フォト

« 1/700WL 日本駆逐艦 長月 | トップページ | 1/700 ドイツ海軍駆逐艦 Z34 »

2012.11.04

このなかにいます。

岡本綺堂の怪談は何度読んでも怖い。

真相究明もなく正体不明なままだから、後にずっと残る。「青蛙堂鬼譚」の文庫が装丁替え・未収録短編2編を入れて新刊となっているものをいま読んでいるところ。(本編内容は、光文社より出版の文庫「影を踏まれた女」と同じ)

 季節が冬になろうとしているには似合わない話題だけれど、冬だからこそ読んでいるのだ。いわばイメージ増幅のための大切な道具である。

 幻想譚というのは、あれこれ説明しちゃだめだ。と気に留めながらも、自分ではどうしても喋りがちになる。模型を覗いてもらっただけで気にいっていただければ幸い。そう、冬のイベントへ向けての活動開始宣言。

 新作、からくり本の製作は、「古い器物の怪」

 前の2作がイメージ優先だったので、今回は絵を元にして立体としていきます。

 その妖怪は、このなかに。

「暁斎鈍画」より

Kyosai
     Pucephalas

« 1/700WL 日本駆逐艦 長月 | トップページ | 1/700 ドイツ海軍駆逐艦 Z34 »

模型製作中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178893/56044539

この記事へのトラックバック一覧です: このなかにいます。:

« 1/700WL 日本駆逐艦 長月 | トップページ | 1/700 ドイツ海軍駆逐艦 Z34 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ