フォト

« 第13回 中四国AFVの会 参加報告1 | トップページ | 1/35 アメリカ現用歩兵・イラク »

2013.04.20

第13回 中四国AFVの会 参加報告2

今回のイベントで設けられた特別コーナーです。いま人気の「ガールズ&パンツァー」明るめな色の戦車は華やかで、作品もズラリ並んで賑わっていました。

P1019150 P1019106 P1019157
P1019159 P1019161 P1019162
P1019165 P1019166 P1019163
P1019152_2 P1019153 P1019156
P1019155 P1019148 P1019174
P1019167 P1019164 P1019169
P1019172 P1019168 P1019109
戦車の塗装表現がスーパーリアリズムのほうへ向かっていっていくなかで、ガルパンのブームは歓迎すべきことかもしれません。戦車がカワイイになるなんて考えてもなかったけど、模型を遊びに戻してくれそう。どうせなら綺麗な色で塗ってあげるといいね。
 錆と傷の描き込みや泥だらけ、ウェザリングに疲れた時にはオススメ。
会場ではミリタリー模型誌 MMWS(ミリタリーミニチュア ワークショップ) の宣伝と販売が行われていました。
P1019145 P1019142 P1019144
P1019120 P1019146 P1019119
どれも素晴らしい作品でした。その中でもM48の密林とフィギュアの密集度は凄かったです。表情撮りたくて寄った写真はどれもピンボケばかりですみません。ぜひ本を手に取ってご覧ください。
クラブ展示卓にもモデルアート誌などに掲載されている作品も多く飾られていました。このイベントは、プロの作品が間近で観られるよい機会です。


最後に Club135からの出展作品の紹介です。
13501 13508 13509
13512_2 13511
Kさんの作品。マーダー3(タミヤ)・ナースホルン(ドラゴン)・1号戦車(トライスター)・Sタンク(トランぺッター)・BMWサイドカー(ズベズダ)。スケールは1/35
戦車に存在感をあたえる塗装表現が見事です。
13505 13506
Y2さん。T-37水陸両用戦車(Fort 1/35)マケットの難キットを製作。それを苦労の痕跡さえ見せず丁寧な工作と塗装でみせているところが憎らしく巧い。さすが。入賞されてます。
13519 13514
ダオフーさん。マーダー3(タミヤ 1/35)デザートイエローとジャーマングレーのマーダーを製作展示されました。得意ジャンルの建物や木を配したジオラマが、そろそろ見たいところ。ヨンパチでやっているとか、期待してます。
13516 13515
カーペンターさん。シボレートラック(イタレリ)グリレK型(ドラゴン・キリン 1/35) クラブ展示に協力してくださいました。ドラゴンのグリレ(リニューアル版)を製作中とのことで楽しみです。
13502 13503
Pucephalas 「扉」(ファインモールド・ドラゴン・アルパイン 1/35) アメリカ超重戦車T-28 扉をテーマにフィギュアを使った情景3点をひとつの作品として展示しました。
13518 13517
こちらはクラブ展示・番外編。からくり本「草迷宮」と、ツクモガミ。どちらもワンフェス用に作ったものをアレンジし直して飾らせていただきました。
「中四国AFVの会」次回は海を渡って高知での開催となります。
 それでは、また来年。
               幻影画廊

« 第13回 中四国AFVの会 参加報告1 | トップページ | 1/35 アメリカ現用歩兵・イラク »

模型イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178893/57209219

この記事へのトラックバック一覧です: 第13回 中四国AFVの会 参加報告2:

« 第13回 中四国AFVの会 参加報告1 | トップページ | 1/35 アメリカ現用歩兵・イラク »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ