« 1/700 日本海軍駆逐艦 浦風 | トップページ | 1/700 日本海軍駆逐艦 天津風 »

2014.09.07

1/700 日本海軍駆逐艦 島風

000p9040283 000p9040284 000p9040294
日本海軍駆逐艦 島風
TAMIYA  1/700  modeling by YAGI

 タミヤの島風を作ってみました。ピットロードより新作発売が予定されていますが、作りたい願望を我慢するのはヤメにして、タミヤのキットを購入(40年くらい前に出たもの)勢いままに完成させました。

 どうせあちこち削るならと、兵装をキスカ撤収作戦の頃に変えてあります。

 艦橋形状の修正、遮風板などを作り替え、艦橋後部無線室などをプラ材を加工して作りました。舷窓や水密扉を追加。5連装魚雷発射管はピットロードの部品(3連装)を改造して作りました。マストはプラ材と真鍮線で作り替えてあります。
 主砲はキット付属のものに側面などをディテール追加。連装機銃は、ピットロード製武装(リニューアル)部品を使用しました。艦の装備は、手動式爆雷装置などを装備した大戦中期頃としています。
  兵装は、50口径12.7cm連装砲3基。25mm連装機銃2基。13mm連装機銃1基。61cm5連装魚雷発射管3基。爆雷です。


「駆逐艦 島風について」
駆逐艦 島風は、島風型1番艦として1943年に竣工、呉鎮守府所属です。高温高圧缶を搭載し5連装魚雷発射管3基を装備した高速高火力の駆逐艦である島風は、水雷戦隊の新型主力艦として計画されました。しかし残念ながら戦局不利により量産にいたらず、当時最強の雷装を誇ったものの、建造されたのは島風のみに終わっています。
初陣は同年7月のキスカ島撤退作戦で、軽巡・阿武隈、駆逐艦・五月雨などとともに作戦参加しました。その後、トラック島への船団護衛任務などを経て1944年6月のマリアナ沖海戦に参加。10月のレイテ海戦では、武蔵の救援任務に当たっています。そして11月の多号作戦が最期の場となりました。レイテ島への増援部隊を輸送するこの作戦で、島風はオルモック湾へと突入するも、敵艦載機多数による襲撃を受け銃撃を浴びて浸水、後部付近の爆発により沈没。その能力を存分に発揮する機会のないまま海に沈むこととなりました。

       製作 Pucephalas

000p9040301 000p9040292 00p9040296

|

« 1/700 日本海軍駆逐艦 浦風 | トップページ | 1/700 日本海軍駆逐艦 天津風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178893/60275281

この記事へのトラックバック一覧です: 1/700 日本海軍駆逐艦 島風:

« 1/700 日本海軍駆逐艦 浦風 | トップページ | 1/700 日本海軍駆逐艦 天津風 »