« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012.07.31

イベント参加してきました。

先日、幕張メッセで開催された【ワンダーフェスティバル2012夏】に、SPICE-ONINGYOhanのメンバーとして参加出店してきました。
 たくさんの来場者、参加ディーラーで賑わう会場のなか、私達のブースへいらしてくださったお客様、ありがとうございます。
「国芳のきんぎょづくし」「士郎正宗シリーズ」「寿司ガール」のフィギュアが並ぶ色とりどりのテーブルと、
Wf2012s4 Wf2012s2
(ピンぼけゴメンなさい。詳しくはこちら作者ページでご覧ください)

 私の製作した、DOGU、からくり本、が並ぶ ナンダコレは!!なテーブル。
 今年はミリタリーフィギュア、戦闘機も並べることができました。
Wf2012s1 Wf2012s6 Wf2012s5
 多くのお客様に作品を覗いていただき、会話もさせていただいた、とてもよい時間を楽しむことができた一日となりました。
(個人的には、今年はDOGUがよく売れて、オッ!嬉しいね!! なところ。
 からくり本は、自分のイメージに暴走気味だったか販売あまり伸びず・・でも好評もいただけだたので、今後へとつなげよう。ご購入いただいたお客様を、妖しい世界へと誘えたなら本望です。
次は、解りやすい題材にするかな)

刺激もいろいろもらえたので、自分も来冬への参加を目標に、また模型を遊ぶ事ができます。

イベントスタッフの方々、ディーラーの皆様もお疲れさまでした。
SPICEメンバーもご苦労様。
では、また半年後に。

             Pucsephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.28

からくり本「草迷宮」

泉鏡花の小説「草迷宮」を、からくり本として製作しました。
スケールは1/35
00kusameikyu01 00kusameikyu02 00kusameikyu03
物語最後の魔モノが登場し、手鞠の披露の場面です。
白い手と手鞠、白鬼面を被った菖蒲、部屋の小物などを作りました。
00kusameikyu04 00kusameikyu05
行灯と手鞠にLEDを仕込んであり、手鞠は色を変化しながら発光します。

この作品は、7月29日のワンダーフェスティバルで販売予定。
ワンダーフェスティバル2012夏
日時 7月29日(日)
会場 千葉県 幕張メッセ
 参加ディーラー名:スパイスおにんぎょはん
 卓番 8−27−02

 ご興味のある方は、覗きにいらしてください。
        
          製作 Pucephalas
00kusameikyu02_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.25

SPICEの卓位置はココ

SPICE-ONINGYO han
 で、今夏もワンフェスに参加させていただきます。
 
ワンダーフェスティバル2012夏
日時 7月29日(日)
会場 千葉県 幕張メッセ
 参加ディーラー名:スパイスおにんぎょはん
 卓番 8−27−02

国芳のきんぎょ
士郎正宗フィギュアシリーズ
1/144 ロシア計画機 など並びます。

そして、自分の参加アイテムは、
 からくり本 と、 DOGUシリーズ
 120725b
      Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/144 スホーイ S55

SPICEメンバーのTakasugaさんから作品が届きました。
ロシア計画機 スホーイS55を、プラ材とパテを使って自作されてます。写真はレジン複製して着色されたもの。
S55
レジンキットとしてイベント販売を予定されています。

詳しくは製作者よりコメント欄を御覧ください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012.07.23

日本海軍 1/48 紫電改

00shidenkai1
川西N1K2-J 紫電改 後期型
HASEGAWA 1/48 finished by YAGI
お客様より依頼をいただいて製作しました。ハセガワのプラキットです。
コクピット内はエデュアルドのエッチングパーツとプラ材でディテールアップしています。塗装の剥がれなどウェザリングを追加。
    製作 Pucephalas
00shidenkai2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.22

今回のからくり本、情景は

からくり本「草迷宮」に入れるジオラマが仕上がったのでお報せです。
草迷宮の最後の場面。お化け屋敷の魔モノが姿を現したところ。手鞠をつく白い手と手と手。
行灯と右前の手鞠が光ります。

さて、今夜これからは物書きに。

あと、秋谷屋敷へ向かう道のジオラマ。当初はWFで、からくり本の横に飾る予定でしたが、別件で使うことになりました。製作再開したら、またブログへ載せます。
          Pucephalas

120722b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.20

DOGU 円錐形土偶

120720c
円錐形土偶 
縄文中期・山梨県鋳物師屋遺跡出土
実物高さ 25.5cm

粘土原型を、レジン複製し着色。120mmサイズ

 半円の頭部と釣り鐘状の体に3本指とくれば、3メートルの宇宙人を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。それに似たこのカタチは、縄文時代中期に製作された土偶なのです。妊娠した女性の姿をディフォルメしたもので、お腹をさする手は出産間近の姿にもみえます。
 胴体は中空になっており、中に鳴子が入っていたと推測されています。出土品からは土鈴として音を鳴らし使い続けられたような傷が内部に観られるそうです。祭司または出産の安全を願って、集落で使用されていたのだろうと思われます。
 
 釣り上がった目には、朱で塗ってあった痕跡もあり、やはりここは共通点の多い3メートルの宇宙人に良く似た土偶だとして、そのカタチを楽しむのもオモシロいかと、笑ってしまいます。
        製作・文 Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.09

DOGU原型アガリ

しばらく置いてけぼりだった、ドグウの原型が仕上がりました。今夜これから埋まってもらいます。
120709b
 からくり本に追加する小物。手桶と湯のみも出来ました。ここだけのハナシ・・桶には目の彫刻を入れてあります。もちろん使用するときは削り取って、普通に桶としていてもらいますが、時間取れれば妖怪変化することも。
 まずはDOGUと、からくり本を仕上げてからだ。

          Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.06

1/700 アメリカ軽空母 インディペンデンス

00ok_indypend01 00ok_indypend02 00ok_indypend03
アメリカ海軍軽空母 CV26 インディペンデンス
PITROAD 1/700 modeling by OKADA
 こちらも古春男さんより届いた作品です。ピットロードのキットに追加工作、迷彩塗装でインディペンデンスとして仕上げてあります。
 艦載機はTBFアベンジャー×9 F6Fヘルキャット×7を載せてあります。 
00ok_indypend07 00ok_indypend11 00ok_indypend19
 空母インディペンデンスは、クリープランド級軽巡から改造された9隻のうちの一番艦として1943年に竣工しました。大戦中は太平洋海域でウェーク島攻撃やラバウル島空襲、レイテ海戦などで活躍し、日本本土攻撃にも加わっています。戦後はビキニ環礁原爆実験に使用されましたが生き残り、1951年に兵器実験に供用されて海へ没しました。

          製作 古春男

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/700 日本駆逐艦 朝潮

00ok_asashimo01 00ok_asashimo06 00ok_asashimo04 00ok_asashimo10
日本海軍駆逐艦 朝潮 フルハルモデル
HASEGAWA 1/700 modeling by OKADA
 古春男さんの新作はフルハルモデル。船体の細部ディテールアップ、バルサ削り出しの船底を付けて駆逐艦朝潮の最終時状態で仕上げてあります。
00ok_asashimo13
  駆逐艦朝霜は昭和18年11月に竣工。31駆逐隊に編入されました。マリアナ、レイテ海戦などを経て、20年4月・天1号作戦に、霞、初霜と共に参加しました。沖縄へ向かう途上、機関故障により落後したところを米軍機の攻撃を受け没しました。
    製作 古春男

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »