フォト

« 冬の支度 | トップページ | 1/700 日本海軍駆逐艦 時雨 »

2014.10.12

1/700 日本海軍駆逐艦 舞風

00pa090419 00pa090451 00pa090461
日本海軍陽炎型駆逐艦 舞風 (まいかぜ)
AOSHIMA  1/700  modeling by YAGI

 アオシマのプラキットを製作しました。部品点数を抑えた作り易いキットなので、数の多い陽炎型を気軽にコレクションするによいアイテムです。スキッドビームはキット部品を開口して使用。艦橋と機銃・探照灯台などの手摺部分は布で覆った状態としてプラ板を加工したものを足しました。

兵装は、50口径12.7cm連装砲3基。25mm連装機銃1基。25mm三連装機銃2基。61cm4連装魚雷発射管2基。爆雷投射装置です。

00pa090469_2 00pa090464 00pa090460

「駆逐艦 舞風について」
駆逐艦 舞風は、陽炎型18番艦として1941年に竣工、横須賀鎮守府所属です。
開戦時「野分」「嵐」「萩風」とともに第4駆逐隊を編成。軽巡「那珂」旗艦の第四水雷戦隊に属しました。
フィリピン攻略作戦に参加。6月にはミッドウェー作戦において主力空母「赤城」「加賀」「飛龍」「蒼龍」の直衛として配備されました。敵機の攻撃により大破炎上した「加賀」の乗組員を救助。8月のガダルカナル島を巡る闘いでは輸送作戦に従事。第2次ソロモン海戦、南太平洋海戦と参加し空母「翔鶴」「瑞鶴」「瑞鳳」の直衛として敵機と交戦しています。
1943年 「浦風」らとともに米潜水艦を撃沈させるなど、船団護衛・輸送任務を続けていた「舞風」は、第4駆逐隊司令艦としてガダルカナル撤収作戦に参加。これを成功に導きます。
1944年 ラバウル方面で輸送任務を行う。2月の米機動部隊によるトラック島空襲で被弾、航行不能となっていたところを敵戦艦ニュージャージーとアイオワ、重巡2駆逐艦4隻からなる水上部隊に補足され、集中砲撃を受け沈没しました。
      製作 Pucephalas

« 冬の支度 | トップページ | 1/700 日本海軍駆逐艦 時雨 »

Club135模型作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1/700 日本海軍駆逐艦 舞風:

« 冬の支度 | トップページ | 1/700 日本海軍駆逐艦 時雨 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ