« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011.10.31

ゼロテスター格納庫

00p_zerotesterbase13 00p_zerotesterbase04
ゼロテスター機 格納庫
finished by YAGI
 先に紹介した2号機と4号機を展示できるベースとして製作しました。B4プラ板床面・背面のサイズです。
  製作 PUCEPHALAS

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.10.30

ゼロテスター2号

00p_zerotester2_02 00p_zerotester2_14
ゼロテスター2号
BANDAI 1/? finished by YAGI 
 お客様よりの依頼で製作させていただきました。
 ゼロテスター2号機は、母艦としての機能があるそうです。格納庫には1号機を配備(プラ材でスクラッチしました) 大気圏への突入も可能とのことなので、スペースシャトルのように細かなパネルをスジ彫りで入れてみました。コクピットの追加製作と窓を透明部品とんするなどので追加工作をしています。
   製作 PUCEPHALAS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.29

観て観て!!

タミヤ「夏の工作コンテスト2011」
  小学生などを対象とした工作模型のコンテストです。

このページを観てくださる方は、夏休みの宿題工作は、真っ先にやった人達じゃないでしょうか。

友人のお子様が手がけた工作が、紹介されています。
  小学6年生のタハリラ君。
  作品は「おいらの動く家」

テオ・ヤンセンも拍手喝采してくれるだろう、
                イイ作品です。
  ぜひ観てあげてください。

タミヤ夏の工作コンテスト2011

ほかの方々の作品も楽しいものばかり。
子供達の作るものはオモシロイ!!

・・・・・そういえばタミヤのコンテスト、何か忘れていないだうか僕らは。

              幻影画廊

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.28

ゼロテスター4号

00p_zerotester4_01 00p_zerotester4_15
ゼロテスター4号
BANDAI 1/? finished by YAGI
お客様よりの依頼をいただき製作したものです。
バンダイの古いキットを改修しています。テレビで観たような、でないような・・・主題歌メロディーだけはどうしてか憶えていたアニメ。1973年放映だそうです。
手元に資料が無く、参考に出来たのは説明書のイラストと、YouTubeで観れたOP・EDと最終話の画像。
キットとは、どうにもコンテナ部分が違うよう。
 4号機本体は、黄色い部分とのこと。緑色の箱型はコンテナです。ここをプラ板でフルスクラッチとなりました。つでにロボットとドリル戦車も自作して完成。
         製作 PUCEPHALAS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.25

1/700 日本駆逐艦 朝雲

00ok_asakumo01 00ok_asakumo03 00ok_asakumo04
日本海軍駆逐艦 朝雲
PITROAD 1/700 modeling by OKADA
 古春男さんの新作は、朝潮型駆逐艦の朝霜です。艦橋に防弾板を追加し対空機銃などの武装を強化した1944年の状態に仕上げています。

 白露型に次ぐ中型駆逐艦の集大成である朝潮型です。その5番艦として朝雲は建造されました。長い航続距離を生かした働き馬として開戦時は南方で活躍。ミッドウェー海戦からガダルカナル輸送そして撤収。キスカ島撤収作戦、マリアナ海戦と各作戦を働きます。そのむ最期は1944年10月、西村艦隊の一艦としてスリガオ海峡に突入。米駆逐艦の雷撃で艦首切断の大損傷を受けた後、米軽巡の砲撃により海へ沈みました。
00ok_asakumo06 00ok_asakumo11 00ok_asakumo12
            製作 古春男

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.18

幻影画廊よりお報せ。

幻影画廊ホームページのアドレスが変わりました。
http://geneigarou.art.coocan.jp
サイドバー「幻影画廊」より、
           リンクでご覧いただけます。

内容も新しくしています。
リンクページや掲示板などはまだ作成中ですので、
           もう少しお待ちください。
Club135メンバーにお願い。
 作品画像を提供していただける方は、
 幻影画廊管理人まで、連絡お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.17

1/35 九二式重機関銃チーム

00p_92mg06 00p_92mg12
日本軍九二式重機関銃
PITROAD 1/35 finished by YAGI

 お客様よりの依頼で製作させていただきました。ピットロードのブラキットです。
 重機関銃はとても細かくパーツ分割されていて、飛ばして無くさないか心配になるほど。ゲートよりも小さな部品を慎重に組み上げると、精密感抜群の仕上がりとなります。
    製作 PUCEPHALAS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.16

1/72 一式中戦車 チヘ

00p_72_1shiki08
日本陸軍 一式中戦車 チヘ
ARMO 1/72 finished by YAGI
 お客様より依頼をいただいて製作しました。ポーランド・アルモ社製のレジンキットです。リベットなども含めディテールもよく抜けていましたが、足回りはドラゴン製チハ車キットより部品を流用して交換しています。

 一式中戦車は、九七式中戦車の発展型として1944年より量産され170輛が生産されたそうです。ごく一部がフィリピンへ送られたようですが、ほとんどは内地で部隊配備され終戦を迎えました。
      製作 PUCEPHALAS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.15

1/72 日本陸軍歩兵・メタルキット

00p_72warjapansol01 00p_72warjapansol14
日本陸軍歩兵
WARSOLDERS 1/72 finished by YAGI
 お客様より依頼をいただいて製作した模型です。
 ウォーソルジャー製メタルキットの日本兵31体。2センチちょとの小さなフィギュアですが、銃を構える歩兵・下士官ほか、重機関銃、迫撃砲、大砲、刺突地雷などバリエーションは豊富です。
    製作 PUCEPHALAS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.14

1/700 日本海軍駆逐艦 秋月

00ok_akitukif01 00ok_akitukif03 00ok_akitukif08
日本海軍駆逐艦 秋月
AOSHIMA 1/700 modeling by OKADA
 古春男さんの新作は、防空駆逐艦 秋月です。アオシマのキットを艦首と艦尾の形状修正。各所をディテールアップして、1942年の竣工時として仕上げてあります。

航空隊の直衛用として設計された秋月型は、98式10センチ連装高角砲を装備する防空駆逐艦として活躍しました。秋月は17年6月に竣工し、ガ島船団護衛、南太平洋海戦では空襲を受け損傷。18年1月には、魚雷により艦首を失う損害を受けながらも、(建造中の霜月より)艦首すげ替えで戦線復帰をします。マリアナ海戦では大鳳の乗員救助をしました。その最期はレイテ海戦。小沢部隊に属して出撃した秋月は米軍の空襲により被弾、搭載魚雷の誘爆によって没しました。
       製作 古春男
00ok_akitukif10 00ok_akitukif14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.12

作品掲載 11.10.12 日本陸軍士官ほか

ホームページに作品写真を掲載しました。
 1/72 HH-60J 救難ヘリ
 1/16 日本陸軍士官
 1/16 アメリカ海兵隊員
 1/16 イギリス歩兵
 1/35 日本兵・対戦車攻撃
 1/35 日本陸軍歩兵
 
プケファラスHP
   製作 PUCEPHALAS        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.02

1/700 日本駆逐艦 野風

00ok_nokaze01 00ok_nokaze07 00ok_nokaze10 00ok_nokaze11 00ok_nokaze12
日本海軍駆逐艦 野風
PITROAD 1/700 modeling by OKADA
 古春男さんの新作です。手摺や張り線など基本ディテールアップのほか、伝声管をプラ材て追加してあります。
駆逐艦 野風 は、峯風型13番艦として建造されるところでしたが計画変更となり3・4番主砲を背中合わせに配置してあります。これは神風型に引き継がれました。昭和20年2月20日 カムラン湾で米潜水艦の雷撃によって没しています。
      製作 古春男

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »