フォト

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012.11.30

作品掲載 12.11.30 

ホームページに作品を掲載しました。

2012.11.26

1/700 日本海軍駆逐艦 新月

00ok_niizuki01 00ok_niizuki04 00ok_niizuki06

日本海軍駆逐艦 新月

AOSHIMA  1/700  modeling by OKADA

 古春男さんより新作が届いています。アオシマの秋月型駆逐艦を新月として仕上げてあります。1943年時の状態。

艦首と艦尾を整形し直して、外舷電路を追加。真鍮線で作り替えたマストに21号電探を装備しています。キットの煙突は細いようなので、他社キットより流用したそうです。

 主砲はキットパーツをディテールアップし、仰角をつけた状態にしてあります。

 今作はプラ板を切り出し加工した兵員が各所に配置されています。

 00ok_niizuki11 00ok_niizuki13 00ok_niizuki25


  秋月型5番艦 新月は、昭和18年3月に竣工しました。第11水雷戦隊へ編入され、ラバウル方面へ進出。その後、秋山少将座乗の第3水雷戦隊の旗艦となりレンドバ島、コロンバンガラ島方面で活躍します。同年7月6日に米軍レーダー射撃を受けて没しました。秋月型でもっとも短命となる3ヶ月の生涯を遂げたこの艦を竣工間もない21号電探装備の姿で仕上げてみました。

  製作 古春男

2012.11.23

1/700 アメリカ駆逐艦 エルドリッジ

00ok_eldridge01 00ok_eldridge04 00ok_eldridge06

PITROAD 1/700 modeling by OKADA

 古春男さんより新作が届いています。ピットロードのカノン級駆逐艦をエルドリッジとして仕上げてあります。

 艦橋を中心にディテールアップしました。マストは真鍮線などで作り替え。武装は3インチ砲、20mm単装機銃、40mm連装機銃、3連装魚雷発射管を装備した初期状態を再現しています。 船体はメジャー22迷彩で塗装してあります。

00ok_eldridge08 00ok_eldridge16 00ok_eldridge22
  バックレイ級と同じディーゼル電気推進機関を備えたエルドリッジは船団護衛などに運用されました。様々なエピソードのある艦ですが、なかでも特異なのは米海軍ステルス実験「フィラデルフィア計画」に使用された艦であるということでしょう。その詳細が機密とさたことが憶測を呼び、本や映画にもなっています。 戦後はギリシャ海軍に譲渡されました。
 製作 古春男

2012.11.19

1/1000 宇宙戦艦ヤマト

P1010946 P1010954 P1010899

宇宙戦艦ヤマト
BANDAI 1/1000 finished by YAGI
 お客様より依頼をいただいて製作しました。バンダイのヤマト2199版のブラキットです。外装の着脱を廃して、外板のつなぎ目などを修正してあります。
 塗装は陰影とパネルラインを強調し、ウェザリングを追加しました。
     製作 Pucephalas 

2012.11.16

1/1000 アルカディア号

P1010834_3

宇宙海賊戦艦 アルカディア号
BANDAI  1/1000  finished by YAGI
 お客様よりご依頼をいただいて製作しました。バンダイのプラキットです。
 艦橋と主砲、船体のエアインテークとエンジンノズルなどを改修しています。ちょうどハセガワの新キットが発表されたので、そのテストショットの画像なども参考にできました。
P1010863_2 P1010872
        製作 Pucephalas

2012.11.15

1/700 アメリカ空母 フランクリン

P_franklin2_06 P_franklin2_23

アメリカ空母 CV13  フランクリン

TRUNPETER  1/700 finished by YAGI
 お客様より依頼をいただいて製作しました。トランぺッターのキットです。説明書に準じての製作。(艦橋部マストの作り替え、レーダーは一部エッチング)単装機銃の防弾板が省略されているので、プラ板で追加してあります。
 半年前にも同じキットを製作しているので、その知名度の高さが窺えます。
 印象深いエピソードに、45年3月九州沖航空戦に参加した際、高知沖で日本軍機による攻撃を受けて大破。(銀河または彗星の説あり)火災と浸水により艦が傾きながらも沈没は免れ、ニューヨークに帰港を果たしたことがあげられます。
      製作 Pucephalas

2012.11.11

1/700 ドイツ海軍駆逐艦 Z34

00ok_zclass01 00ok_zclass08 00ok_zclass11

ドイツ海軍駆逐艦 Z34

TAMIYA 1/700 modeling by OKADA

 古春男さんより新作が届いています。タミヤ(旧ピットロード)のZ級駆逐艦です。

 船体側面の舷外電路と舷窓を追加。艦橋窓枠、手摺、ラッタルなどをエッチング部品を取付。マストは真鍮線で作り替えてあります。 武装 4連装・連装・単装機銃はエッチングで製作。 船体は3色のバルチックスキーム塗装としました。



00ok_zclass06 00ok_zclass09 00ok_zclass17

ドイツ駆逐艦 Z34 は、1943年6月に竣工しました。ノルウェー方面でシャルンホストと共に行動し、船団攻撃や機雷敷設に活躍しました。 45年4月に、ロシア軍魚雷艇の攻撃を受けて損傷し、戦後に海没処分となっています。

 製作 古春男 

2012.11.04

このなかにいます。

岡本綺堂の怪談は何度読んでも怖い。

真相究明もなく正体不明なままだから、後にずっと残る。「青蛙堂鬼譚」の文庫が装丁替え・未収録短編2編を入れて新刊となっているものをいま読んでいるところ。(本編内容は、光文社より出版の文庫「影を踏まれた女」と同じ)

 季節が冬になろうとしているには似合わない話題だけれど、冬だからこそ読んでいるのだ。いわばイメージ増幅のための大切な道具である。

 幻想譚というのは、あれこれ説明しちゃだめだ。と気に留めながらも、自分ではどうしても喋りがちになる。模型を覗いてもらっただけで気にいっていただければ幸い。そう、冬のイベントへ向けての活動開始宣言。

 新作、からくり本の製作は、「古い器物の怪」

 前の2作がイメージ優先だったので、今回は絵を元にして立体としていきます。

 その妖怪は、このなかに。

「暁斎鈍画」より

Kyosai
     Pucephalas

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ