フォト

« すごい模型 | トップページ | 1/700WL 日本駆逐艦 長月 »

2012.10.28

土偶

今夜はちょっとだけ酔っぱらい、いい気分なので・・

 録画しておいた土偶番組(NHK日曜美術館)を観る。最近は本も出てるし、いよいよその盛り上がりが近づいてきたのかもしれない・・・? そうだと嬉しいが。

 まずハート形土偶と岡本太郎から始まった放送では、数種類の土偶が丁寧に撮影され、「東北のビーナス」「縄文のビーナス」「遮光器土偶」「合掌土偶」「円錐形土偶」「中空土偶」などが映し出された。

 

 解説者が縄文人の造形力に驚く。と話されているのだが、

 

 ・・・感動こそすれ驚くことはないだろう。と自分はいつも思う。一万年という気の遠くなるくらい長い時間が縄文時代だ。

 そのなかでは土偶の造形はいくつもの頂点を極めるだろうし、扱い方も意味も変わっているだろう。放送中にそのデザインについて語られているが、直感的に美しいカタチを認識し作り出せる天才も、幾人かは現れたはずだ。

 驚いちゃあいけない。

 

 それだけの長大な時間を経ている上に、さらに形式や観念に拘るということは今よりもずっと少なかったろう。余計な煩わしさがないから、日々の生活にもたっぷりと時間があり、(平均寿命が30年といってはいるが)今の私たちよりもずっとシンプルでいて濃密な人生であることは確かだ。

 

 自分についてのみ考えられる時間が、その生活には多分にあると思える。

 だからこそ名声など考えもしない縄文の造形家が、今の私達の心をザワザワとさせてくれるモノを残せているのだ。

 いい気分ままに長々としてしまったようだ。机の横にエポパテを2箱重ねた。そろそろ始動を。

          Pucephalas

 お知らせSPICE・DOGUミニチュアシリーズは、2013冬のワンフェスでも展示販売予定です。】

« すごい模型 | トップページ | 1/700WL 日本駆逐艦 長月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178893/55986163

この記事へのトラックバック一覧です: 土偶:

« すごい模型 | トップページ | 1/700WL 日本駆逐艦 長月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ