« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013.04.26

作品掲載 13.04.26

模型作品をホームページに掲載しました。

ひさしぶりです・・・今回は昨年後半の製作品から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.25

ツクモガミを飾ってきました。

00p1012008 00p1012012 00p1012015

いつもお世話になっている鹿籠郵便局さんに、ツクモガミを置かさせていただきました。イベントに出したものにベースを追加。ちょっとしたジオラマとしています。

 「髑髏と蜥蜴」は、河鍋暁斎へのオマージュ(笑)として配したものです。

 お近くの方、ご用事の時はどうぞ覗いてやってください。

        Pucephalas   

00p1012013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.24

1/72 H-43 カマン・ハスキー

00p_huskie02

アメリカ H-43 カマン・ハスキー
MACH2  1/72  finished by YAGI
 お客様より依頼をいただいて製作しました。 マッハ2のプラキットです。プラモデルといっても簡易インジェクションなので、カタチにするまでが難しかった。
 各所の擦り合わせ、コクピット上面はプラ板で作り直し。機体表面は一度荒めのペーパーで均してから、ディテール等の彫り直しをしています。
 クレーンや支柱などはプラ材で作り替えました。
 
 塗装はベトナム戦時の迷彩としてあります。
 
 組み上げてみると面白いカタチをした機体。
 戦場では主に救難用として活躍したそうです。
        製作 Pucephalas    
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.22

1/35 アメリカ現用歩兵・イラク

00ussoldieriraq01

現用アメリカ軍歩兵・イラク駐留部隊
LEGEND 1/35 finished by YAGI
 お客様より依頼をいただいて製作しました。レジェンドのレジンキットです。映画・ハートロッカーの部隊をモデルに、迷彩服はデジタルパターン、色は緑がかった軍服としています。
 ミニガンも一緒に製作
           Pucephalas
00ussoldieriraq12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.20

第13回 中四国AFVの会 参加報告2

今回のイベントで設けられた特別コーナーです。いま人気の「ガールズ&パンツァー」明るめな色の戦車は華やかで、作品もズラリ並んで賑わっていました。

P1019150 P1019106 P1019157
P1019159 P1019161 P1019162
P1019165 P1019166 P1019163
P1019152_2 P1019153 P1019156
P1019155 P1019148 P1019174
P1019167 P1019164 P1019169
P1019172 P1019168 P1019109
戦車の塗装表現がスーパーリアリズムのほうへ向かっていっていくなかで、ガルパンのブームは歓迎すべきことかもしれません。戦車がカワイイになるなんて考えてもなかったけど、模型を遊びに戻してくれそう。どうせなら綺麗な色で塗ってあげるといいね。
 錆と傷の描き込みや泥だらけ、ウェザリングに疲れた時にはオススメ。
会場ではミリタリー模型誌 MMWS(ミリタリーミニチュア ワークショップ) の宣伝と販売が行われていました。
P1019145 P1019142 P1019144
P1019120 P1019146 P1019119
どれも素晴らしい作品でした。その中でもM48の密林とフィギュアの密集度は凄かったです。表情撮りたくて寄った写真はどれもピンボケばかりですみません。ぜひ本を手に取ってご覧ください。
クラブ展示卓にもモデルアート誌などに掲載されている作品も多く飾られていました。このイベントは、プロの作品が間近で観られるよい機会です。


最後に Club135からの出展作品の紹介です。
13501 13508 13509
13512_2 13511
Kさんの作品。マーダー3(タミヤ)・ナースホルン(ドラゴン)・1号戦車(トライスター)・Sタンク(トランぺッター)・BMWサイドカー(ズベズダ)。スケールは1/35
戦車に存在感をあたえる塗装表現が見事です。
13505 13506
Y2さん。T-37水陸両用戦車(Fort 1/35)マケットの難キットを製作。それを苦労の痕跡さえ見せず丁寧な工作と塗装でみせているところが憎らしく巧い。さすが。入賞されてます。
13519 13514
ダオフーさん。マーダー3(タミヤ 1/35)デザートイエローとジャーマングレーのマーダーを製作展示されました。得意ジャンルの建物や木を配したジオラマが、そろそろ見たいところ。ヨンパチでやっているとか、期待してます。
13516 13515
カーペンターさん。シボレートラック(イタレリ)グリレK型(ドラゴン・キリン 1/35) クラブ展示に協力してくださいました。ドラゴンのグリレ(リニューアル版)を製作中とのことで楽しみです。
13502 13503
Pucephalas 「扉」(ファインモールド・ドラゴン・アルパイン 1/35) アメリカ超重戦車T-28 扉をテーマにフィギュアを使った情景3点をひとつの作品として展示しました。
13518 13517
こちらはクラブ展示・番外編。からくり本「草迷宮」と、ツクモガミ。どちらもワンフェス用に作ったものをアレンジし直して飾らせていただきました。
「中四国AFVの会」次回は海を渡って高知での開催となります。
 それでは、また来年。
               幻影画廊

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.19

第13回 中四国AFVの会 参加報告1

毎春、開催されているミリタリー模型のイベントです。

Club135として参加させていただきました。
いつもたくさんの戦車模型が眺められる展示会なのですが、今年はさらに多くて会場は人でいっぱい。ゲストは、タミヤ(株)の田宮俊作会長・ファインモールドの鈴木社長。プロモデラーの土居雅博氏・金子辰也氏・山田卓司氏・柴田和久氏が来場して講演をしてくださいました。見回せば、海洋堂センムや模型誌で活躍されている方々もあちこちにおられ、大会場でのイベントと見間違うくらいの豪華さ。
 入場者は過去最高とのことです。
 イベント詳細や開催内容は、こちらの公式ページで御覧ください。
では会場の作品写真を一部紹介させていただきます。
P1019088 P1018931 P1018958
P1018959 P1019180 P1019177
P1019082 P1019099 P1019079
P1019080 P1019179 13513_2
主催の未完成チーム(岡山)と、協賛クラブのルフトバッフェ(岡山)・模型の会 轍(島根)・巌流会(山口)・高松ニッパーズ(香川)・徳島モデラーズ(徳島)・土佐模型クラブ(高知)・クラブ135(広島)より。
続いてテーマ卓 プラガ&シュコダ
P1018939 P1018944 P1018940
P1018944_2 P1018935 P1018941
小さな車輛はジオラマ向き。オープントップは密度感もあって楽しい。色を鮮やかにすると模型映えしますね。
単品部門から、
P1018976 P1019140 P1019138
シャーマンは1/48。塗装も精密感もあるいい作品です。BT系戦車は多く並んでいました。上の2作は淡い色合が綺麗で印象に残っています。
P1019136 P1019137 P1019065
ファインモールドの日本軍装甲車。このオモシロイい格好をした装甲車は、作りたい車輛のひとつ。
P1019061 P1019047 P1019021
綺麗なカーモデルと、くたびれクタクタとなった戦車。上のシャーマンと下のティランはとても重厚感のある塗装でした。
P1019020 P1019124 P1019128
P1018955 P1018956 P1019051
日本軍ものも数多く出品されていました。T28は作るの大変だったろうに、その苦労解りますお疲れ様でした。
P1019056 P1018924 P1018921
写真の1/48タイガーも綺麗な塗装でした。パラディン自走砲は独特な塗装で目を引きました。聴けば、アクリルを筆で重ねているそうです。色味も素晴らしくいい作品でした。
続いて情景作品から、
P1018972 P1018946 P1018961
日本兵と米兵の肉弾戦の情景です。モノトーンで仕上げてあるのが印象的。
P1018965 P1018970 P1019181
朽ちた車輛。密林の情景。ともに演出が細微で素晴らしい作品でした。
P1018950 P1019184 P1018974
レポートはもう一回、続きます。
            幻影画廊          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.15

参加してきました。

昨日、福山で開催された「第13回中四国AFVの会」へ参加してきました。

ゲストの顔ぶれは豪華。会場の賑わいはこれまで以上で、もしかして戦車ブームきてる?とも感じられ嬉しい印象。
 参加してくださったお客様と、主催者・協賛クラブに感謝です。
 Club135からは、Kさん・Y2さん・カーペンターさん・daofuさん・Puceの5名。今日はまだやることがあるので、会場作品は近日中に写真掲載します。まずは報告まで。
 ありがとうございました。
          幻影画廊

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.14

完成・・ここまでで

130414b

フィギュアをセットして完成。これは背中向きが正面で。
130414a
こちらは日本兵で情景。南方のどこかの島で原日本文化の残る場所。という設定。
詳細はまた後日。シャドーボックス風にしたけど箱まで手が回らなかったのが心残り。あとで綺麗に塗り直そう。
 
 もうここまでで完了とします。
 オヤスミナサイ。よい夢を。     
        puce

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.13

最終日

ひどく揺り起こされたおかげで、本日はだいぶ早めに始動。

ベース2点にもいっこ追加してみる。
130413e
T28戦車のほうは、ほぼ完成。あとは機銃とクレーンを残すのみ。
130413f
フィギュアも目を入れて完成。
130413g
あとは、ベースに草を植えるだけ。夕食は弁当で済ませて、さっさと作業に戻ります。
      Puce

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.12

00p1011847 00p1011850 00p1011851

00p1011856 00p1011858 00p1011875

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.11

ベース楽しや

今朝は仕事前に小一時間ほどベース製作。こういう作業は転輪組むよりもぜんぜん楽しくて、

130411f 130411g
 2つパッパッっとね。
 ガジュマルの木根は怪物らしくを心がけ。一部の人にはキジムナーを作るの?と問われそう・・ですが、真面目?にミリタリーものの作品となります。
 
 そして夜は、
130411j
 ここまできたらコイツも完成させてやらないと。足回りの汚しまで。怪獣みたくにちょっと派手目。
 
さらにパテが乾くか乾ないのかなところだけど、土色ついでにベースも塗装いっちゃえ。
130411i 130411h  
 ひび割れが生じてもより怪物ぽくなってくれる考えこれで良しなのだ。
 今日は禁酒、チョコ食べて、もう少し進めるとします。
     puce 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.10

1/35 ドイツ軍用サイドカー BMW R12

P1040108 P1040107

ドイツ軍用サイドカー BMW R12
ZVEZDA 1/35 modeling by KOUNO
 Club135のKさんより新作の写真を送っていただきました。
 キットはズベズだのもの。
 運転手、そしてこの縛られたブタさんもキットに入っている物です。ズベズダはほかにも空挺部隊の効果直後や、尋問シーンなど面白い場面を立体化してくれます。
 このブタさんは当然、食べられてしまうんでしょうね。
 P1040110
         製作 Club135  Kさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

驚いた。

昨夜は早く寝ようと、バーボンを寝酒に一杯。

酒だけで何杯も飲み続けられるほど人間に渋さが備わっていないので、口寂しい。冷蔵庫にジャコと大根があったので、ジャコおろし。ジャコと紫蘇を軽く炒めて大根おろしと合わせます。仕上げにちぎった紫蘇の葉をパラパラと。
 いいあてとなったので、ゆるゆると飲んで、いつもより早いam1:00には布団のなかへ。明日朝に模型の続き。と脳内シミュレーション。
 目覚まし鳴った、止めてすぐに起きたつもり・・・時計の針は、もう朝9時をだいぶ回ってて・・10時から逆回しのほうがだいぶ近い。驚いた。
 
 仕事開始は10時としているので問題ないけど、作業机が前日のまま散らかり放題。馴れないことはするもんじゃないな。
 今夜はまだ仕事中ちゅう。この後に用事もあるので、本日の模型作りは休業となりそう。まぁ、そのくらい時間に余裕出てきたということで良しです。(と思うことにする)
         Puce
 
 先日、Kさんより頂いた、模型写真を掲載させていただきます。
 できる人は段取りよいよね。実感ある作品写真観ながら感心しきり。 それでは紹介はこの後に、
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.09

夜は兵隊さん、

アメリカ歩兵と戦車兵。日本戦車兵の色調整と影付けまで。

アルパインのレジンキットを選択して正解、彫りが深くて塗りやすい。そして、この服装は簡単でいい。
130409d
 
 ベースは地面の盛り付けまで。ちょっと休憩して、寝る前にも少し進めるか、朝早起きするか(一番の苦手)・・ウィスキーのいっ杯で決めるとしよう。
 ニュースも物騒で慌ただしい。
         Puce

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼は戦車を

エアーブラシでの基本塗装までやっていたT28を、作業進めます。いつも通りの手順、エナメル塗料数色を薄めて筆で塗り重ね。ブラウン系を重ねていますが、途中でフィールドグレーを挟んでみました。スミ入れも同時に行っています。

130409b
 色を変化させていますが、オリーブドラブ単色の車輛は難しい。とくにコイツは面が広いくせに、車載装備品が少なくて色の目立つポイントが少ない。鋳造肌がうまくアクセントとなればいいけど
 ・・・星印を貼るか?迷うとこ。
 夕食しながら考えよう。
          Puce

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝はベースを

イベント前、最後の休日。どこまで進めるか。

まずはベース製作を3点に絞ってスチレンボードなどで基本形を作ったところまで。
130409a
テーマは「扉」
イメージだけどんどん先行してちよっとマズい、手作業が追いつけるか?
下塗りが乾く間に、次は戦車とフィギュアの続きやります。
      Puce

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.07

ただいま塗装中

引き続き作業中。

予報外れて晴れたので、昨日の残した仕事と合わせていっきに塗装を進めてます。怪物戦車と正統和製モンスターの図(出演NGなので尻尾だけ)
130407g
 集中も切れ始め、
 ライトのクリヤー部分をマスキング忘れて塗料をのせてしまったし・・・ちょっと外を歩いて落ち着いてきます。
         Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

組み立て終了

130407a 130407b

ドラゴンのT28は牽引状態(左上)と、戦車状態で組み上げを選択できるようになっています。牽引状態はバカっぽくてオモシロそうですが、見た目の迫力を考えて戦車状態かな。塗装のし易さを考えてもこっち(右上)
 足回りを簡単に塗って接着しました。
130407c 130407d
車体に鋳造表現がされているのですが、戦闘室前面装甲の部分は省略されています。怪物らしさを出したいのもあるので、ラッカーパテに粉末を混ぜてちょっと派手目に鋳造肌を再現しました。溶接部分もヒートペンを使って強調してあります。
 サフェーサーを吹いて乾燥待ちの間に、こっちの塗装も。
130407e
 今日中に基本塗装まで進める予定。
      Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.06

気分を変えて、

戦車は細かなとこをチョイチョイと進めてます。

ジオラマにすることを辞めると気楽なもんだ。その代わりにフィギュアを使って簡単な情景を作ることに。イメージはもう閃いた。葉っぱも入手できて、なんかもう出来た気分。あとは手を動かせばいいだけじゃん。
 登場人物は彼ら、(サフ吹きまで進めました。)
130405d
 Club135のKさんよりは、またまた完成との便りが来て、刺激されます。いよいよ残り一週間。       
         pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.04

1/700 地球防衛軍 主力戦艦

00p_kanshuryoku18

地球防衛軍 主力戦艦(ヤマト完結編)
NANNANDAKANAA 1/700 finished by YAGI
 お客様より依頼をいただいて製作しました。イベント販売限定のレジンキット、主力戦艦です。登場は宇宙戦艦ヤマト・完結編。
 パルスレーザー砲身と、艦橋、船体側面などにディテールを追加してあります。
 依頼者様のご提案で、船体はグレー塗装とさせていただきました。
         製作 Pucephalas
00p_kanshuryoku28 00p_kanshuryoku25

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.03

Club135メンバーへ

4月です。中四国AFVの会がいよいよ迫ってきました。

「第13回 中四国AFVの会」
  日時 4月14日(日) 10:00〜
  場所   福山市市民参画センター
  入場料  ¥700
メンバーのみなさんは製作に励んでいることと思います。
例年と同じく、参加料はクラブ協賛費と合わせて支払いますので、当日はクラブ名だけ挨拶して入場ください。
 イベント参加者は事前に幻影画廊までメールお願いいたします。  
「ミリタリー作品集 MMWS (サイン本)\2900」
 の代金もクラブ費とまとめて支払いますので。こちらの購入希望者も事前にお知らせください。
 よろしくです。 
 では、製作にガンバってください。
         幻影画廊

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.02

まだまだ進める

130302d

メンドクさ〜な履帯も今日中に片付ける。センターガイドをいちまいいちまい接着。この車輛の大きさをみせるのにフィギュアはあったほうがいい、ジオラマに出来ればなお・・・さてどんな場面に?とずっと考えるも、よいイメージがまったく浮かばず。

 外に出れば、なにか妙案が浮かぶかな。桜雨もいい。

 コーヒー飲みながら本でも読んでれば、なにかが閃くだろう。折口信夫とあわせて、縄文についてのものをパラパラと・・・鬼海カルデラの火山爆発は、思っていた以上に遥か巨大なものだったと知る。

 あっ、なんだか東へ東へという行動と、南から入る新しい文化との融合が、なんとなく解ってきたような気がする。

 いまに続く日本人の自然に対する畏怖と畏敬、融和を良しとする考えはもしかしてこの時に湧いて刻まれたのかもしれない。そんなことなどを土偶の写真を観ながら考えた。縄文土器や土偶に見られる、ねじれて歪んでうねるカタチは強い。

 よい日だ。

 あらら話しがすっかり逸れた。(でも模型からは逸れてないんだな)

いい案も浮かんだ。

 戦車は単品の作品にして、フィギュアでジオラマ作ることに決めた。

 そうも割り切れば作業も早い。

130402e  

 キャタピラのセンターガイドは半分しか接着しなかったのは、ここだけのナイショごとです。

       Pucephals

| | コメント (0) | トラックバック (0)

進めるススメル

休前日、深夜にヤンキース開幕戦を観ながら、模型の製作。

3ページに渡ってじっくり指示された足回りを組んだ後、最後の1ページで車体の組み立てが簡単な図で・・・なんだか愉快だ。
130402a
作っているのは、アメリカのT28戦車です。
戦車といっても砲は車体に固定されているので自走砲。
ドイツ戦車に対抗すべく、105ミリ砲を搭載そして分厚い装甲で頑丈に。としたら、重たくて4列の走行装置を持つことになった車輛です。
 これだけでバカっぽいのですが、
 幅広の車体では通れるところも限られるので、移動中は左右1列づつを取り外して合体。自分で牽引して運ぶのです。そのために設けられたクレーンも特徴的。
 愉快でしょう?
130402b 130402c
本車の組み立てと、サイドスカート上の装備品を取り付けました。ついでなので工具類のベルトなど追加。
 
 イチローの2打席目、今季初ヒット。6回には上原と対戦し内野フライ・・のところで寝落ちしました。
            Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »