« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015.09.22

普通の休みが・・

たった模型用塗料一本でわざわざ街中へ出かけるなど、なんという時間の無駄遣い。 こんなもの子供の頃は歩いて5分で入手できたものだ・・・・

などとここで書けば多方面から苦情が寄せられるかもしれない。 でも事実そう思う。原チャリで15分もかからぬ距離としても、その日の気分次第で遠いのである。
そんな悩みどころでゴロゴロしていた定休日。

ふとテーブルの上にあった商品券が目についた。(新聞かなにかの契約更新した際のサービス分だろう)  
その先に知人よりいただいた新米の魚沼産コシヒカリがある。

 エヘヘ、これで出かける理由ができた!!  

普段は寄ることも無いデパートの食材売場で、みすじ・フィレ肉などを入手、野菜も変わったものを。まだまだいけそうなので、酒の肴に牡蠣の薫製と千葉産ピーナツ。ウィスキーも買えば少し予算オーバーしてしまい。  
 
世の中はシルバーウィークという連休だそう。ならばいいのだ。
 と自分を納得させて帰宅。
バーボンをコルク栓で抜くと気分がいい、肉も柔らかくて、ニンニクの効いたタレでなくとも、ゆず胡椒や塩でいい。いいね、良い。
極上の前菜と夕食だ。美味かったぁ。 明日から仕事をしよう・・・
 ちょっとだけ製作進めたジオラマをひとつ。
150922a
枇杷の木 
         Puce

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.17

冒険をしてみる。

 ふたつ、みっつと、たまたまなことが導くように重なり、その先に知らない景色があるかと思えたら、やはり覗こうとしてもいいのだろう。

 これは本の話し。
 小栗虫太郎「人外魔境」をたまたま手に入れたので開いてみた。
 有尾人、有翼人、畸獣楽園などの単語を見つければ冒険心がくすぐられる。
「黒死館殺人事件」のような難解なワードがあまりないので読みやすそうだ、なにより短編というのが気楽でいい。
 なので毎夜、冒険をしているのである。
 
 宙に浮く樹木、食肉岩伝説、化石屍鑞・・・などなどワクワクする。
 そんな気分のまま、ジオラマを作りたくなってきたので、
模型の話しも。
150827c
ツクモガミを使って、「枇杷の樹」と、「池のほとり」の情景を製作中。
150906a
枇杷です。
150917a 150917b
池にはオタマジャクシとカエルをちゃぷん・・
そんなところで、こんなものを作ることに・・・
150917f
宮島の大鳥居。高さは10cmくらい。
バルサとプラ材で組んで、今夜は基本塗装まで。
さて、冒険にもどろう。向かうは「遊魂境」(セル・ミク・シュア)、グリーンランドにあるという冥界だ!!
           Puce

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »