« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014.06.30

梅木平古墳

夏の来る前に、ちょっとだけ旅を・・・と、古墳散策してきました。自分の住む場所から北、東、西と数回に分けての探険です。

まずは、東の三原・本郷へ。
ここは、吉備王国の勢力圏であったろう場所で、沼田川沿いに点在しています。
川沿いや海岸線に古墳がよくみられます。その発生や意味にはいろいろな説がありますが、もともと神聖とされる場所(クニの発生以前にも遡れるだろう古い居住地や墓地)に結界として古墳が配置されたという考えがあるようです。
「貞丸古墳」(三原市本郷町)
00dscf3173
1号古墳は修復整備されています。古墳時代後期(六世紀末〜七世紀初)の築造とされる円墳。横穴式石室には石棺本体が残っています。
00dscf3175  
2号古墳は崩れた状態。
近くの寺にあった石碑の台座が、どうやら石棺の蓋のよう。
00dscf3171
(貞丸古墳のものとは合致しないらしいですが、同年代のものと推定されています)
近くに、「二本松古墳」があり、南方神社の境内に石棺が復元されて置いてありました。
00dscf3160
もともとは拝殿の踏み石と、手水鉢として使用されていたようです。(そのまま使われていたほうが面白いのに・・)
続いて、「御年代古墳」(三原市本郷町)
00dscf3180
大きめの円墳で、築造は七世紀中頃
横穴式石室に縦方向へ並べて石棺が配置されているのは珍しい。
00dscf3181

そしてこの散策のメインである、
「梅木平古墳」(三原市本郷下北方)
00dscf3195
石室入口が露出。七世紀初めの円墳と推定。墳墓そのものは崩れているようですが、
00dscf3199
奥行き13m、石棺の置かれる玄室内は6m。高さが4mと、その石室の広さに驚かされます。
三原は古から人が居住していた場所とされ、鎌倉から戦国時代に小早川氏の居城が(本郷・その後に三原)あったように、代々有力な豪族の支配域であったと思われます。
吉備国と阿岐国の境でもあって、興味深い場所です。

常磐神社の境内には、
00dscf3213 石棺の蓋
長円寺の庭に、
00dscf3209 石棺の身が実用として使われていて、とても面白い風景。
こんなのもポツンとありました。
00dscf3190 00dscf3192
千寿彦さんと、万寿姫さん。
次回は、北へ向かいます。
             Puce

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.29

00p1010932 00p1010934

00p1010938 00p1010943 00p1010949

| | コメント (0) | トラックバック (0)

00p1010902 00p1010904 00p1010913

00p1010906 00p1010915 00p1010917

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.12

1/700 アメリカ海軍駆逐艦 DD-448 ラ・バレット

00p1010807 00p1010813 00p1010818
アメリカ海軍駆逐艦 DD-448 ラ・バレット
TAMIYA  1/700  modeling by OKADA

 古春男さん連作です。こちらはフレッチャー級前期型。それをラ・バレットとして仕上げられています。

 艦橋ほかをプラ材とエッチングでディテールアップし、マストは真鍮線で作り替えてあります。船体の塗装はメジャー12の3色迷彩です。

00p1010820 00p1010822
 119隻建造されたフレッチャー級前期型の一艦。1942年8月に竣工したラ・バレットはガダルカナル争奪戦に参加。43年1月30日にレンネル島沖で日本軍機の雷撃によって同型艦では初の損傷となるも生還し、各海戦に参加しています。1972年に除籍となるまで活躍し続けました。
         製作 古春男

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.09

1/700 アメリカ海軍駆逐艦 DD-557 ジョンストン

00p1010807 00p1010810 00p1010811
アメリカ海軍駆逐艦 DD-557 ジョンストン
TAMIYA 1/700 modeling by OKADA

 古春男さんの新作です。フレッチャー級後期型をジョンストンとして製作。

 艦橋をプラ材とエッチングでディテールアップし、マストを真鍮線で作り替え、SCレーダーとMK12レーダーをエッチングとしてあります。 単装機銃はエッチングを使用し、防弾板をプラ板で追加。船体の塗装は、側面をオーシャングレー単色で、上面をデッキブルーです。

00p1010814 00p1010820 00p1010822
 フレッチャー級後期型ジョンストンは、1943年10月に竣工しました。44年10月のレイテ海戦ではスプレーグ少将の護衛空母群を守るため、魚雷10発を打ち尽くした後、煙幕展開の中から飛び出して奮戦。熊野の艦首に雷撃を命中させるなど栗田艦隊の進路を妨害。しかし、大和・長門・矢矧の砲撃を浴び、サマール島沖にその姿を沈めました。
           製作 古春男

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.06

第14回 中四国AFVの会 作品レポート

4月13日(日)に高知で開催されました、「第14回 中四国AFVの会 in 高知」の作品レポートが公式ページに掲載されましたので、お報せします。

当日の盛況ぶりと、ハイレベルの作品がご覧いただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.01

ディフォルメ空母 赤城

00p1010707

ちびまる艦隊 赤城
FUJIMI  Nonscale  modeling by OKADA
 古春男さんの新作は、いままでにない変りモノ。フジミのディフォルメ赤城です。走るとオモシロそうだから作ってみた。とのことで、水中モーターで呉大和池で浮かべたそう。
 「大砲や艦載機が大きすぎ!!」(ディフォルメだからね・・)と感じられて、連装砲や大砲、それと艦載機はWL用の部品に変更されています。
 うまくまとまって、
 カワイイ空母の完成です。
00p1010714 00p1010721
       製作 古春男

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »