« Club135メンバーへお知らせ。 | トップページ | 1/700 アメリカ海軍駆逐艦 DD-695 クーパー »

2013.12.04

やり過ぎがいい

昨日の休みに山口まで。

晩秋の紅葉見物ではなくて、目当ては狩野一信「五百羅漢図」
まだ酔っぱらった感じなので、詳しくはまた別の機会に書くとして 、
   その画は、  
         強〜烈!!
   有り難みなど微塵無く、やり過ぎなのがいい。
   羅漢様たち大暴れだ。
   白澤を発見。
     (いい時代になればいい。)
全百幅の展示のため、見終わるとクタクタ。

それでもせっかくここまで来たのだから・・・と近くの瑠璃光寺まで足を延ばしました。観るのは、五重塔。
 

 足利義満に反抗し、壮絶に討ち死にした大内義弘を弔って建てられた塔です。
 屋根も反りがあって綺麗な形。
P1010382
 
 大内氏最後の義興について、澁澤龍彦が書こうとしていたと読んだ事があり、作家の最後となった旅でここを訪れたそう。どんな物語を読めたろうか、そう物思いに更けながらのんびりと眺めました。

ついでに、大内義興について、
 父の義隆の代で、大内氏始まって最大の領地(長門・石見・安芸・備後・豊前・筑前)有し家督を継いだのが義興。出雲遠征など武将らしく進出しますが、尼子氏に敗北して手痛い思いをします。その後は、戦はヤメヤメ と芸事遊興に耽ること10年・・・世は戦国時代。ついには寵愛していた家臣の陶晴賢に討たれて名家を滅亡させてしまうのです。
 戦国のデカダンスとして、澁澤龍彦が作品の題材とするのに面白い人物でしょう。
         puce

|

« Club135メンバーへお知らせ。 | トップページ | 1/700 アメリカ海軍駆逐艦 DD-695 クーパー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178893/58699169

この記事へのトラックバック一覧です: やり過ぎがいい:

« Club135メンバーへお知らせ。 | トップページ | 1/700 アメリカ海軍駆逐艦 DD-695 クーパー »