フォト

« DOGU 仮面の女神 | トップページ | 忘れてた、 »

2012.02.04

DOGU 瑪瑙土偶

Menoudogu
粘土原型 レジン複製品を着色 63mmサイズで製作

ぞぞっときたモノが完成しました。着色してなおゾソッと迫ってくるこのカタチ。見つけて作った自分がスゴイと思うのは、睡眠不足?イベント前のハイな気分からか。 ナンダコレハ!! な、いいカタチをしていませんか。

解説
白瑪瑙をはめた土偶
縄文晩期 高さ6.3cm 北海道鮎川洞穴出土

 体の重要な部分に窪みがつくられ、白瑪瑙をはめこんだ土偶です。出土時は3個のメノウ玉がありましたが、当然ほかの窪みにも装着されていたと思われます。
 縄文時代の人も、瑪瑙や翡翠、骨や貝殻などで装飾品を作り使用していました。しかし土偶にそれが観られる例はとても少なく珍しいものです。
 胴体だけのこの形。もともとの土偶の始まりはこのようなものでした。初期の土偶は顔と手足はなく、胴体と乳房の表現のみでした。それが時ごとに移り変わりハート形から仮面土偶、そして遮光器土偶へと複雑な彫刻を持つものが作られていくのですが、晩期にこの土偶が生まれた事は、とても興味深いことです。
 人体を抽象していく果てに、もっともシンプルであった原点に戻りながらも、玉をはめ込んでより神秘的なものへと進化する。作者の反骨心に似た強い製作への執着と解放が感じられるような気がします。

        製作・文 PUCEPHALAS

新作DOGUが完成です。
ワンダーフェスティバル2012Winter で販売予定。
2012.02.12(日) 幕張メッセ
SPICE ONINGYOhanブース 5-29-02

« DOGU 仮面の女神 | トップページ | 忘れてた、 »

SPICE模型作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178893/53902875

この記事へのトラックバック一覧です: DOGU 瑪瑙土偶:

« DOGU 仮面の女神 | トップページ | 忘れてた、 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ