« 甲立古墳 | トップページ | ツクモガミ製作中です。 »

2014.07.06

後井古墳

今回は瀬戸内海沿い、西の柳井へ向かいます。

瀬戸内海沿岸には、前方後円墳が多くみられ、ヤマト支配あるいは同盟国であったことが窺えます。この柳井には、
茶臼山古墳(山口・柳井市)
 前方後円墳・四世紀末〜五世紀初・全長90m
00img_0161 00img_0165 00img_0167 00img_0182
大きな古墳で、公園として整備してあります。

神花山古墳(山口・熊毛郡平生町)
 前方後円墳・五世紀前半・全長30m
00p1010489 00p1010490
ここも見学できるよう整備されていました。一部でしたが葺石と埴輪が再現されています。しかしもっとも目を惹くのは巨大な女人像で、ここに埋葬されていた姫(首長であった可能性も)を模しているそうです。

近くの白鳥古墳も訪ねました。ここは神社の敷地が墳墓となっているようです。120mの前方後円墳です。

この旅で、もっとも印象に残った古墳を紹介します。ここも神社になっています。

後井古墳(山口・熊毛郡田布施町)
  円墳・径15m・六世紀末〜七世紀初頃
00p1010485
竹林のなか、
00p1010477
幽玄とも感じられる緑に染まる景色のうちに、
00p1010471 00p1010461 00p1010452
古墳そのものの形を残したまま祀られています。
よほどこの地に縁深い有力者のものなのでしょう。社などが建てられるでもなく墳墓そのものが御神体となっている珍しいものでした。
すぐ近くに、もう一基が残っていますが、こちらは崩れかけていました。
00p1010459



邪馬台国の最大の敵対国であった狗奴国が山口であったという説も、なるほどと思えるくらいに、なかなかに楽しい旅となりました。(狗奴国の場所も球磨・出雲ほか
いろいろな説があります
さぁ、もうすぐ夏が来ます。
               Puce

|

« 甲立古墳 | トップページ | ツクモガミ製作中です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178893/59934888

この記事へのトラックバック一覧です: 後井古墳:

« 甲立古墳 | トップページ | ツクモガミ製作中です。 »