジンがあったので、エンジンカバー部のメッシュはプラパーツから金属メッシュに変更しました。
 飛行機用のエンジンとプロペラを強引にソリへ載せたアンバランスな車体はオモシロイ。雪原をかっ飛んで爽快だろうなと思う・・・が、実際に突撃となると装甲も薄いし乗るの怖いだろうな。機関銃の狙いもつきそうにないし。
 キットはパーツ数が少なく、すぐに組めます。射撃手の配置にちょっと微調整が必要でした。

 トラペからは4人乗りタイプも出ているようで、気になり始めてます。
        製作 PUCEPHALAS
00p_aerosanrf8_17

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.09.24

1/35 ロシアBT−7快速戦車

00p1030463 00p1030464 00p1030466
ロシア BT-7快速戦車 1935年型
TAMIYA 1/35 modeling by KOUNO
 Club135のKさんより新作が届きました。
 タミヤのBT戦車を製作されました。緑色の車体に、錆や傷、砂埃などのウェザリングが極っています。マフラーの焼けもいいアクセントです。戦車単体ですが、ジオラマをイメージさせてくれる、とても存在感のある作品となっています。
    製作 K / Club135

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.18

1/700 日本海軍水雷艇 隼

00ok_hayabusa01 00ok_hayabusa07 00ok_hayabusa11
日本海軍水雷艇 隼
PITROAD 1/700 modeling by OKADA
 古春男さんより新作が届きました。ピットロードの鴻型水雷艇を隼 竣工時として仕上げてあります。
00ok_hayabusa13 00ok_hayabusa14
 昭和11年に竣工した水雷艇 隼 は、千鳥型より後続・速力ともにアップし、友鶴事件の反省から低重心に改めて建造してあります。その浅い吃水を生かして中国戦線では長江で活躍。開戦後は船団護衛の任務に従事しました。19年9月24日 ミンドロ島付近で米軍機の攻撃を受け沈没。 中型駆逐艦ともいえるコンパクトで低く引き締まったシルエットがかっこいい隼です。
     製作 古春男

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.09

1/700 航空巡洋艦 最上

00ok_mogami01 00ok_mogami02 00ok_mogami03
日本海軍航空巡洋艦 最上
TAMIYA 1/700 modeling by OKADA

 古春男さんより新作が到着しました。
 艦橋の遮風板やマストの作り替え。飛行機軌条と探照燈台、クレーンや21号電探などはエッチングに交換してあります。艦載機は零式観測機×3 零式三座水偵×7を搭載しています。
 
00ok_mogami04 00ok_mogami05 00ok_mogami06
ロンドン軍縮条約のもと、15.5センチ3連装砲塔を持つ重装備軽巡として完成した最上ですが、その後、20.3センチ連装砲に換装し作戦参加。大戦開始時にはマレー上陸作戦を支援し、ミッドウェー海戦で三隈と衝突して艦首を損傷しました。 1943年4月に航空巡洋艦に姿を替えて復活します。マリアナ海戦へ参加、レイテ海戦には西村艦隊所属で作戦行動しスリガオ海峡に突入するも米艦隊の集中攻撃受け後退。混乱のなか那智と接触、その後の米航空機の攻撃によって沈没となりました。
       製作 古春男

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.01

作品展示

鹿籠郵便局に作品を展示させてもらいました。

からくり本「八岐大蛇」

ご近所さんは、ついでの時にでも観てくださいね。
00yamata
 展示品はoffにしていますが、LEDでヲロチの腹周りの水面を赤くゆらめかせています。
 大蛇の血と、たたら製鉄の川色を表現してみました。

 からくり本「八岐大蛇」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »