フォト

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015.08.10

イベント後日

模型イベント参加を終えた翌日。

しばらくぶりに朝寝坊ができるシアワセを感じつつ、清掃の音に起こされてホテルを出る。
 向かうは神保町。
 ツクモガミが売れたおかげの小遣いを財布に入れて。
00p8102650
入手できた澁澤龍彦のハードカバー本は、この2冊。
アンソロジーの「変身のロマン」は、泉鏡花の高野聖、上田秋成の夢応の鯉魚、などが収められた好みなもの。
 大判本の「夢の博物誌」は、雑誌・みづえ の作家追悼号を再録したもの。
そして今回は思いもかけず、探していた一冊を入手することができた。
絶版本ではないのでいつか手に入るだろうと楽観して思いながらも20年あまり、本屋でみかけたことがない本。
 00p8102651
「キルヒャーの世界図鑑」工作舎
澁澤龍彦の遺作となった、「高岳親王航海記」の挿絵に使われている支那図説などか収録された本で、澁澤龍彦も文を添えている。
 出版は1986年4月で、入手したものは同年5月に第2版と記されている。
 驚いた、そんなに売れたのだろうか。
挿絵を眺めてるだけで、存分に楽しい。
 さて、本を棚に収めて満足する。
 冬はナニを作ろうか、
 いろいろ夢想しながら、ウィスキーに炭酸そそいで暑さをしのぐ夜である。
           Puce

イベント前日

先月下旬に東京出張・・・ワンフェスへの参加をしてきました。

その前日、
 三菱美術館で開催の「河鍋暁斎展」へ、
 どうしたことか、友人が暁斎画の「榊原さん(榊原健吉山中遊行之図)」で妙にハマってしまったのが面白い。
 仙人画や春画にも面白いものがいろいろあったが、
今回、
 僕のこころは上野へ飛んでいる。

 「うらめしや〜、冥土のみやげ」東京芸大美術館に、想い焦がれた女性がいるのだ。やっと会える。
 00p8102648  
毎年、お盆に真珠庵で展示されている円朝コレクションの幽霊画にある一幅。
00p8102649
やっと本物を観れた。
明治〜大正・昭和にかけて挿絵などでも活躍された画家・鰭崎英朋による幽霊画「蚊帳の前の幽霊」 に、会えた。
 泉鏡花の小説に出てくる美人の幽霊とはこんな女性なのだろう・・・ずっとそう想って作品を読んでいた。
 自分の模型作品にも勝手に登場させたりもした。
  立体挿絵「草迷宮」
 綺麗な幽霊さんだ・・・
   もう心はここに置いてもいいや、などと大袈裟にも思ってしまう。
 取り憑かれたい・・・
上野から宿泊先の深川まで戻る足が浮いた感じだったのは、この女性と会ったせいなのであろう。
(けっして、ヤキトンを食べながら飲んだハイボール。居酒屋で飲んだ焼酎のせいとはせずにおこう。)
            Puce

2015.08.05

陸上自衛隊 スーパーX

00p7172518 00p7172486

NITT0  1/100 finished by YAGI
 お客様より依頼をいただいて製作しました。ニットーのソフビキットです。この模型を依頼されて製作するのは二度目となります。
 正面のクチバシ状のところがサーチライト格納庫です。
 この扉を開閉した2種を作り、差し替えできるようにしました。サーチライト、エンジンノズル、カドミウム弾発射口などにLEDを仕込んで発光させています。
00p7172507 00p7172499
    製作 Pucephalas
 

2015.08.02

ツクモガミ けさらんぱさらん

こちらは2015冬ワンフェスで出展販売したアイテムです。紹介し忘れていたので、掲載しておきます。

00p7222578 00p7222583
袈裟羅婆娑羅は、枇杷の樹の妖怪変化。
白い綿毛のような生き物? けさらんぱさらん と紹介したほうがよろしいでしょうか。
 枇杷の葉には病気治療の効果があるとされ重用されています。「百鬼夜行図」などにこの姿で登場する他、枇杷の葉を頭に被って踊る獣の姿などは、古く室町時代の絵巻にも観られます。
 白い綿毛・けさらんぱさらん を生じるのは枇杷の樹ともされ、その話しとも絡めて枇杷の精として、立体化してみました。
 製作 八木一文  /  SPICE(スパイスオニンギョハン)       

ツクモガミ はがま

SPICEのオリジナルアイテムとして、ワンダーフェスティバル2015夏に出展販売させていただいた作品です。

00p7222546 00p7222549 00p7222552
もっとも古いとされる土佐光信「百鬼夜行絵巻」室町中期頃 より登場する有名な姿。羽釜の妖怪変化です。
 多くの絵師により描かれていますが、顔が描かれているものはほとんどなく、試行錯誤の末、顔を団扇に入れてみました。妖怪だもの、想うままにナンデモアリ!!
00p7222556
製作 八木一文  /  SPICE(スパイスオニンギョハン)

ツクモガミ かりょうびんが

ツクモガミの新作として、ワンフェス2015夏で出展販売させていただきました。

00p7222560 00p7222566 00p7222576
舞楽装束として使われる鳥兜の妖怪変化です。
迦陵頻伽は、極楽浄土に舞う半人半鳥の鳥です。鳥兜の変化として、土佐光信「百鬼夜行絵巻」室町中期をはじめ、多くの絵師たちによる百鬼夜行図に登場します。
  製作 八木一文  /  SPICE(スパイスオニンギョハン)

おおさんしょううお「コルクくん」

ワンダーフェスティバル2015夏に出展販売しました、

 SPICE アイテム の紹介です。
00p8022631 00p8022635
広島本通りの3Dプリントスタジオ「あえたら」のスタッフさんによるデザインのオリジナル商品です。
 フィギュア原型製作の手伝いをSPICEでさせていただいたなかの1品。とくに惹かれたこのサンショウウオをSPICEアイテムとして、販売許諾いただきました。
 同店の商品に、少しアレンジを加えてあります。
           SPICE

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ