« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014.07.31

イベント参加の報告です。

7月27日(日)千葉・幕張メッセ

ワンダーフェスティバル2014 summer
             に、参加してきました。

暑い日でしたが、冬の静かな混乱とは大違い、いつもの賑やかな開場で始まりました。SPICE-Oningyohanのブースも多くのお客様に来店いただき、シアワセな一日を楽しませていただきました。
 ありがとうございます。

こんな感じで陳列してきました。
Wf2014s07_2 Wf2014s08 Wf2014s09
 泉鈴さんの「歌川国芳・きんぎょづくし」は、定番人気。常連さんはもちろん、通りすがりのお客様のココロもつかんでます。
 scale_Sさんのロボ子は、今回の1番人気。


Wf2014s02
こっちは、ミリタリーモデル & ツクモガミ & ドグウのごちゃごちゃなテーブル。
Wf2014s05 Wf2014s13
新作の「龍頭亀」「おひつ、おなべ、もくぎょ」にカワイイの声をかけていただけて喜んでます。新作・再販ともに好調に旅立ってゆきました。


 ツクモガミも9種類となり、いつもどれが売れるか読めないのがオモシロイところ。・・・なのですが、馴染みのお客様達のご希望に添えず、残念な思いもしています。
 お客様の再販リクエストなどメールいただければ、次回なるべく応えさせていただきます。また、「こんな感じでツクモガミ飾ってます。」そんな写真などもいただければ幸いです。


さて今回はひさしぶりに艦船模型を飾ってみました。折しもあるゲーム効果でブームなのだとか・・・(笑) 駆逐艦を並べてみました。
Wf2014s12
白露型・夕立・村雨
陽炎型・不知火・浜風・浦風・雪風・天津風
島風型・島風
 の9隻。夕立・村雨・浜風は、我が艦隊の水雷戦隊で活躍中です!!

 艦船模型にも、たくさんのお客様の足を留めて覗きこんでもらえました。数年ぶりにスケールモデルのお客様とじっくりお話できる時間もできました。
(以前のスパイスでは1/144で空母艦橋など販売してたのですよ)

 それでは以上、夏のイベント報告でした。
 みなさま有り難うございました。

あっそうそう、龍頭亀のお礼で亀戸天神に参詣してから、広島へ戻りました。
Wf2014s21 Wf2014s20
太鼓橋から池を覗くと、カメ様がポコポコ音をたてながら寄ってきてオモシロイ。
            Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.26

イベント参加します。

ギリギリのお知らせになっちゃいました。

27日のワンフェスに、SPICE-Oningyohanで参加します。
ワンダーフェスティバル2014夏
7月27日(日)
千葉・幕張メッセ
SPICE-Oningyohan(スパイスオニンギョハン)のお店は、
 5−30−8
 国芳のきんぎょづくし、寿司がーる、ツクモガミなどが並びます。
 今回は、艦船模型の展示販売も予定していますので、ミリタリー好き、艦これを楽しんでいる方の来店もお待ちしています。
 ぶらっと覗いてみてくださいね。
                 SPICE
00p1011029 00p1011055 00p1011106
00p1011114 00p1011115 00p1011122
00p1011125 00p1011141 00p1011167
P1011092 P1011091 P1011098

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.08

ツクモガミ製作中です。

この夏も、SPICE-Oningyohan でイベント参加します。

ワンダーフェスティバル2014夏
7月27日(日)幕張メッセ
今回もツクモガミを展示販売する予定です。
まずは原型が上がり、いま複製作業中。
新作は、ツクモガミ絵巻より「龍頭亀」
00p1010933 00p1010934
複製品を着色したら、また報告させていただきます。
        Pucephalas
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.06

後井古墳

今回は瀬戸内海沿い、西の柳井へ向かいます。

瀬戸内海沿岸には、前方後円墳が多くみられ、ヤマト支配あるいは同盟国であったことが窺えます。この柳井には、
茶臼山古墳(山口・柳井市)
 前方後円墳・四世紀末〜五世紀初・全長90m
00img_0161 00img_0165 00img_0167 00img_0182
大きな古墳で、公園として整備してあります。

神花山古墳(山口・熊毛郡平生町)
 前方後円墳・五世紀前半・全長30m
00p1010489 00p1010490
ここも見学できるよう整備されていました。一部でしたが葺石と埴輪が再現されています。しかしもっとも目を惹くのは巨大な女人像で、ここに埋葬されていた姫(首長であった可能性も)を模しているそうです。

近くの白鳥古墳も訪ねました。ここは神社の敷地が墳墓となっているようです。120mの前方後円墳です。

この旅で、もっとも印象に残った古墳を紹介します。ここも神社になっています。

後井古墳(山口・熊毛郡田布施町)
  円墳・径15m・六世紀末〜七世紀初頃
00p1010485
竹林のなか、
00p1010477
幽玄とも感じられる緑に染まる景色のうちに、
00p1010471 00p1010461 00p1010452
古墳そのものの形を残したまま祀られています。
よほどこの地に縁深い有力者のものなのでしょう。社などが建てられるでもなく墳墓そのものが御神体となっている珍しいものでした。
すぐ近くに、もう一基が残っていますが、こちらは崩れかけていました。
00p1010459



邪馬台国の最大の敵対国であった狗奴国が山口であったという説も、なるほどと思えるくらいに、なかなかに楽しい旅となりました。(狗奴国の場所も球磨・出雲ほか
いろいろな説があります
さぁ、もうすぐ夏が来ます。
               Puce

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.01

甲立古墳

次の古墳探訪は北へ向かいます。

太田川の東、芸備線に沿った戸坂・松笠山に古墳が点在しています。口田の弘住神社の裏山も古墳で、ここは電車や車でもすぐ近くを通ることができます。さらに上って太田川の西、緑井の辺りにも前方後円墳古墳がある。
 今回はさらに54号線を上がって安芸高田市へ、目的は、
「甲立古墳」(広島県安芸高田市甲立町)
 古墳時代前期(四世紀後半)に作られたとされる前方後円墳。
 近年に発掘調査が行われたようです。
00p1010412 00p1010408 00p1010409_8
江の川の支流沿い、菊山の中腹に配されています。
写真中は後円部、右は前方部分。
全長77mで、県内では西条の三ツ城古墳に次いで大きな古墳です。
古墳は神社などになっている場所が多くありますが、城などが設けられているところもよくあります。この甲立古墳も、柳が城という山城の跡地にありました。
 お墓・聖地というだけではなく、戦いに備えて要害として配置されていたと推理するのも間違っていないと思います。
 
そしてさらに北上し県境を越えて島根へ、
001401717431000 001401717388000  
「順庵原一号古墳」(島根県邑南町・瑞穂
 弥生時代後期・二世紀頃の築造と推定される、四隅突出型古墳です。
 四隅突出型は山陰・北陸など日本海沿いに観られる古墳で、広島・三次を発祥ともされる墳墓です。このことから、江の川流域・出雲の勢力圏が及んでいたと推測されます。
 
次は、西へ・・・
         Puce

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »