フォト

« 夏へ向けて、まずひとつめ | トップページ | 1/250 ムーンライトSY3号 »

2015.06.04

顔をみせてください

どうしよう?どうしよう?
迷うとぶらぶら散歩する癖があるので、最近は珍しくよく出歩いているのである。
よほどの運動不足だから、それもよいか。とも思う。
けれども、一昨日には酒のチカラで妙案解決だ!!と、店に寄ったらどうやって家に戻ったのか記憶がないのである。
 これはなんとか捻り出さねばならない。

 

悩みごとは、顔がみえないこと。

羽釜の・・・・

これは、
製作をしているツクモガミの話しなのだ。

室町中期頃に描かれた古い絵巻にすでに登場している羽釜の妖怪。
「河鍋暁斎」くらいなら向こうを張って正面から描いたものもあるだろう、そう思っていたのだが、どう探してもみんな後ろ向き。
「鳥山石燕」の鳴釜には顔がないじゃないかとも考えるが、あれは竃の下に鬼の首が埋まっているのだから別物だ。体も毛むくじゃらだし。
おひつ・おなべ・もくぎょに顔があって釜に顔が無いのもおかしい。
似た茶釜には顔が描かれているものが多い。
150604c 150604d
鳥山石燕 と 月岡芳年 の画
これはカワイクないなぁ・・・


悩みながら今夜も作るとしよう。
150604b
         puce

« 夏へ向けて、まずひとつめ | トップページ | 1/250 ムーンライトSY3号 »

模型製作中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178893/61695435

この記事へのトラックバック一覧です: 顔をみせてください:

« 夏へ向けて、まずひとつめ | トップページ | 1/250 ムーンライトSY3号 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ