« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012.01.31

こっちもヤラネバ

DOGUもヤラネバ。
複製すぐにバリ取り、洗浄、組み立てと一気に進め、ズラッと並べたい気分を抑えて、新作の仮面土偶は7個、瑪瑙土偶は9個でいこう。前回売り切らした、遮光器土偶も4個ほど追加。思った以上にキャストを使って材料切れとなり、ちょうどよい。気の迷いで増産に走る心配も無くなって、あとは完成品にするだけ。
120131a
 今週は土偶メインで進めてます。
 透明レジンがまだ残ってるんだなぁ、
            PUCEPHALAS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.29

からくり本の情景が完成

120129a
からくり本の新作に入れる情景模型が完成しました。
小野小町(髑髏)と、廃屋、掛かる着物の主は在原業平。
あと背景と電飾、表紙に入れる読物を作らないといけませんが、イベント2週前に模型ができたので、ひと安心。とりあえず6個と見本1。
 今夜よりDOGUの複製に入ります。

 リクエスト入ったので、一緒に小町髑髏も増やしとこ。
          PUCEPHALAS
120129b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.27

ゴクロウサマでした。

趣味だけでなく仕事もエアーブラシを使うので、普通より使用時間は長い方だと思う。
この時期は昼夜吹き続け、というのもよくあることで。
メインに使うのは、G社 0.2㎜口径のハンドピース。
どうも吹きが悪い、分解掃除をしても、グリス差してもいまひとつ。ボタン部分かバルブの辺がオカシイのか・・・エアーが漏れている感じもしてホース連結部を掃除してねじ込んだら
 落ちた。
 ぽろりともげて、ごろりと転がった。

 思いもよらない光景が手元に残って、ちょっと笑える。
 こうなりました、
120126b
 これは部品交換でも治らなさそうだぞ。
 応急に押し込んで木工ボンドでパッキング。数度の使用には耐えてくれたけど、途中でボンドか鼻風船みたいに膨らみ弾けて、また笑わせてくれる。

 仕方ないので、金属色用にしていたハンドピースを分解して中も綺麗に洗って使用ちゅう。

 今夜の作業はDOGU原型のサフ吹き。
      乾燥待ちしてすぐ型に埋める予定。
 ついでに、からくり本の新作はここまで、
120126c
 6年くらいは使ったのかな、ご苦労さまアリガトウ!
 (ステンレス用接着剤というでくっつくかも)

         PUCEPHALAS

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012.01.24

眠れない夜に、

あと幾日か・・・と考えると寝れなくなるので、
今日の作業はここまでとして、お酒で温もるとしよう。

その前に作業報告。
「八岐大蛇」5頭・・・じゃないのか、40頭か?
      が完成しました。(ベースはこれから)

新作のほうも、だいぶ出来てきたので
        週末にはブログで紹介できそうです。
順調・・・でもなくDOGUはまだ転がったまま。
    やっぱりも少しだけ作業して、休むとします。

眠れない夜も大事な時間だ。

120124a
           PUCEPHALAS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.22

1/350 伊-19潜水艦

120122b
日本海軍潜水艦 伊-19
AFVclub 1/350 finished by YAGI
お客様より依頼をいただいて製作しました。AFVクラブのプラキットに、同社エッチングと木甲板シールを追加したものです。零式小型水偵をカタパルトに載せてあります。
 伊19潜水艦は、米空母ワスプと駆逐艦1隻を撃沈させるなどの活躍をしています。
     製作 PUCEPHALAS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.17

はらいっぱいだ

先週はどうしてか、カツ丼、カツカレー、ステーキと続いて、そして週末にはSPICEメンバーとのヤキトン集会で、腹いっぱいになったなぁ。集会後にひとり飲みもしてたら、八岐大蛇の気分だ。さぁ作ろう、暴飲暴食はコレで終わり。今日は一気に進めます。
 まずは再販の「八岐大蛇」6体を組み上げ・・・

 の途中でドリル刃が折れたので、ついでに材料買い出しも兼ねて模型屋へ。
 今年初だったので色々と棚に並んでいて時間が過ぎる。
 ズベズダのロシア偵察兵セットは購入。
      木にくくられたドイツ将校がオモシロイ。
 
 ボフォース積んだトラック欲しいな。
 それはイベント帰ってから。

 布袋のメモリアルBOXの情報も観て、
 価格 ゴマンエン に驚く。
     土偶25個ぶんか、目標にして頑張ろう。
 
さて、首をくっつけて、ヲロチ組み上がりです。
こんなに口があっちャ、はらもいっぱいだ。
 120117a
           PUCEPHALAS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.16

1/700 日本海軍戦艦 榛名

00ok_haruna01 00ok_haruna05
日本海軍戦艦 榛名
FUJIMI 1/700 modeling by OKADA
古春男さんは、もう今年初の作品を仕上げられました。
フジミのキットは手がかからないのでイーネ・・・と語られていましたが、ご自身の製作スピードもますます加速しているようです。もちろん手を抜くことナシに、良質のキット部品をエッチング、プラ材ほかでディィテールアップされています。
00ok_haruna09 00ok_haruna13 00ok_haruna18
 戦艦 榛名 は、インド洋からミッドウェイ、ガダルカナル、南太平洋海戦と活躍。マリアナ海戦へは同型艦金剛とともに参戦し、艦尾へ直撃弾を受けスクリューを破損するも帰還修理。続くレイテ海戦へ参加しています。その後は呉にて防空砲台となり、大破着底するまで戦い抜きました。 大型の防空指揮所が特徴的な艦です。
00ok_haruna22
    製作 古春男

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.11

1/32 ドイツ空軍パイロット .2

00p1012999 00p1013001 00p1013032
ドイツ空軍パイロット
VOLKS 1/32 finished by YAGI
 お客様より依頼をいただいて製作しました。レジンキットのドイツ軍パイロットです。空戦の様子を解説するポーズと、それを聴くパイロットの「束の間」。走っているポーズ2体の「緊急発進」セットです。塗装は、下地に服装はラッカー、顔はアクリル塗料を使い、エナメル塗料での色調整と影付け、細部の塗り分けをしています。
   製作 PUCEPHALAS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.10

ツイてくる。

一ヶ月後は、カバンに荷物押し込んでいる頃か・・・
鞄を肩に紙袋を両手にな姿で、東京出現とならないように祈ろう、夜中に勝手に手先が働いてくれますように。
本日、からくり本の複製が終わりました。
120110a
 新作・小野小町と、前作・八岐大蛇の再販ぶんです。で、ツイテくる。
 大蛇の首を複製すると、もれなく海月がついてくる。(クラゲは売れなくて、在庫がまだあるのに)
 でも存在感があるんだなぁ、このカタチは。ゲートやバリと一緒に捨てちゃうなど、とても出来ない。じゃ、猿も作るか?(日本昔話・くらげのおつかい より)
      PUCEPHALAS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.09

1/32 ドイツ空軍パイロット .1

00p1013033
VOLKS 1/32 finished by YAGI
 お客様より依頼をいただいて製作しました。ドイツ空軍パイロット他のレジンキットです。上写真は「休憩」セット。コーヒーを注ぐ姿と、新聞を読む姿。販売元はボークス、製作メーカーはバーリンデンのようです。
00p1013054
 「祝杯」セット。飛行機から降りてくるパイロット(左)と、酒瓶を掲げて迎える姿(右)
00p1013018
 「整備兵」セット。
 どれも同社 1/32 Ta152-H1 に合わせて飾れるようになっています。
          製作 PUCEPHALAS 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.08

1/32 日本海軍パイロット

120108c
日本海軍戦闘機搭乗員
TAMIYA 1/32 finished by YAGI
 お客様より依頼をいただいて製作しました。日本海軍パイロットの座姿です。
        PUCEPHALAS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.04

2012 オメデトウございます。

00p7221858
 新年 明けましてオメデトウございます。

 龍の年となれば、背筋もピシッと、よりひと足でも前に進まねばと気を高め、螺旋を昇っていく自分の姿をイメージしなければならない気分になります。なにかオモシロいもの、突飛なモノを作れるか。挑むべき腕があるのか自分に尋ねる年にしないと。
 (いつにも増してナニを言いたいのか判らない文は、正月の酒のせいとして・・・)
 今日より模型活動を再開です。
 小町の髑髏、卒塔婆など型埋めしました。まずは目標を2012.2.12に定めて始動です。

 みんなもそれぞれにオモシロイもの遊んでください。幻影画廊メンバーの、いい作品も楽しみに待っています。
      PUCEPHALS

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »