« 花を植える | トップページ | 「草迷宮」立体挿絵 »

2012.08.14

秋谷屋敷のジオラマ

120814d
小動物を配置し、シャドーボックス形として模型を額に入れこんで、ジオラマの方は完成です。
背景は、安藤広重の浮世絵「相州三浦秋屋の里」より、一部を拝借しました。

当初はワンフェスで、からくり本「草迷宮」の解説展示用に製作を始めたこのジオラマ。本来の使い方は・・
120814f
「川に手鞠が浮いているでしょう、これがこの物語の始まりです」などと言いながら、
120814e
「ほら、あそこに見えるのが、お化け屋敷と噂される、秋谷邸なのです。」
そして、そこで起きる怪異とは・・・云々と、講釈たれながら、からくり本・草迷宮の説明をする予定でした。
ちょっとした興味に気を惹かれて、別のイベント(ジオラマコンテスト)へ応募してしまった。という次第。
 さて、これから展示台の製作に移ります。
         Pucephalas

|

« 花を植える | トップページ | 「草迷宮」立体挿絵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178893/55424088

この記事へのトラックバック一覧です: 秋谷屋敷のジオラマ:

« 花を植える | トップページ | 「草迷宮」立体挿絵 »